チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード (238号)Thai Tribal Crafts Fair Trade

Filed under 雑貨

 

クッションカバーもいろいろあります。 ラフ族のハンモック
 イギリス大使館近くのバムルンラート通り沿いにカラフルな手編みのハンモックが飾ってある店を見つけた。なかを覗いてみると、山岳民族のハンディクラフトを専門に扱うフェアトレード・ショップだった。
 このThai Tribal Crafts Fair Tradeは、1973年に設立されたキリスト教系の団体で、北タイにおけるフェアトレードのパイオニア的存在だ。ハンディクラフトのフェアトレードを推進することによって北タイ各地の山岳民族を支援することを目的としている。モン、カレン、ラフ、リス、ヤオ、アカ、ラワの7民族、50箇所以上の村とコンタクトを取りながら、支援活動を続けてきた。

アカ族のリュック マーケッティング・マネージャーのエリアスさん
 店内には、それぞれの民族の色も鮮やかなハンディクラフトがいろいろ並べてある。バッグ、小物類、クッションカバー、竹のバスケット、アクセサリーなど、どれも手頃な値段で購入できる。カラフルなリス族の小物類がいちばん人気だとか。ナイトバザールをあちこち歩き回るより、このお店に直行したほうが割安の確かな良品を簡単に見つけることができるはずだ。基本的に定価販売だが、5000バーツ以上購入すると10%割引してくれる。大量購入の業者には卸売り販売(商品企画の相談、オーダーメイドも可能)もしている。
 マーケッティング・マネージャーのエリアスさんは、「今後、日本のマーケットをもっと開拓していきたい」と話す。随時ボランティア・スタッフも募集しているので、関心のある方はコンタクトしてみては?(B) 

タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード情報
【営業時間】9:00~17:00(日曜休み)
【電話】0-5324-1043
【誌面地図】H-4
【サイト】www.ttcrafts.co.th
※ターペー門近くのムーンムアン通り、エアポート・プラザ内ノーザンビレッジ2Fにも小規模なお店がある。


 


フェアトレードの店

このページのトップへ

| ホーム |