FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Heart N Soul Herbal Steam House ハート・エヌ・ソウル・ハーバルスチームハウス(406)

Filed under スパ・マッサージ

 

女性専用のハーブサウナで自分の時間を
DSC05683.jpg

女性専用のハーブサウナがあるよと教えてもらい、早速行ってみた。
予約時間に到着すると、まず、サロンやバスタオルを渡され、
シャワールームに案内してもらう。
シャワーを浴びてサロンを身につけたらサウナ室へ。
入ったとたんに樟脳とハーブの香りの蒸気に包まれる。
DSC05677.jpgマッサージ器具で肩をほぐしながら

室内は木製で清潔感がある。
定員3人ほどとやや狭いが、
3箇所に窓があるのでほどよく明るい。
外の休憩所も、天窓から日が差し込んで開放感あり(風が強いと玄関の門が開くのは要注意)。
初心者は10分ごとに休憩しつつ、3回入るといいらしい。
のぼせないようにと早めに出て水分をとったり、果物を食べたり。
完全予約制だから、ゆっくりくつろげる。
DSC05703.jpgアロマキャンドルや緑豆スクラブなど、心や体をケアするグッズも販売中。

2度目には冷たかったお腹も温もってきた実感が。
ハーブサウナは鼻や喉、皮膚からもハーブのエキスが浸透し、
冷えを取り除き、ホルモンバランスの調整やデトックス効果があるのだそう。
ピンク色のヒマラヤ塩にオイルや薔薇の花びらを調合した
スクラブクリームのサービスがうれしい。
シャワーを浴びると、お肌がすべすべに。
マッサージ用の服に着替え、ドライヤーで髪を乾かす。
DSC05687.jpg

サウナで温まった後は至福のマッサージタイム。
タイ古式、オイルマッサージ、フットマッサージ、
ヘッドマッサージ、治療マッサージ、ホット・バンブーマッサージから選べる。
スクラブやラップもある。
マッサージ師ももちろん女性で、
上手な人が揃っているから、ぜひ受けて。
DSC05696.jpg

オーナーのパニダさんは、
病院で代替医療の通訳をしていた時に、
忙しくストレスの多い現代の女性たちに共通する問題があることを知り、
自分と向き合い癒される場所を作りたいと、
この店をオープンさせたのだそう。
毎週日曜日は呼吸法や瞑想のワークショップを開催。
忙しい時ほど、くつろいで自分の時間を持つべきだと教えてくれる場所だ。(S)
DSC05694.jpgハーブティーと果物のサービスがある。

DSC05715.jpg

บ้านอบสมุนไพรเพื่อผู้หญิง เชียงใหม่
【営業時間】10:00~20:00(無休)
【予約】06-4959-5596(英語可)、FB  https://www.facebook.com/heartnsoulhouse/
【地図】C―3
【値段】 1回300バーツ、3回チケットを買うと1回250バーツ。




 



このページのトップへ

チェンマイ・ホスピタルのタイ伝統治療 Chiang Mai Hospital Holistic(403)

Filed under スパ・マッサージ

 

病院で安全にタイ伝統治療を体験する

ワンツーマンで教えてもらえるワンツーマンで教えてもらえる

チェンマイ・ホスピタルでは病院内にタイの伝統医療や鍼、
腸内デトックスなどが受けられる専門科が置かれ、
病院内で安全にタイマッサージが学べる。

透明なリフトに乗って3階フロアまで行こう。
DSC03911.jpgサワット・ワンシー先生

教えるのはタイ伝統治療師として20年の経験をもつサワット・ワンシー先生。
英語で習えると西洋人に人気が広がり、
昨年末頃からは、マッサージ・サロンを開業している
日本人のプロのマッサージ師の間でも評判になり、
初心者はもちろん、
細かい上級テクニックの習得を目的とした人たちにも納得の内容なのだとか。
トークセンの道具も買えるトークセンの道具も買える

見学した日は福島県でタイマッサージ・サロンを経営しているご夫婦が
サワット先生のトークセンのレッスンを受講中だった。
足の裏のツボのマークの数が多く、
指の付け根や指先のツボはいかにも効き目が高そうだ。
実際に使える技術を伝授したいと
サワット先生が付きっ切りで教えてくれ、なんとも心強い。
悪い部分が赤くなる悪い部分が赤くなるかっさ

