チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Ristr8to

Filed under カフェ

 

shop Flat White
 オーストラリアでバリスタとして働き、数々の賞をとった青年がチェンマイに店を開いた、今話題の「リストレット」。噂のバリスタは、アーノン・ティティプラサートさん。タイ人に「本物」のコーヒーを味わってもらいたいとカフェをオープンした。豆の煎り方、ブレンドの仕方、コーヒーの淹れ方、ミルクの注ぎ方……、そんな1つ1つのことにこだわり、コーヒー本来の持つおいしさを最大限に引き出している。 
 その秘訣は、店名にもなっている「リストレット」。豆によって異なるが、最初に抽出した15~20mlの濃縮されたものをさし、それがコーヒーの香りと味が楽しめる量だという。残りは苦味が出るので使わないとか。店では、このリストレットの倍量をベースにして、カフェラテなど様々なコーヒーを作り出している。

カフェラテはこの絵柄がおいしい。 お客さんの前でミルクを注ぐアーノンさん。

 店にはタイ産のアラビカコーヒーもあるが、コーヒーの世界を覗いてみたければ、ぜひアーノンさんにブレンドしてもらおう。フルーティーなのが好きなのか、フルボディーがいいのか、好みに応じてブレンドしてくれる。
 ミルクにしても、「ラテ・アート」というだけあり、芸術のひと言。ミルクをどう注ぐか、どの絵柄だと口に入れた時にミルクとコーヒーが調和し、豆本来の味が発揮できるかを考えて描いていく。だから豆によって絵柄も変わってくるし、また、カップの大きさも大切だという。
 なんと奥が深いのだろう! まだまだ話はつきないが、続きはコーヒーを飲みながらアーノンさんに聞いてみるのが面白い。(O)

リストレット情報
【営業時間】8:00~23:00
【地図】誌面地図 L―2(ニマーンヘーミンSoi3近く)


 


世界トップ10のバリスタのいるカフェ

このページのトップへ

| ホーム |