チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

バーン・ナルミット(カフェ&タイ料理)

Filed under カフェ

 

ラオコヒー ニットさん(左)とアノンさん

บ้านนฤมิตร
車とバイクがひっきりなしに通るターペー通りとチャーンモイ通りの路地を一歩入ると、どこかの田舎に迷い込んだようなゆったりした時間が流れている。
青々とした木々や木造建築の家が並び、古き良き時代の空気が残っている。
そんな中にあるのがバーン・ナルミットだ。
2年半前にニットさんが自宅前を改造し、カフェをオープンした。
この店の特徴は、ラオス・コーヒーが飲めること。
他のカフェとは違った味を提供したいと思い、ラオスの豆を使うことにしたそうだ。
使用しているのは南ラオスで生産しているシヌーク・コーヒーで、フレンチミディアムとイタリアンローストの豆をブレンドしている。
南ラオスのコーヒーはしっかりした味でコクがあるのが特徴だとか。
店ではそのコーヒーを好みに応じて、ホット、アイス、スムージーにして味わえる。

フルーツケーキ ガーデン

コーヒーのおともにしたいのが、アップル&シナモン、チーズケーキ、フルーツケーキ、ホワイトチョコなどの手作りケーキ。
また、しっかり食べたい人は、息子のアノンさんが腕をふるうタイ料理がある。
グリーンカレーやトムヤム、パッタイなどがひと通り揃っている。
家族だけで運営しているアットホームなカフェなので、庭でコーヒーを飲んでいると自分の家のように寛げる。
ニットさんは常連客に「ポー(お父さん)」と親しみをこめて呼ばれているそうだが、ニットさんの気さくな人柄も関係しているだろう。
”Just Like Home”という店のコンセプト通り、リラックスできる店だ。(O)

バーン・ナルミット情報
【営業時間】10:00~22:00(無休)
【電話】0-5323-4458
【場所】F-4(Soi3 Chang Moi Road)

 

 


チェンマイ、ターペー通りとチャンモイ通りの路地を入った木造建築の自宅を改造したカフェ。ラオスコーヒーとタイ料理の店。

このページのトップへ

| ホーム |