チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Villa Long Chang (ヴィラ・ロンチャーン) 232号 ※閉店しました

Filed under ゲストハウス

 

※閉店しました
オーナーで建築家のソンさん この建物の2階がホテルになっている。

 ブンスームさんの写真集『想い出のチェンマイ』の表紙で踊る娘さんたちのバックに建物が写っている……チャーンクラーン通りとターペー通りがぶつかる場所にあるこの古い建物が小さなホテルに生まれ変わった。
 ホテルのオーナーで建築家のソンさんによれば、107年も前に作られたこの建物は、ピン川沿いのワット・ゲート地区にいた奥さん方の祖父が所有していたものだという。長らく電気製品店や食堂などとして使われてきたが、近年は老朽化が進んだため、500万バーツもの費用をかけて改修(一部は鉄骨などで補強)、先頃ホテルとして新しくオープンした。なにしろ全部でたった3部屋しかないので、「利益は上がらなくても、貴重な建造物を維持できればよい」との方針で運営していくそうだ。

板張りの落ち着いた雰囲気が二重丸。 ベランダのすぐ下はターペー通りだ。

 建物の1階にはコーヒー店などが入っていて、ホテルは2階部分になっている。ロビー裏から階段を上がるうちに、どこか秘密めいた別次元の世界へと入っていくような気分になる。部屋の床や天井は昔の木材をそのまま使って磨いた板張りで、寝具、調度品などシックで上品なセンスが際立つ。一方、トイレ&シャワー・ルームはモダンで機能的な作りになっている。特筆すべきはベランダからの眺め。ターぺー通りをダイレクトに見下ろせるロケーションはここだけだろう。ローイクラトンや花祭りなどのパレード見物では特等席独り占め間違いなし。これだけ道路が近いのに、二重ドアだから部屋の中は驚くほど静か。チェンマイ好きなら(在住者でも)一度は泊まってみたい素敵な個性的ホテルだ。(B)               

ヴィラ・ロンチャーン情報
【電話】0-5323-3203、08-5614-4708
【地図】誌面地図G-5
【料金】1900B、2400B、2900B(年末年始、ソンクラーン、ローイクラトンは+500B)
【メール】villalongchang@gmail.com villalongchang@facebook.com


 


ターペー通りのホテル

このページのトップへ

| ホーム |