体調を整えてくれる治療もおすすめだ。
まずは問診と脈をチェック。
タイ伝統医療の基本である、
風、水、火のエレメントのバランスに滞りがある場合は、
刮痧(かっさ)を受けよう。
かっさとは専用の板を使って皮膚の経絡や反射区を擦って
毛細血管を刺激し、血液の毒を表面に押し出すという
中国式のデトックス治療。
北部タイにも「チェットヘーク」という名称で伝わっている。
悪い箇所が赤くなるので見た目はやや怖いが、
それ程痛くはない。
そして必要に応じ、トークセンやタイマッサージを併用。
もちろん希望の治療法も選べる。

それから、本格的な装置を使った腸内洗浄は、
女性には女性の、男性には男性の看護師がついてくれる。
今ならタイ伝統治療と鍼と腸内洗浄がセットで
2000B(1000B以上割引)のプロモーション中。
受けない手はない!? (S)
腸内デトックスにはハチミツなど天然素材を使用腸内デトックスにはハチミツなど天然素材を使用

明るい待合室

チェンマイ・ホスピタルのタイ伝統治療情報
【営業時間】8:00~16:00(無休)
【電話・予約】 06-2310-2582
【誌面地図】G-2


【プロモーション内容】
① タイ伝統治療(タイ古式マッサージ、カッサ、トークセンなど。約1時間)700B相当
② 鍼(15分~20分)400B相当
③ 腸デトックス(約40分)2000B相当
① ②③合計3100B→2000B
※要予約。予約時にプロモーション希望の旨を伝えること。




 



このページのトップへ

グン・ヌワット・ペーンボーラーン กุลนวดแพนโบราณ (360)

Filed under スパ・マッサージ

 

※ナイトバザールのガーレーの通りに移転しました。

腕の良いマッサージ師揃いです!腕の良いマッサージ師揃いです!

絶叫足ツボマッサージで肩も頭もスッキリ!

こちらは、超絶痛いけれどよく効く! と評判のフットマッサージ店。
店の扉を開ければ、フットマッサージ用のソファーがずらりと並んでいる。
シンプルな内装

この店のマネージャーであり、腕利きのマッサージ師でもあるリーさんに、
早速フットマッサージをお願いした。
まず最初に、チェンマイでは珍しく熱めのお湯で足を洗ってくれる。
リーさん。マッサージの後、軽くなりますリーさん。マッサージの後、軽くなります

痛いとは聞いていたが、土踏まずや足の指にあるツボは本当に痛い。
特に親指はどこを押されても痛くて、
聞けば頭と関係していしているという。
足の痛い部分で体のどこが悪いのかが分かるのだとか。
どこを押されても痛くてギャーギャー騒いでいたら、少しくらい痛いのは普通です、とリーさん。
脂汗が出るほど痛いような場合は、どこが悪いのか聞いてみよう。
足ツボの図

タイ式フットマッサージでは木の棒を使ってツボを押すが、
こちらは中華系シンガポール人の先生によって伝えられた
治療用のつぼ押しの技術を大切に受け継いでおり、
道具は一切使わない。
スタッフから先生と呼ばれているスタッフから先生と呼ばれているパットさん

代わりにマッサージ師の指には大きなたこが! 
このたこがあるおかげで指が痛くならないのだとか。
6~7人の専属マッサージ師は、
全員チェンラーイ県のアカ族の村の出身。
リーさんによれば、力の必要なこのマッサージは、山の力持ちでなければ勤まらないのだそう。
 
肩が凝っている人はフットマッサージ1時間+肩とヘッド30分のコースがお勧め。
特にヘッドマッサージは心地よく、眼の疲れがとれてサバーイマーク(心地よい)!。
マッサージが終わった後は肩や頭が軽くなり、視野がはっきりしたような気が! 
定期的に通いたいお店だ。  (S)
マッサージの後のお茶がほっとします。マッサージの後のお茶は地元の山で収穫されたとか。ほっとします。

