チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

KALAPELA カラペラ(255号)

Filed under カフェ

 

 お洒落な大人のティータイムを

クレームブリュレのセット 275Bクレームブリュレのセット 275B

「KALAPELA」はチェンマイでは珍しい紅茶の専門店。
タイ人のソウさんと日本人のトモさんによる心配りが隅々までいき渡った店内は、
モダンな内装にアジアの骨董品が配置され、まるで時が止まったかのよう…。
 ここで出される紅茶は、フランスのフレーバー・ティーがメイン。
紅茶にフルーツや花をブレンドした、甘い香りや色を楽しむお茶だ。
 紅茶に詳しくないという人も、トモさんに相談すれば全50種類の中から、
あいそうなお茶をいくつか紹介してくれる。好みの香りを選ぶのも楽しみの1つだ。
50種類の紅茶が並ぶ

 今回お勧めしてもらったのは、ダマンフレールのオリエンタルNo.2という銘柄で、
緑茶とパイナップル、矢車菊のブレンドにフルーツの香りがプラスされたもの。
ダマンフレールのオリエンタルNo2ダマンフレールのオリエンタルNo2

 味は確かに馴染みのある緑茶だが、ふわっとフルーティーな香りが広がり、リラックスを誘う。
 お茶に合うスイーツも充実。
 スイスチョコレートを使ったマカロンは、チョコとアーモンドの豊かな香りが口いっぱいに広がる。
チョコレート・マカロン

 スイーツとお茶のセットもあり、チョコレートのような甘い香りのMariageのWedding Inperialというブラックティーには、バニラビーンズをふんだんに使ったクレームブリュレを。
 また、Marcopolpという紅茶とパフェのセットもお勧めだ。パフェは、アーモンドメレンゲにアイスと生クリームを絡める。アクセントのチェリーソースが、紅茶の香りと共鳴している。
Marcopolo徒のパフェのセット

 その他、ワインもあり、それぞれ紅茶とワインを楽しむカップルも。
 ジャズの流れる大人の雰囲気で、リラックスしたティータイムはいかがだろう。(S)
小さな中庭の席も小さな中庭の席も
3階はゲストルーム3階はホテル

カラペラ情報
【営業時間】9:30~22:00 日曜10:30~23:00(無休)
【電話】09-3286-7936(日本語)
【誌面地図】E-4





 



このページのトップへ

| ホーム |