FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

アンチャン・ヌードル ก๋วยเตี๋ยวอัญชัน (387)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

店

鮮やかブルーのラーメンはいかが?

アンチャン(バタフライピー)という花で
色付けしたラーメンを食べたかったら、
この店へ行ってみよう。
ペッさん(左)とミウさんペッさん(左)とミウさん

大のラーメン好きのペッさんとミウさんが
十年前にオープンした店で、
ミウさんの本名、オーンアンチャンのアンチャンを
コンセプトにしたメニューが揃っている。
クウェティオ・アンチャン(40B)クウェティオ・アンチャン(40B)

看板商品は、「クイティアオ・アンチャン」。
味付けした柔らかい豚肉と麺、スープ、
ピリ辛のタレがセットになっている。
麺には下味がついているので、
そのままでもいいし、スープと一緒に食べてもおいしい。

豚肉はルークチン(ミートボール)やひき肉、
カリカリ豚などから選ぶことができる(具によっては+5~10B)。
クイティアオ・トムヤム・ナームコン(50B)クイティアオ・トムヤム・ナームコン(50B)

辛いのが好きな人にオススメなのは、
唐辛子を煎って香りを出した「クイティアオ・プリッククア」や、
クリーミーなスープにピーナッツの甘味や唐辛子の辛さが加わった「クイティアオ・トムヤム・ナームコン」。
あっさりしたスープがついてくるので、
辛かったら交互に飲もう。
カーオ・ムーグローブ(50B)カーオ・ムーグローブ(50B)

また、カリっと揚げた特製豚肉(ムーグローブ)や
燻した豚肉(ムーヤーン)も人気。
単品でもいいし、
青いご飯と黄色いターメリックご飯がセットになった
「カーオ・ムーグローブ(ムーヤーン)」もある。
アンチャン・ラテ、アンチャン・タイ紅茶(各65B) (2)アンチャン・ラテ、アンチャン・タイ紅茶(各65B)

ドリンクは、アンチャンとパンダンリーフ、ライムがミックスされたアンチャン・マナオや、
アンチャンとミルク、コーヒー(紅茶)が3層になったドリンクがおすすめ。

ラーメン、ごはん、ドリンクとアンチャン三昧を楽しんではいかがだろうか(O)。
予備 ナーム・アンチャン・マナーオ。ライムを絞ると青色が紫色に!(20B)ナーム・アンチャン・マナーオ。ライムを絞ると青色が紫色に!(20B)

アンチャン・ヌードル ก๋วยเตี๋ยวอัญชัน 情報
【営業時間】8:00~16:00(月末の木曜日休み)
【電話】08-4949-2828
【誌面地図】K-3





 



このページのトップへ