グン・ヌワット・ペーンボーラーン กุลนวดแพนโบราณ情報
【営業時間】10:00~24:00(不定休)
【電話】08-7179-1619
【誌面地図】F-5 
【値段】フット・マッサージ1時間200B、30分120B,フット・マッサージ1時間+ヘッド&ショルダー30分300B、タイ・マッサージ1時間200B、オイル・マッサージ1時間300B





 



このページのトップへ

VBeauty @Japan Village ヴィ・ビューティー・アット・ジャパン・ビレッジ(332)

Filed under スパ・マッサージ

 

チェンマイに居ながら日本のビューティーを体験
外観横

 ニマーンヘーミンに昨年12月にオープンしたジャパンビレッジ。
お洒落なバーやレストラン、日本のプロダクツを紹介するショップもあり充実している。
今回はその2階にあるビューティーサロン「VBeauty」をご紹介したい。
お肌が生まれ変わります

 3つあるサロンの1つ目が、メディカルエステサロンの「Bio Beauty beaute」。
ここでは日本のクリニックの最先端技術を導入したFCRサンゴピーリングが受けられる。
これはミネラルを豊富に含んだコーラルカルシウム(サンゴ抽出物)や
スポンジア(海綿体)の微細な粒子を肌の深層部に浸透させ、
新しい肌の育成を促すというもの。
ニキビ跡など肌の悩みを抱えている人の肌質改善に効果絶大だとか。
たーっぷりの美容液がお肌に浸透中たーっぷりの美容液がお肌に浸透中

 続いて「Aki Hair Studio」は、
美容師暦20年のMasaさん監修の元、安心してお任せすることができるヘアーサロン。
束感、艶、動きを損なわないヘアースタイルを追求しているという通り、
今回、手際よく仕上げてもらったボブは、
躍動感に品を兼ね備えたスタイルで大満足! 
流行のデザインカラーも挑戦してみたくなる。
大人のショートボブ大人のショートボブ

 そして、日本やマレーシアでネイリストの学校も開設している人気ネイルサロン
「Yu Nail+Eyelash Academie et Salon」のネイルとまつエクもお忘れなく! 
日本製のジェルだから手の込んだネイルアートも長持ち。
他にはないお洒落なデザインで指先や目元に自分らしい美しさを演出してくれる。
ネイリストの丁寧な施術にも癒されること間違いなし。
とても丁寧な施術
ネイル予備2マツエク

特別プロモーション中の今、トータルで綺麗になってみてはいかが?

VBeauty @Japan Village情報
【営業時間】11:00~21:00(月曜日休み)
【電話】08-8412-6175(日本語)
【誌面地図】L-5





 



このページのトップへ

KWANKEAW THAI MASSAGE クワンゲーオ・タイマッサージ(319)

Filed under スパ・マッサージ

 

キクーッ!おすすめ強もみマッサージ
施術時間は症状に合わせて調整施術時間は症状に合わせて調整
数年来の知合いがタイマッサージ店を構えたと聞いていたが、
訪ねる機会を逃していた。
ちょうど軽いギックリ腰になったこともあり、彼の店を訪ねてみた。
ピンク色の看板と外観が目印 ピンク色の看板と外観が目印 
場所は、サンカンペーンへ行くCharoen Muang通り沿いにある。
ダラデヴィ・チェンマイホテルに入るソイを少し越えた左側にある。
車は店の前か裏側の駐車場に停められる。
オーナーのヨー氏オーナーのヨー氏
オーナーのTrin 氏(愛称ヨー)は、
若い頃よりチェンマイで数人の先生の下で古式マッサージを修行し、
ノンタブリー県の保健省の学校で、
1500時間以上のコースを修了。
その後、チェンマイに戻り、
ホテルのマッサージ・スパ部門で約10年間の勤務後に、
独立して2014年10月よりこの店を開いた。
長いホテル勤務で英語も達者長いホテル勤務で英語も達者
早速、問題のある部分を伝えマッサージしてもらう。
主に親指を使い筋肉をほぐしていくスタイルだが、
その親指が硬く、ツボを押されている実感がある。
ラーンナー武術の達人でもあるヨーさんは、体も大きく力も強い。
確かに痛みもあるが、この痛みを越えれば確実に体が楽になると思わせるので耐えられる。
親指で強く押すスタイル親指で強く押すスタイル施術中の表情は真剣施術中の表情は真剣
後日、按摩や指圧、鍼灸の治療院を日本で数十年間開業されている方を連れ、
施術を受けてもらったところ、
ヨーさんの腕はかなりのものとのこと。
1時間400バーツと巷のマッサージ店より値段は張るが、
額に見合ったマッサージを受けられることは間違いない。
個人店なので1日4人限定にしている為、事前に予約することをお勧めする。
強めのマッサージ好きにはたまらない?強めのマッサージ好きにはたまらない?
KWANKEAW THAI MASSAGE クワンゲーオ・タイマッサージ情報
【営業時間】10:00~20:00 (不定休)
【電話】093-265-9632
【誌面地図】I – 7の先




