チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Paper Spoon(ペーパースプーン)

Filed under カフェ

 

香ばしいスコーン

 チェンマイ大学の裏手、ソイ・ワットウモーンに、緑いっぱいのお庭でおいしいコーヒーとスイーツを食べさせる小さなカフェがオープンした。古材や廃材を利用して建てられたお店の建物にはアンティークのタイルや家具などが配置され、あたたかみのある雰囲気にあふれている。オーナー夫妻のトンさんは画家、ペンさんは雑貨のデザイナーというだけあり、2人のセンスが隅々まで行き渡る。この心地よい空間に惹かれて、美大生やものづくりをする人たちが集まっているようだ。
 一杯ごと丁寧に淹れてくれるコーヒーは30バーツからと良心的なお値段。香ばしいお手製スコーンは、苺やパッションフルーツなどのフルーティーな自家製ジャムを添えて頂く。週末はりんごがぎっしり詰まったアップルパイも登場。

店 ホット・モカ

 敷地には「コミュニスタ(79号いい顔見つけた参照)という洋服のショップもあり、細かい刺し子模様が魅力のブラウスやパンツを購入することができる。また、オーナーや友人の作家によるハンドメイド雑貨のショースペースもあるので、のぞいてみよう。
「ペーパー・スプーン(紙のスプーン)」というお店の名前には「ままごとをして遊んだ子供の頃の想像力や遊び心を忘れないでいたい」というオーナーの想いが込められているとか。確かにここでコーヒーを飲んでいると、想像力や創作意欲が湧いてくる気がするから不思議だ。なお、土日は大勢のお客さんで賑わうので、もしゆっくりとくつろぎたければ、平日に訪れよう。   (S)
 
ペーパースプーン情報
【営業時間】10:30~18:00(水休み)
【場所】本誌地図 A-3(ワット・ウモーンからワット・ランプーンの間)


 



このページのトップへ