チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ラブ・セブンティーズ (226号) Love Seventy's

Filed under 雑貨

 

ラブ・セブンティーズ ラブ・セブンティーズ

 古着を上手に取り入れているお洒落なチェンマイっ子の間で「チェンマイで一番品数、質共に充実している古着屋さん」と評判のお店がここ。値段は、例えばシャツが150B~、ワンピースが180B均一と、良心的。店内には常時数千着の古着が、ブラウスやTシャツ、パンツ、スカート、バック、帽子などにきちんと分類され、見やすく並べられている。根気よく探せば、リネンのスカートやシルクのブラウスなど、掘り出し物も見つかる。
 これらの古着は、アメリカやメキシコ、ブラジル、日本、韓国など世界中からコンテナで送られてきたものを、オーナーのメムさんが1着ずつチェックして店に出している。お店のスタイルに合うもので、かつ傷みの少ないものだけを選んで並べているからこそ、このクオリティーが保てているのだ。ちなみに店に合わない服は恵まれない人への支援物資として寄付しているとのこと。

ラブ・セブンティーズ ラブ・セブンティーズ

 古着は気持ち悪くてどうも苦手という人にも、日本から届く売れ残り商品もたくさんあるそうなので、のぞいてみて欲しい。最近、中国人のお客さんに大人気なのが革製品だとか。イタリア製の現在は発売停止になったブランドもののバックが450B~。皮靴も男性用、女性用とあるが、もちろん全て1点ものなので、サイズが合えば即決がベターだ。
 その他、メキシコのウールマットやカーテン、テーブルクロスなどのファブリックもある。年末にはコンテナで大量に届き、店内は布製品があふれるそうなので、好きな人は要チェックだ。(S)

ラブ・セブンティーズ情報
【営業時間】12:00~21:00 (無休)
【電話】08-9151-1505
【地図】誌面地図E-3
【住所】54/5-7 Singharai Rd.


 


古着屋

このページのトップへ

| ホーム |