 



このページのトップへ

ロイクロチェンマイ・ホームステイ LoiKrohHomestay(308号)

Filed under スパ・マッサージ

 

本当のリラックスを学ぶタイマッサージ
清潔なレッスンの部屋

 本誌でもルーシーダットンのコラムでお馴染みのロイクロマッサージスクールに、
新たにホームステイをしながらマッサージを学ぶコースができた。
場所はビックCハーンドンの裏手にあるの静かな住宅地。
一見普通の住宅だが、一歩中に入ると、カラフルな壁にアンティークの家具が配置され、
マッサージルームには神聖な空気が流れている。
シワカゴーマラパット師の像シワカゴーマラパット師の像

「日本人の生徒さんは熱心ですが、中には頑張り過ぎてストレスを溜める人もいます。
ぜひここではリラックスして学んで欲しいですね」
そう語るのはオーナーのベンジャワンさん。
ロイクロマッサージ学校本校代表のクッキー先生の娘さんだ。
彼女の創り出す明るい雰囲気の中、野菜を中心にした食事もついて、
朝から晩までマッサージ三昧の時間が過ごせる。
2人部屋2人部屋

2階のゲストルームには、2人部屋が3部屋、個室が2部屋。
寝具があるだけのシンプルな内装で、友達と泊まればレッスン後もしっかりと復習ができそうだ。
チネイザンチネイザン

 タイ古式マッサージのベーシックは1日からでも学べ、
4日間習えば2時間のマッサージを施すテクニックが身につくとか。
その他、フットマッサージ、オイルマッサージ、トークセン、ホットストーン、ハーバルボール、
腹部デトックスマッサージのチネイザンなどが学べる。
チェンマイで18年、日本人の生徒は1000人を超えた実績のあるロイクロマッサージ学校の
ベテラン講師陣から習うタイマッサージ。
すでに台湾など海外からの生徒が集まり、
予約は2週間から1か月前にはして欲しいとのこと。
希望者は料理教室や週末に郊外のトリップを組み込むこともできる。
集中して、そして快適に本格タイマッサージを学びたい人にはお勧めだ。             (s)
予備ある日のメニュー
P1306657.jpg

4日間のベーシックタイマッサージ 12000B(宿泊費、朝食、昼食込み。空港への送迎在り。要予約)
ロイクロチェンマイ・ホームステイ情報

【電話】052-014-546
【場所等の詳細】Loikrohhomestay.com






 



このページのトップへ

Golden Leaf Spa ゴールデンリーフ・スパ(276号)

Filed under スパ・マッサージ

 

1日1人、女性限定の隠れ家的スパ
予備 イメージ

表面の美だけではなく、根本的に内側から体を改善し、
心身ともに幸せで美しくなるお手伝いをすることをモットーにしているスパがある。
今年8月に市内から郊外に場所を移し、
リニューアルオープンしたゴールデンリーフ・スパだ。
寛ぎながらしっかりトリートメント寛ぎながらしっかりトリートメント

建物はなんとオーナーのノイさんと旦那さんが自分たちで建てたというから驚きだ。
部屋は暖色系で落ち着いていて、
そこで様々なトリートメントを受けることができる。
アロマオイルアロマオイル

