チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Ama Vegan Kitchen アマー・ヴィーガン・キッチン

Filed under ベジタリアン

 

ハーブ・サラダ・ライス 95B
粋なヴィーガン料理に女性らしい優しさがある

この頃、チェンマイの街中のあちこちで
ヴィーガンのレストランをよく見かける。
ヴィーガンは完全で厳格なベジタリアン料理。
肉はもちろん、乳製品、卵、ハチミツなど
動物由来の食材は一切使わない。
とくに欧米人の間で熱心な愛好者が急増している。
豆腐炒め野菜添え 80B豆腐炒め野菜添え 80B

スーパーハイウェイ沿いのモダンなコンドミニアム、
Trams Square内にあるこのレストラン(アマーとは年配の女性の意味)は、
意識の高い欧米人の間で静かな評判になっている。
優しさが滲み出るトムおばさん優しさが滲み出るトムおばさん
ここのオーナーで料理人のヌンナパットさん(トムおばさん)は、
バンコクで健康食のケータリング、
さらにランパーンでオーガニック農業などを手がけた後、
チェンマイにやってきて2年ほど前にこのお店を開いた。
長ナスのトマトソース炒め 80B 予備写真長ナスのトマトソース炒め 80B

トムおばさんは瞑想を続けていた30代の中頃に
身体が一切肉を受け付けなくなり、
自然に菜食オンリーになった。
カボチャ・ディップのキュウリ 80Bカボチャ・ディップのキュウリ 80B

以来、ずっと健康そのもので、
まったく医者にかからない体質になったそうだ。
ヘルシーでクオリティの高いヴィーガン料理を
他の人たちにも食べてもらいたい……
そんな気持ちから始めたのがこのお店。
マッサマン・カレー 95B(ご飯は別)マッサマン・カレー 95B(ご飯は別)

ハーブなどの野菜はすべてオーガニック、
調味料や油も素材を吟味、厳選したものだ。
ニンニクや長ネギなどは刺激が強く、
瞑想の集中を妨げるので避ける。
もちろん化学調味料は使わずに、
キノコや大豆の粉で味の旨みを出している。
ハーブ・サラダ・ロールズ 80Bハーブ・サラダ・ロールズ 80B

かつて料理屋をやっていた母親から受け継いだ、
「大人の味」がする本当の家庭料理を提供するように心がけているという。
ていねいに美味しく作られたどの料理からも、
トムおばさんの優しい人柄が自然に伝わってくる。(B)     
ハーブ・サラダ・ライス 95Bハーブ・サラダ・ライス 95B
       


Ama Vegan Kitchen情報
【営業時間】9:00~20:00 基本的に無休(不定休)
【電話】08-1417-8882
【誌面地図】G-1


 


 



このページのトップへ

Shan Tou Hao Chi Vegetarian Food(338)

Filed under ベジタリアン

 

美味しい、安心、嬉しい、ベジタリアン食堂
毎日作りたてのお惣菜。毎日作りたてのお惣菜がずらり~

MAYAショッピングモール地下のフードコートの一角に、
お客さんが絶えない人気のベジタリアンのお店がある。
ガラスのショーケースの中には、毎日20種類以上のお惣菜がずらり。
DSC03688.jpg

メニューはグリーンカレーやマサマンなどのタイ料理、
ゲーンカヌンやナムプリックオーンなどの北部料理、
そして中華ありと幅広い。
3品のせで50B.3品のせで50B
大盛りの赤米入りタイ米の上に、好きなお惣菜を選んでかけてもらう。
もちろん、肉類は一切使用せず、
きのこや大豆を代用してお肉そっくりの食感を出している。
中でも人気のカー・ヘット(シイタケの芯のお惣菜)は
お持ち帰りにして冷凍保存するというファンもいるほど。
DSC03576.jpg
左から、マイさん、ムイさん、ホームさん、ミンさん
お店が混んでいても、いつも明るく対応してくれるのは、
マイさんと弟のミンさん、ミンさんの奥さんのホームさん。
彼らがかけてくれるちょっとした一言に、お客さんもおもわず笑顔になる。
仕込みにはお母さんのムイさんも加わり、完全な家族経営だ。
苦瓜のスープ 別の器は30B苦瓜のスープ 別盛りは30B
クウェティオ・ロートペロンとした米粉の皮で野菜を包んだクウェティオ・ロートも人気

