チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

バーン・パステル・ブティック・ホテル Baan Pastel Boutique Hotel(337)

Filed under ホテル

 

壁の絵もパステル・カラーなのだ。壁の絵もパステル・カラーなのだ。

パステル・カラーの夢の中で眠りたい!

 「日本語の上手な女性が始めた小さなホテルがある」という噂を聞いて、
スマホの地図(ホテル名を英語入力)を頼りに
ナータシン・カレッジ裏のエリアを進んでいくと、
素敵な2階建ての「パステルの家」が見えてきた。
オーナーのウーさんは日本語が上手。オーナーのウーさんは日本語が上手。
 この可愛らしいホテルのオーナー、ウーさんはパヤオの出身。
チェンマイ大学を卒業してから約30年間バンコクで臨床検査技師や
語学(タイ語・英語・日本語)の先生を務めたり、
不動産関係の仕事をしたりしてきた。
リタイアするつもりでチェンマイに戻ったものの、
やっぱり仕事がしたくなり、
たまたま見つけた土地を購入して
今年1月に開いたのがこのブティック・ホテルだ。
パステル・カラーの明るい雰囲気が素敵だ。パステル・カラーの明るい雰囲気が素敵だ。
その名の通り、インテリアや装飾は基本的に乙女心あふれる
(ウーさんはなんと9人姉妹の7番目!)パステル・カラーで統一。
室内の備品など、いたるところに女性らしい細やかな気配りが窺える。
宿泊客の立場になったサービスを心がけ、
「我が家にいるような」フィーリングを大切にしているという。
どの部屋も清潔感満点だ。どの部屋も清潔感満点だ。
全10室それぞれ違ったデザインで、
各部屋にベランダが付いている。
ファミリー・ルームも好評です。ファミリー・ルームも好評です。
どの部屋も清潔感満点で気持ちがいい。
格安料金のドミトリー(4人・6人)やファミーリー・ルームも好評だ。
ローシーズンはお得なマンスリー料金(月15,000バーツ)で宿泊可能。
格安ドミトリーもキレイで気持ちいい!20170425000948838.jpg
格安ドミトリーもキレイで気持ちいい!
チェンマイの我が家になるかも?チェンマイの我が家になるかも?
かつてバンコクのソーソートーで語学教師をしていたウーさんは日本語が堪能だから、
初めてのチェンマイでも安心して過ごすことができる。
タイ語が上手くなりたい人のためのプライベート・レッスン
(1時間300バーツ、宿泊客は250バーツ)も受け付けている。     (B)         

バーン・パステル・ブティック・ホテル情報

【電話】08-0265-9950(日本語OK)
【誌面地図】D-5

E-mail:yodpompin@yahoo.com
FB:BaanPastel Boutique Hotel










 



このページのトップへ