チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Cumpun (カンパン:228号) The Leather Shop

Filed under 雑貨

 

穏やかな人柄のトゥイさん コレクションのアンティークがたくさん

 革製品は大切に扱えば長期間使えるから、なるべくクオリティの高いものを買いたい。でも、その辺で売っているものは、たいてい革自体がやけに硬かったり、縫製技術が未熟だったりして、ちょっと物足りない……そう思っている人はぜひこのお店を覗いてほしい。
 チャーンモーイ通りから少し路地を入った庶民的雰囲気の一角に「Leather Handcrafted Australian Made」の看板を見つけてふと立ち止まっていると、奥の工房での作業を止めて柔和な表情の男性が話しかけてきた。バンコク出身のこの店のご主人トゥイさんは、パタヤで2年ほど革製品の仕事を手がけた後、オーストラリアに渡ってメルボルンやゴールドコーストで35年間も革職人一筋で生きてきた。昨年、半ばリタイア気分でチェンマイに移ってきて、ゲストハウス(15部屋、280~380B)兼営の店を開いた。この場所を選んだのは、作業に集中できる静かな環境が気に入ったからだという。

しっかりした作りの革製品が手に入る。 お店の入り口

 ハンドメイドの革製品は、素材が何より大切だ。ここでは、オーストラリアなどからの輸入品も含めてグレードAのものだけを厳選使用している。店頭の製品を手に取ってみれば、ていねいでしっかりした作りが実感できる。お値段はバッグ2000~7000B、帽子1500B~、ベルト500~800B、一生ものだから決して高くはない。カスタムメイドのオリジナル・デザインで作ってもらうこともできる。「近い将来、メージョー近くのファームで革製品作りを教えながら、自給自足的に暮らしたい」と職人トゥイさんは微笑みながら教えてくれた。(B)      

カンパン情報
【営業時間】8:00~20:00 (無休)
【電話】08-6779-0774(英語OK)
【地図】誌面地図G-4


 


皮製品の店

このページのトップへ

| ホーム |