チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ラーンアーハーン・ジェー・ティヤンシヤン(249号)

Filed under 多国籍レストラン

 

安くて旨い台湾仕込みのベジアリアン食堂

きのこ炒め(右)とナムプリック・プラーもどききのこ炒め(右)とナムプリック・プラーもどき


 チェンマイ門市場近くにあるベジタリアン食堂。
赤い字で「斎」と書かれた黄色い垂れ幕が目印だ。
外からみるよりも広い店内の入って右側にあるガラスケースに、
毎日10種類以上のお惣菜が並んでいる。
 朝は、朝食を食べる人やお持ち帰りに惣菜を買い求める地元の人や外国人観光客などで賑わう。
 食堂で食べる人は大盛りご飯の上に好きなおかずをぶっかけてもらう。
1種類で20B、2種類なら25Bだ。
ミックス野菜の炒めもの、トカドヘチマの卵炒め、ゴーヤのスープ、グリーンカレー、
唐辛子のペーストなど、様々なメニューが日替わりで並ぶ。

 お勧めは、台湾産しいたけの軸やヘットヒマというきのこを炒めたもの。
台湾産にこだわるのは香りがよく柔らかいからだとか。
まるでお肉やホタテを食べているかのような食感だ。

 本格的なカーオソーイやクウェティアオなど、麺のメニューもある。
カーオソイにはきのこが入っている(25B)カーオソイにはきのこが入っている

ソーセージやサイウアも野菜ソーセージやサイウアも野菜

 また、ソーセージやサイウア(北タイのソーセージ)、つみれもあるが、
材料に肉類は一切使っていないというから驚きだ。

 このお店は、台湾人のご夫婦が17年前に創業。
先に紹介したキノコや練りもの、のりで作った魚などを製造する食品工場もあり、
それは息子さん夫婦が運営していている。
2代目のウイさん夫婦2代目のウイさん夫婦

加工した食材は主にバンコクで販売されているが、店の大きな冷蔵庫の中にも並んでいて購入可能だ。
魚そっくり!魚そっくり!


 店内にはアハーン・ジェー(ベジタリアン)用の調味料や、タイのお菓子、生春巻きやちまきなどの軽食、そしてハーブを使った石鹸など、いろいろなベジタリアンフードや健康グッズが販売されている。     (S)
店の奥は台湾のよう店の奥は台湾のよう

ラーンアーハーン・ジェー・ティヤンシヤン情報
【営業時間】6:30~17:00(15:00頃には売り切れる)(日曜休み)
【電話】08-4364-2917
【誌面地図】E-4






 



このページのトップへ

| ホーム |