チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

グラーシア (207号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

バミー・ムーデーン 30B タイローおじさん

 ソンペット市場の鄙びた長屋の一角に、小さなラーメン屋「グラーシア」がある。開業20年、まるでダシが染み込んだような趣の店内は、入るのにちょっぴり勇気がいるかもしれない。この店の主であるタイローさんは、大の日本好き。片言の日本語で威勢よく声をかけてくれるので、それを聞きたくて通う人もいるとか。
 もちろん、味の方も老舗の貫録あり。たかがバミーでも、麺もワンタンも手作りというこだわり。さっと固めに茹でてくれるので、タイのラーメンにしてはコシがあり、ラーメン好き日本人にとっては、貴重なお店なのだ。

カーオソイ・ガイ 30B 野菜たっぷりパット..

 そして、グラーシアの一番人気は、なんといっても「カーオソーイ・ガイ」である。ココナッツミルク少なめの、あっさり系カーオソーイだからこそ、豚骨とタイのハーブをぐつぐつ煮込んだ自慢のスープがしっかり堪能できる。カーオソーイの太めの麺も、もちろん手作り。ぷりぷりした食感がたまらない!
 その他、パット・シーイウ(太麺炒め)や、カーオ・ガパオガイ(鶏とバジル炒めのせごはん)など、注文料理の王道メニューもその場で作ってもらえる。子供の頃から台所に立っていたという、自称、大の食いしん坊というタイローさんが、絶妙なさじ加減で味付けしてくれるから、おいしくない訳がない。
 ゲストハウスの密集するエリアにあるため、外国人のお客さんも多い。朝早く出発する旅人のために、なんと、早朝4時から営業している。旅行者もチェンマイ在住の方も、ぜひ一度、ご賞味あれ。(S)

グラーシア情報
【営業時間】4:00~17:00(不定休)
【電話】053-418-667
【地図】誌面地図 F-4


 


ラーメン店

このページのトップへ

| ホーム |