ノイさんは日本で10年ほどエステの仕事をしていた経験があり、
その腕に定評がある。
スパのメニューはフェイシャルが中心だが、
ノイさんの指の動きが絶妙で、時には柔らかく、時には力強くと、
その強弱が心地良く、いつまでもマッサージしてもらいたいほどだ。

人気コースは、炭酸パック&バイオトロン・プロアンチエイジング・コース(80分1250B)。
角質層、基底層、真皮層の細胞を活性化させ、
シミ、シワ、たるみ、ニキビなどに効果があるという。
シミに効果があるバイオトロンシミに効果があるバイオトロン

他にも、毛穴洗浄、超音波、ビタミンCイオン導入、
純金を使ったものなど種類も豊富で、
個々の肌に応じて選ぶことができる。
1秒間に300万回の振動で肌を活性化させる超音波1秒間に300万回の振動で肌を活性化させる超音波

また、体の血行を良くし、デトックス効果のある韓国本場よもぎ蒸しコースや
遠赤外線ドームサウナ、カッピングなどもあり、
内側からきれいになりたい人は組み合わせるといい。
韓国本場よもぎ蒸し 550B韓国本場よもぎ蒸し 550B
遠赤外線ドームサウナ 450B遠赤外線ドームサウナ 450B

続ければ確実に効果が出るし、
月に1回、年に1回でもいいので、
リラックスしたい時に自分の家に帰るような気持ちで
来てもらえれば嬉しいとノイさんは言う。(O)

Golden Leaf Spa情報
【営業時間】】9:30~17:00(日曜休み)
【住所】リンピン・ミーチョークよりメージョー方面へ1.5km、Baan Rim Naam内(メールにて地図を請求)
【メール】noiduncan02@gmail.com
【誌面地図】J-3先


 



このページのトップへ

TTCM(Center of Thai traditional and Complementray Medicine (236号)

Filed under スパ・マッサージ

 

医師による診断。タイ語・英語。 築100年のチークの屋敷を活かした建物

 西洋医療とタイ伝統医療、中国伝統医療が連携した画期的なクリニックが旧市街にある。チェンマイ大学薬学部が運営し、大学病院の医師が診断してくれるので信頼できると評判になっている。
 まずは受付で血圧を計り、症状を伝える。英語も通じるが日本語で伝えたい人は通訳を同伴して診断を受ける方がいいだろう。初診の人は身分証明書を見せ、診察券を作る。そこで、西洋式、タイ式、中国式から、希望の医療を選んでもいいし、まずは西洋医療の先生に診てもらい適切な医療を薦めてもらうことも可能だ。

ハーブボールで体の芯までほっかほか。 月水金の午後は無料で僧侶の治療を行うため、その時間帯は女性患者は鍼の治療が受けられない。

 タイ式では、主にマッサージとハーブボールによる治療が行われる。ここのマッサージはスアンドーク病院の医師らが研究した型を取り入れたメディカル・マッサージだ。マッサージ師は「セン(エネルギーライン)」にそってゆっくりと手を動かしつつ、しっかり圧力を加えて血流を促す。治療用マッサージなので問題のある箇所は特に慎重に、かつ念入りにマッサージしてくれる。後半は蒸したハーブボールを使ったマッサージで、体の隅々までほかほかと温まる。途中、医師も来て痛みのある箇所を確認してくれる。「トークセン」という小槌を使った北タイの伝統マッサージもあるので、興味のある人は希望してみよう。また、マッサージの後にハーブサウナに入って、さらに血行をよくすることも可能だ。
 中国医療では鍼の治療を受けたり、漢方薬の処方をしてもらったりできる。築100年のまるでブティックホテルのような建物で、通いたくなるクリニックだ。(S)

TTCM情報
【営業時間】8:00~20:00(無休)
【電話】0-5394-9899
【地図】誌面地図D-4 
【住所】55 SamlarnRd,Phrasing
【値段】●西洋医療診察料250B
●タイ伝統医療マッサージ(ハーブボール込み)1.5時間400B/ハーブサウナ250B (20分前に予約)
●中国伝統医療 鍼350B。※お得な6回パッケージも。


 

(“TTCM(Center of Thai traditional and Complementray Medicine (236号)”の要約です。)

このページのトップへ

アルンタイ (230号)

