チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

白磁  Hagji (258号)

Filed under 雑貨

 

日本食はやっぱり素敵な和陶器がお似合い! 

ご飯がおいしくなりそう。

 こちらで暮らす日本人にとって、タイの食器はどうも物足りない。
 妙に重たかったり、デザインがいまひとつだったり…。
とくに日本食や日本茶をいただくときは、
やっぱりちゃんとした和陶器でないとおいしくない。

 そんな悩みをお持ちの方にご紹介したいのが、
昨年末、チャーンプアックの市営競技場入り口近くにオープンしたばかりのこのお店だ。
 ここの女性オーナーは、
チェンマイ商工会議所副代表のラクサミーさん。
「こちらでは、なかなかいい食器がみつからない」
という日本人ロングステイヤーの声を聞いて、
和陶器専門店を開くアイデアを思いついたという。

 日系企業(本社・福岡)のサラブリー県の工場から
特別に仕入れた陶器は、
もともと日本向け輸出仕様商品だから、
デザイン、色合い、質感すべて日本人のフィーリングに合うものばかり。
日本茶はこのセットで。 日本茶はこのセットで。
●日本人好みの色と柄です。日本人好みの色と柄です。

 こちらでは好みのものを探すのにひと苦労の
急須、小皿、小鉢、茶碗など、
ラインナップは豊富で、お値段のほうも驚くほど良心的。
便利な小皿もいろりろ。便利な小皿もいろいろ。
 
 商品の陳列棚はきちんと整理され、
店内の雰囲気も落ち着いていて上品だ。
●急須のラインナップも豊富だ。急須のラインナップも豊富だ。

 ラクサミーさんは、
「このスペースを単なるセラミック・ショップではなく、
日本人の皆さんがゆっくり寛げるような場所にしたい」と語る。
●裏庭でゆったり寛ぐ。裏庭でゆったり寛ぐ。

 店中央の大きな木製の机や裏庭の座席では、
ゆっくりコーヒー(有料)を飲んだり、
PCを使ったりして(WiFi無料)自由な時間を過ごすことができる。
 レストランなど業者への卸売りは特別割引あり。
1月25日まで、「ちゃ~お」ご持参の方は10%ディスカウント!(B) 
●さあ、どれにしようかしら…。さあ、どれにしようかしら…。

白磁情報
【営業時間】9:00~17:00(日曜・祝祭日休み)
【電話】0-5321-2109
【誌面地図】G-3





 



このページのトップへ

| ホーム |