チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

チョコレート専門店 Duc de Praslin Belgium(250号)

Filed under カフェ

 

ベルギー・チョコレートをタイのお土産に!

イギリス領事間の近くにお店がある。

 ベルギーはチョコレートがおいしいことで有名。
そんな本格的ベルギー・チョコレートがチェンマイで入手できるのだから願ってもない話。
 このお店がチェンマイに登場したのは今から約10年ほど前のこと。
本店バンコクの他、パタヤ、プーケットなどにも支店がある。
実は本誌51号(2005年)で一度ご紹介済みだが、商品のラインナップも新しくなったので改めてご紹介しよう。

ガラスケースに入った生チョコ(1個28B)  ガラスケースに入った生チョコ(1個28B)
ガラスケースに入った生チョコ(1個28B)

 瀟洒でこぢんまりした洋館風のお店に入って、
まず目を引くのがガラスケースに入ったいろんな種類の生チョコレート。
フレッシュな状態で提供するために、大量発注は避け、
必要最小限の数だけバンコクの工場から取り寄せて販売しているそうだ。
どれも皆おいしそうだが、特にお酒入りの生チョコ各種は大人の味として喜ばれるはずだ。
お好みの生チョコを選んで(1つずつでもOK)可愛らしい無料の素敵な小箱(内箱は金色ですぞ!)
に詰めてもらえば、粋なお土産になること間違いなし。
 タイのお土産ということなら、象や龍の形をしたミルク・チョコレートの詰め合わせはいかがだろう?
化粧箱入りミルクチョコの詰め合わせ素敵な小箱に生チョコを詰めてくれる。

 いかにもタイらしい柄の美しい化粧箱入りで小箱110B、大箱220とお値段も手頃だ。
 他にタブレットタイプの各種板チョコ(シュガーレスもあり)やチョコボールなども並べてあって、
チョコレート好きの人なら目移りがしてしまいそう。
シュガーレスのタブレットシュガーレスのタブレット
自分で食べるなら、チョコレート・コインの袋詰め(ダーク、ミルク、ホワイトの3種類)がお得だ。
ついでに、本格的なチョコレート・ドリンクを店内で飲めば大満足! (B)
ミント入りアイスチョコレートカカオの実が置いてあった。カカオの実が置いてあった。


Duc de Praslin Belgium情報
【営業時間】9:00~18:000(日曜、祝日休み)
【電話】0-5324-6571、0-5324-4631
【誌面地図】H-4
【サイト】www.ducdepraslin.com





 



このページのトップへ

| ホーム |