チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

パン・ア・パーオ (パン屋)

Filed under 未分類

 

可憐なオーナーのヌックニックさん ほら、柔らかそうでしょ?

 パンは焼きたてが美味しいのは当然だが、いつも焼きたてが食べられるとは限らない……と諦めてはいけない。チャーンプアック門近くのお堀沿いの通りで、いつも焼きたてのパンを売っているお店がある。
 ちょっと変わった店名は「パンを食べていかない?」といったような意味だとか。意外なことに、焼きたてのパンをその場で売るこのタイプの店は、ラオス国境の街ノーンカーイが発祥地。そこからローイエット、ナコーンパノムなどに東北タイに広がっていったそうだ。チェンマイでは、ウドーンターニー出身の女性ヌックニックさんとそのご主人ヌーンさんが経営するこのお店が一番乗り。何度もマーケット・リサーチをするうちに「チェンマイの人はパンが大好き」と判り、半年前にこのお店をオープンしたところ、予想通り大評判になって夕暮れ時には行列ができるほどの人気を呼んだ。今では、毎日、約1000個も売れるというからすごい。                
どれどれ、焼けたかな? 夕暮れ時は列ができる人気だ。

 ここのパンは中に、カスタードクリーム、ココナッツ、レーズン、ハム・チーズ、ベーコンなどいろいろな具が入っていて(どれでも1つ20B)、焼きあがるとそのサンプルが1つだけガラス張りケースに並べられる。そこから選んで注文すると、その場で丸や四角のパンの金型から出して、ビニール袋に詰めてくれる。触ってみると、なるほど熱々でフアフアに柔らかい。菓子パン感覚というか、中華まんじゅう感覚で食べるパンだろう。冷めてしまったら美味しさは半減するので、なるべく熱々のうちにどうぞ!(B)  
    
パン・ア・パーオ情報
【営業時間】12:00~22:00(無休)
【電話】08-6717-1873
【場所】誌面地図 F-3


 


パン屋

このページのトップへ

| ホーム |