チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ターナーム・トングム ท่าน้ำต้นกุ่ม

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

秘密の路地の奥、ピン川の畔の庶民的居酒屋
トングムの花が満開トングムの花が満開

ソップ・モエイ・アーツの向かい側にバイク1台がやっと通れる細い路地がある。
そこを入ったピン川の畔の大きなトングムの木陰に、
飲み屋兼美味しいタイ料理レストランがある。
 オーナーのキンさんとノーンさんは元兵役仲間。
2人ともお酒を飲むのが大好きで、
兵役を終えてチェンマイに戻ってからもしょっちゅう集まっては料理を作って飲んでいるうちに、
その料理が評判となり、お店を構えることになったのがかれこれ10年前。
川風に吹かれての一杯は最高川風に吹かれての一杯は最高

ゆっくりお酒を飲むのがメインの飲み屋だったはずなのに、
手の込んだタイ料理メニューを目当てに来る人も多い。
フアグントートフアグントート
 なかでも揚げ物が評判で、21時には売り切れてしまうという人気の「フア・グントート(エビの頭揚げ)」は、
外はカリカリ、中はふっくら揚がってビールのお供に最高!
さらに、よく太った川魚をハーブで揚げた
「プラータップティム・トート・サムンプライ」はお店の看板メニューだ。
プラータップティム・ヌンマナーオプラータップティム・ヌンマナーオ
もしさっぱりメニューが好みなら、レモン蒸しを注文して。
トムセープ・エンガイトムセープ・エンガイ
その他、こりこりした歯ごたえの軟骨とハーブたっぷりのスープ
「トムセープ・エンガイ(鶏の軟骨入りスープ)」は、
暑いこの季節、飲めば元気が出ることまちがいなし。
また、外国人にはパンチの効いたピリ辛カレー「パネンガイ」が人気だとか。
ソムタム・タイこちらも人気、ソムタム・タイ
ピン川からの川風が吹く心地よい川沿いの席は、
雨季に入るまでの特等席。陽が落ちてから、
カラフルにライトアップされたナコンピン橋の灯りがピン川に写る風景もまたご馳走のひとつだ。     (S)
川沿いの席が人気川沿いの席が人気
こんな路地の奥こんな路地の奥

ターナーム・トングム情報
【営業時間】17:00~24:00(不定休)
【電話】09-4624-7357
【誌面地図】G-4




 



このページのトップへ