苦瓜のスープや葉っぱに包んだ中華おこわ、
お茶で煮込んだ茹で卵など、
中国人のお婆さんから受け継いだメニューもあり、お店に通って制覇したくなる。
最近は米を食べずにおかずだけ注文する人もいるので、
味付けは控えめにしているというのも嬉しい。
DSC03674.jpg揚げ物は一品15B 
大根餅やニラ餅などの揚げ物も種類が多く、
注文すると揚げ直してくれる。
そして、「お客さんの体に良い食事を提供したい」からと、
なんと店で使用する油は全てオリーブオイルというこだわり。
それでいて値段は良心的で、思わずお店の利益を心配してしまうほどだ。
MAYAでお買い物の際、立ち寄ってみてはいかが?   (S)
指さしでオーダー(写真予備)指さしでOK!

Shan Tou Hao Chi Vegetarian Food情報
【営業時間】11:00~21:00(不定休)
【電話】0-5208-1555
【誌面地図】K-1




 



このページのトップへ

シャンバラ Shambhala(316)

Filed under ベジタリアン

 

旬の野菜や果物を堪能できる店

ローパスタサラダ、アボガドソース 100B (2)ローパスタサラダ、アボガドソース 100B
  ソーイワットウモーンの奥、ワット・ランプーン向かいの長屋にある、
小さなベジタリアンレストラン。
冷蔵庫には、ラオビールの他、
自家製ヨーグルトやケフィア、デトックス効果の高いコンブチャなどが、
商品棚には、ピーナッツバターやオーガニックコーヒー、ハーブ石鹸など、
ナチュラルな商品が陳列されている。
P5304382.jpg

 英語で書かれたメニューには、
パッタイやグリーンカレーなどのタイ料理の他、
ピザやパスタ、フュージョン料理が並ぶ。
例えば、アボガドクリームのローパスタサラダは、
麺状に細長くスライスしたズッキーニにクリーミーなアボガドソースを絡めた生野菜の酵素がたっぷりの一皿。
トマトやニンジン、マンゴーなどの季節の野菜や果物がトッピングされ、見た目にも鮮やかだ。
 マサマンカレー 80Bマサマンカレー 80B
日本人に人気のマッサマンカレーは、
お肉の代わりにジャックフルーツとマカデミアナッツが入り、独特のスパイスが効いたクリーミーなカレー。
もちもちの赤米がすすむ。
Allnion pizzaAllnion pizza
ピザもいろんな種類がある。
お煎餅のような食感が楽しいAllnion pizaは、
細かく切った豆腐の厚揚げや玉ねぎをトッピングしたどこか和風味。
他に米粉の麺を使ったグルテンフリーのパスタやカーオソーイもある。
ローゼル&ジンジャー50B(手前)、季節のラッシー 60Bローゼル&ジンジャー50B(手前)、季節のラッシー 60B


「地元の食材でおいしい料理が作れることをもっと知ってもらいたい」と語る、
オーナー兼シェフのノートさん。
作り置きは一切せず、季節の食材を使って、
食感や色彩、味などのバランスを考えながら一人で調理するため、
お客さんが重なると待ち時間が長くなることもあるのだそう。
できれば予約をした方がいいだろう。  
P5304473.jpg

【営業時間】11:00~20:00(金・土定休)
【電話】09‐2614‐4693
【場所】ソーイ・ワットウモーン奥、ワット・ボンノーイの斜め向かい

 



このページのトップへ

| ホーム |