Filed under スパ・マッサージ

 

目的に応じて選べる品揃え。 ボディーオイルとフェイス用ハーブボール

 オーストラリアから来たマリーさんが手作りする「アルンタイ」のボディーオイルやハーブボールは、100%天然素材で防腐剤など一切使用しておらず、世界中のマッサージセラピストから信頼され、ファンが多い。どの商品もお試しサイズのミニボトル、中ボトル、プロのセラピスト用の大ボトルと、サイズが選べるのがうれしい。テスターが準備されているから、気になるオイルやアロマ・スプレーは実際に肌に馴染ませてみよう。
 人気の商品はシュッとひと吹きでリフレッシュできるアロマ・ボディー・スプレー。3種類の香りがあるので、好みの香りを選んで。ちなみに一番人気はフローラルな甘い香りでハッピーな気分になれる「イランイラン&オレンジ」。また、同じ3種類の香りでアロマ・ボディー・オイルもある。このオイルを塗ってマッサージすれば、深いリラックスが得られる上、お肌にもいいことから、マッサージ店にわざわざこのオイルを持っていき、オイルマッサージをしてもらう人もいるほど。

赤米のフェイスパック 店内

 日焼けしたお肌のお手入れをしたい人には、タイのハーブとメコン川の白泥を配合したフェイスマスクやタイの赤米を使ったボディースクラブを試してみて。お好みで、ヨーグルトやはちみつなどと混ぜてパックすると、細胞が水分を貯え、ぷるんとした肌に。
 白と水色の爽やかな色彩でデザインされたシンプルでおしゃれなパッケージだから、お土産にもぴったり。忙しい日本の友人にチェンマイの香りをプレゼントしたら、ゆったりとくつろいでもらえそうだ。(S)

アルンタイ情報
【営業時間】月~土8:00~20:00、日8:00~16:00(無休)
【電話】0-5328-9653
【地図】誌面地図F-4
【住所】59/1 MoonmuangRd.,Soi6,T.Sri Phum


 

(“アルンタイ (230号)”の要約です。)

このページのトップへ

Fah Lanna Spa (ファー・ラーンナー・スパ) (212号)

Filed under スパ・マッサージ

 

spa 内観
 スパというと敷居が高い感じがするが、ファー・ラーンナー・スパは雰囲気が良いうえ、値段も手頃な嬉しい店だ。旧市街のど真ん中にありながら、一歩門をくぐると青々とした植物が生い茂る静寂な空間が広がっている。建物はもともとあった木造の古民家を改築・増築してあり、温かく落ち着いた造りになっている。
 このスパをオープンしたのは、自らもマッサージ師であるサンさん。田舎で育ったが、その後ホテルで働いたり、サムイ島でマッサージ店を10年開いたりしていた。数年前に両親のいるランパーンに戻ってきて、ナイトバザールに店を出した。もともとアートと自然、人がリラックスルして喜ぶのを見るのが好きなので、それを融合させたスパを去年12月にオープンした。

Thai herb spa
 この店の特徴は、地元のものを取り入れていること。スクラブやフェイシャル、サウナなどでは化学の化粧品は一切使わず、地元のハーブを利用している。トリートメントも、エネルギーラインに沿って木槌で叩いていくトークセンや、オイルで力強く施術するディープ・ティッシュ・マッサージなど、伝統的なものを取り混ぜてある。また、レイキも受けることができる(要予約)。
 隅々までリフレッシュしたい人には、スクラブやアロマセラピー・オイルマッサージ、フェイシャルなどがセットになった様々なパッケージコースがオススメ。他にも、足や脇などのワックス脱毛、ブラジリアン・ワックス、マニキュア・ペディキュア、ヘア・トリートメントもあるので心ゆくまで寛ぎながら自分を磨きたい。(O)

ファー・ラーンナー・スパ情報
【営業時間】10:00~22:00(無休)
【電話】0-5341-6191
【地図】紙面地図 F-3
【住所】57/1 Wiang Kaew Road
【サイト】www.fahlanna.com


 

(“Fah Lanna Spa (ファー・ラーンナー・スパ) (212号)”の要約です。)

このページのトップへ