チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

カーオマオ・カーオファーン

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

レストラン

チェンマイの街中の喧騒から逃れて、
たまにはゆったりと優雅な気分で美味しい料理を楽しみたい…。
そんなときにぜひ訪れてみたいのが
国道108号線から花博会場への新道沿いにあるこのガーデン・レストランだ。
ここの本店は約20年前から営業しているメーソートの有名老舗レストラン。
店名はオーナーのクルン先生(農業を教えていた地元でそう呼ばれた)の
2人の娘さんの名前からつけられたものだが、
3年前にその娘さんたち自身がチェンマイに支店を開いた。
お店のコンセプトは「イマジナリー・ジャングル」。
実際に店内に足を踏み入れてみると、そこには別世界が開けている。
大きなドーム状屋根の下の池には魚が泳ぎ、
周囲の庭を眺めれば樹木の間から滝が流れ落ちている。
トイレの中まで自然ムードに溢れている。
街の近くでありながら、言わば深山幽谷の気分に浸ることができる。

ゲーンカリー・ガイ・ローティ プラークアン・トートクロープ・サムンプライ
メニューのほうもユニークなものが揃っている。
とくにお勧めは、メーソートのミャンンマー国境を流れる
ムーイ川で獲れた淡水魚プラー・クアンの料理。
チェンマイでこの珍しい魚が食べられるのはこの店だけ。他にミアン(ハーブの一種)の葉を
使ったミアン・ガイクロープ(中身はカリカリの鶏肉など)、
ミアン・スアンドーイ(サイウアなどの生春巻き)など、ビールの粋なツマミになるはずだ。
ローカルな各種北タイ料理も充実している。
年末年始のパーティ(1セット260B×5人=1300B、料理8品デザート付き・飲み物別)
会場として
利用してみるのもいいだろう。(B)
        
カーオマオ・カーオファーン情報
【営業時間】 11:00~22:
【電話】 0-5383-8444、0-5344-1908(チェンマイ)、0-5553-2483、0-5553-3607(メーソート)
【場所】 誌面地図A-5先

 

 


自然の中にあるタイ料理のレストラン、カーオマオ・カーオファーン。チェンマイとメーソートにある。

このページのトップへ

| ホーム |