チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

De’Days (ディー・デイズ) (223号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

ドライカレーのようなカーオパット・サパロット60B ピリ辛パッタイ・グンソット 60B
 
 運河沿いの道を奥に入った住宅街にある小さなタイ料理と洋食のレストラン。店名の「ディー・デイズ」とは、「デリシャス・デイズ=おいしい日々」という意味だ。
庭の席はゆったりできるが、日中の暑い時間はエアコンの効いた室内の席もある。1人で注文できるスパゲティーや焼き飯もあるし、人数がいれば豊富なメニューの中から選んでシェアしてもいいだろう。
 お店のお勧めは、「パッタイ・グンソット(エビ入りビーフン焼きそば)」。ピリ辛の刺激が後をひくおいしさ。「カーオパット・サパロット(パイナップル焼き飯)」は、パイナップルとレーズン、ムーヨン(豚のデンブ)の甘さと、カレー粉の香ばしさがマッチした子供も大好きな味。そして、「ベーコンロール+フルーツサラダ」は、小さな魚型の器にキューブ型に切ったドラゴンフルーツ、グァバ、リンゴ、パイナップルなどのフルーツサラダが入った楽しいメニュー。ベーコンで巻いた一口ソーセージと一緒にどうぞ。

ドリンク 30B~ ベーコンロール+フルーツサラダ120B

 飲み物も充実していて、フルーツジュースはその場で絞ってくれるからとってもフレッシュ。ライムソーダーシェイクは自然の食材でつけた赤、緑、水色の中から好きな色を選べて、見た目にも楽しい。
 日が落ちて涼しくなったら、庭の席でビールやカクテルはいかが。お酒を出す店だが、客層は会社帰りの人や家族連れ、外国人が多く落ち着いた雰囲気だ。なにより、オーナーのリーさん、トンさん夫婦のサ-ビスがよく、気取らない雰囲気が魅力のレストランである。(S)

De’Days情報
【営業時間】11:00~24:00(23:00ラスト・オーダー)(無休)
【電話】08-1530-9525
【地図】誌面地図A-1
【住所】155/59 Moo2 Changphuak


 



このページのトップへ

| ホーム |