チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ムン・サバーイ

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

酢豚 50B トゥイ&美保さん夫妻と娘さんの有羽さん
 この食堂は、チェンマイの原宿、ニマーンヘーミンの奥まった所(ステーキ店Jefferが目印のスックカセーム通りを入って進み、CDJ歯科の角を右折して少し行った右側)にあり、ムン・サバーイとは快適な角という意味です。タイ人と結婚した日本女性が夫婦でやっているお店で、見たところは板葺、土間の普通の地元の食堂。かつてここを「発見」し、日本人仲間に紹介した村木さんにちなんで「村木食堂」or「ワンワン食堂」(理由不明)と呼ばれ、在住日本人の間で大人気のお店。

ポーク・ナポリタン 40B カリカリ肉のししとう炒め
 基本的にはタイ料理ですが、辛いものが苦手な日本人向けのメニューもあり、この日は3人で行って、メニュー7点を頼んだのですが、お勘定は250バーツというのも嬉しいところです。それにご主人のシェフは、プーケットのホテルで20年コックを務めた、筋金入りの「料理の鉄人」。なるほど、他のレストランや、屋台の料理とは、一味違います。それに日本人の奥様から、料理の説明を聞いているうちに、タイ料理なのに、何か日本料理を食べているような親しみが湧いてきます。「ああこれならニックネームも付いて、日本人が集まる訳だ。」と納得。
 ただここはニマーンヘーミンの一等地。付近は続々とマンションが建ち始めていて、ここも再開発計画があるそうで「本当に地主が明け渡しを求めてきたら、3か月で出なくちゃならない」と。もちろん立ち退きしても、どこかでこの食堂は続けるそうですが、まだ行かれてない方は今のうちに、この鉄人シェフの腕前と、日本人奥様のサービスと楽しいお話を堪能してみては?(YS)

ムン・サバーイ情報
【営業時間】9:00~20:00(土曜休み)
【地図】紙面地図 D-1 
【電話】08-6270-2493(日本語OK)


 


タイ料理&和食

このページのトップへ

| ホーム |