チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ラッシュトゥーベー・チェンマイ  Ratsstube Chiangmai(261)

Filed under 洋食レストラン

 

本場の豚足丸焼きとソーセージに舌鼓
ドイツ風豚これが噂の足丸ごと揚げだ。
ドイツ風豚これが噂の足丸ごと揚げだ。


 ミーチョークプラザから内側環状線を県庁方向に約700m進んだ左側、
「ムーバーン・タナーワン」の入り口に立つ大きな看板が目印。
そこを入っていった左手にあるお洒落な洋館のような建物がこのお店だ。
DSCN8981.jpg

DSCN8978.jpg

 ドアを開けると、にこやかな笑顔がとびきり素敵な女性スマーリーさんが出迎えてくれる。
バンコクで長らくインテリアデザインの仕事を手がけていた彼女は、
この前の大洪水でビジネス的状況が悪化して2年前にチェンマイに移ってきた。
昨年12月、知り合いのドイツ人が経営するこの有名レストラン
(バンコクでは30年の実績)のチェンマイ店をオープンした。
スマーリーさんはおもてなし上手!スマーリーさんはおもてなし上手!



何はともあれまずソーセージを注文しよう。
本店で作られた自家製ミックスソーセージは、
さすが風味が効いた本場の逸品。
これでお好みのドイツ・ビールをぐいっとやれば、
もうご機嫌になること間違いなし。


大人気メニューは、骨付きの豚足を丸ごと調理したグリルド・ポーク・ナックル。
ハーブや調味料を絡めて10日間漬け置いたものを
弱火で2時間煮込んでから冷蔵庫に保存、
食べるときに20分程こんがりとするまで揚げたもの。
表面のカリカリ具合と熟成した肉の取り合わせの妙は病み付きになりそう。
DSCN8998.jpg切り分けてもらうとこんな感じです

チューリッヒ・スタイルの豚肉コートレットチューリッヒ・スタイルの豚肉コートレットチューリッヒ・スタイルの豚肉コートレット


ひとつ1kg以上もあるが、
隣席の西洋人たちは豪快に1人ひとつずつ平らげていてビックリ!

締めくくりは、クリームブリュレやアップルシュトゥルーデルなどの上品なデザートをどうぞ。
クリームブリュレクリームブリュレ

ゴルフ帰りの食事や、ちょっとしたパーティー(26席まで、要予約)
などに利用したい優雅な雰囲気のお店だ。     (B)


Ratsstube Chiangmai情報
【営業時間】火~金曜11:00~14:00、16:30~22:00、土・日曜11:00~22:00
【電話】0-5323-0388、08-1640-5884【HP】www.ratsstubechiangmai.com
【誌面地図】J-3の先




 



 



このページのトップへ

| ホーム |