チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

バーン・クン・デーン(204号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

ヤム・アップル 150B ファラン奏者も飛び入り!
 ある読者の方から「ジャズ好きの人にぜひ紹介したい」とメールをいただいて、早速出かけてみたのが7月にオープンしたばかりのこのミュージック・レストランだ。場所は、スーパーハイウェイをクアンシン交差点方向に進み、ワット・ジェットヨート先のソーイ(その奥はLCCスクール)を入ったすぐ左手にある。
 ここのオーナーは、芸歴約30年のベテラン・ミュージシャンのデーン・ファンタスティックさん。この15年ほどはアマリリンカム・ホテルを中心に演奏してきたが、同ホテルの休業を契機に新たに自分の店を開くことにしたのだという。かつて、RSプロモーションよりアルバム『Red Jazz』を発表、人気バンドPink Panthereのリード・ボーカルとしても活躍してきたデーンさんは、歌だけでなく、自らキーボード、ギターも巧みに弾きこなすマルチ・ミュージシャンだ。お気に入りアーティストは、ルイ・アームストロング・レイ・チャールズ、ジョージ・ベンソン、渡辺貞夫……というから、ソウルフルなプレーヤーがひいきらしい。実際、デーンさん自身の演奏と歌いっぷりも熱くハートに迫ってくる!

牛肉スライス 175B ミックス・ソーセージ 170B
「インターナショナル・ミュージック・パーティー」と銘打ったこの日のライブは、西洋人サックス奏者の飛び入りセッションもあって大いに盛り上がり(楽器持込大歓迎だとか)、踊りだすお客さんもいたりして、文字通り楽しいホームパーティに紛れ込んだような気分になった。美味しい料理を食べながら、リラックスした雰囲気で音楽が聴けるお店としてお勧めしたい。(B)        

バーン・クン・デーン情報
【営業時間】10:00~24:00
※ライブは夜7時頃、9時頃の2ステージ。ミュージックチャージなし。
【電話】08-6587-4960
【地図】誌面地図B-5


 


ミュージック&レストラン

このページのトップへ

| ホーム |