チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

en-amor(エナモール)234号 ※閉店しました

Filed under カフェ

 

※閉店しました
古い建物の魅力を活かしている。 洗練された店の雰囲気

 ターペー門からワット・プラシンを結ぶラチャダムヌーン通りは、日曜日の歩行者天国マーケットなど旧市街の観光エリアとして今注目のエリアだ。そこに昨年末、素敵なブティック&カフェがオープンした。ここにもともとあったのは、古い木造の立派なラーンナー風家屋。その構造や雰囲気をうまく活かしながら、さらにモダンな感覚をブレンドして生まれ変わったのがこのお店だ。
 ブティックになっているのは、高床式建物の床下の広いスペース。家を支えるチーク材の柱をそのまま利用して、周りをガラスで囲っている。「なるほど、こういうやり方があったのか」とそのアイデアに感心! 服やバッグなどのオリジナル・デザインの商品は、どれも垢抜けたセンスが光っている。それぞれ東南アジアや南米から調達した天然素材にこだわったもので、とくにペルー直輸入のベイビー・アルパカを使用した衣服類は人気の的だ。商品の陳列方法など、さり気なくオシャレな気配りが覗いている。店員さんの応対なども含めて、チェンマイでもトップレベルの洗練されたブティックだろう。 

カレーライス(90B~)の皿もオシャレ! 2階はギャラリーになっている  ブティック横のカフェでは、徹底吟味したコーヒーがお好みの場所(2階ベランダや静かな裏庭もあり)で楽しめる。日本的なカレーも各種(ビーフ、シーフード、ソーセージ、ハンバーグ、野菜など)揃っていて、それぞれトッピング(オムレツ、チーズ、目玉焼)も可。
 2階にあるギャラリーでは、北タイの実力派アーティストの陶芸作品・絵画を展示中。本格的木造建築としてのお屋敷本来の魅力が十二分に堪能できるはずだ。(B) 
                          
エナモール情報
【営業時間】ブティック9:00~20:00(日曜22:00)
カフェ8:00~20:30(日曜22:30)
ギャラリー10:00~16:00(日曜17:00)
【電話】0-5328-1271
【地図】誌面地図E-4


 


ブティック&カフェ

このページのトップへ

| ホーム |