チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ランラムーン Lan La Moon

Filed under ギャラリー

 

sanctuary for print missing home song

ジャルンラート通りにある、古い木造家屋を利用したギャラリー「Lan La Moon(柔らかな場所)」は、その名の通り気持ちのいい空間だ。
一部屋だけのこじんまりとしたスペースではあるが、天井が高いせいか広く感じられ、ゆっくりと絵画や写真を鑑賞することができる。
作品はギャラリーの雰囲気に合う、やわらかな色彩で描かれた油絵や抽象画の他、静けさを感じさせるモノトーンの写真などが多い。
現在は6名の作家の作品が展示されており、象やプルメリア、蓮の花などタイの動植物をモチーフにした作品が多く、アーティストそれぞれの穏やかな眼差しを感じさせる。

ポップさん(左)、グンさん 手作りカバン

画家兼オーナーのポップさんは、ギャラリー奥のスペースにアトリエを構えている。
温かな色使いの油絵からはアジアのしっとりとした空気が滲みでているかのよう。
また、大きな作品の合間に描くというウサギやクマなどをモチーフにした可愛らしい絵画は、色彩に富み、まるで絵本を広げたような楽しい気分にしてくれる。
そして印象的な光を捉えた写真も目を惹きつける魅力がある。奥さんのグンさんは、革のカバンを制作中。ビーズのショルダーと組み合わせたお洒落ながま口バックは、パーティーのお供にピッタリ。
ギャラリーの一角に控えめに展示してあるので、ぜひ手にとってみて。
どの作品も購入できるので、いつまでも眺めていたくなるような作品に出会ったら、ぜひ持ち帰って自分の部屋に飾ってみよう。暮らしにアート作品を取り入れてみてはいかが?(S)

ランラムーン情報
【営業時間】10:00~19:00(無休)
【電話】0-5326-5263
【場所】(地図G-4)

 

 


チェンマイのジャルンラート通りにある、古い木造家屋を利用したギャラリー、Lan La Moon。温かな色使いの油絵からはアジアのしっとりとした空気が滲みでている。

このページのトップへ

| ホーム |