チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Lady Sha Sha 莎莎家(315) ※閉店しました

Filed under 中華料理

 

※閉店しました
中国のローカルな家庭料理はどんな味?
●涼皮はこうやって作る。涼皮はこうやって作る
ここ数年の中国人観光客ブームで
チェンマイ市内には新しい中華料理店がどんどん増えてきた。
そのなかでもチャーンモーイ通りの日本料理店「ジガンティア」の1階スペースに
4月にオープンしたばかりのこのレストランはとりわけ個性的なお店だ。
IMG_7664.jpg●家庭的なお店です!家庭的なお店です!
このお店を始めたのは中国の宁夏(NING XIA ニンシャー)出身の人たち。
2年前、観光旅行で訪れたチェンマイがすぐ気に入って、
中華料理店を開くことを決心したという。
料理長のママさん、息子さん夫婦(店名のSha Shaはお嫁さんの名前)など
息の合った5人の仲良しチームだ。
ここでは中華料理専門店のメニューではなく、
中国の家庭で一般的に食べられている料理を注文することができる。
●涼皮 60B涼皮 60B
たとえばチェンマイ初登場(?)の涼皮にトライしてみよう。
これは小麦粉(米粉のこともある)の生地から作る平たい麺のようなもので、
独特の歯応えとつるつるした食感がたまらない。
ピリ辛の味付けが食欲をそそる逸品だ。
●野菜の餃子  90B野菜の餃子  90B

水餃子は野菜だけのもの(90バーツ)と肉入りのもの(130バーツ)の2種類で食べ応え十分。
もちもちした手作りの皮が美味しさの決め手だ。
●三枚肉とジャガイモの炒め煮 220B三枚肉とジャガイモの炒め煮 220B
三枚肉とジャガイモの炒め煮はご飯のおかずにピッタリ。
ふんわり卵とトマトの炒めものは万人向け中華風オムレツといったところ。
他にさっぱりキュウリ炒め、ジャガイモの細切り炒めなど、
どれも食べやすい味付けになっている。
ジャガイモの細切り炒め 80Bジャガイモの細切り炒め 80Bキュウリのさっぱり炒め 80Bキュウリのさっぱり炒め 80B
チェンマイで懐かしい「おふくろの味」を求める中国人旅行者にも人気の家庭的雰囲気のお店だ。  (B)               
Lady Sha Sha情報
【営業時間】11:00~21:00(月曜休み)
【電話】08-1859-4739(日本語OK)
【誌面地図】F-4


  


 



このページのトップへ

キアッセン

Filed under 中華料理

 

シンガポールのとっておきの味で満腹になる
DSCN9915_20160325113357d4b.jpg

ナイトバザール裏手のジャルーンプラテート通り、
ピン川近くのダイアモンド・ホテル前に七輪をたくさん並べたこの店を見つけた。
「新加坡美食」と看板を掲げているから、文字通り美味しいシンガポール風中華料理が期待そうな予感…。
ここの主人、スティーブンさんはシンガポールで30年間、
小さな大衆食堂を経営してきた。
10年ちょっと前にバンコクで知り合った
チェンラーイ出身のワニダーさんと結婚、
昨年1月に大好きなチェンマイにやってきてこのお店を開いた。
土鍋焼き鶏ご飯(小) 120B  土鍋焼き鶏ご飯(小) 120B  
このお店でまず注文していただきたいのは、
チェンマイ初登場の土鍋焼きの鶏ご飯。
鶏肉、クンチアン(甘い味の中華風ソーセージ)、
プラーケム(塩漬け魚)、米、白菜、ショウガ、調味料を入れ、
取っ手のついた土鍋で12~13分間蒸し焼きにしたもの。
サイズは大、中、小の3種類あるが、小でも量はたっぷり(2人でシェアしてちょぅどいいぐらい)。
少し固めに炊かれた香ばしいご飯がたまらない。
カリカリのおこげがこれまたウマイ! 
エビ・ラーメン 80Bエビ・ラーメン 80B
大きなエビとスペアリブが入ったラーメンも食べ逃せない。
豚骨と揚げたエビ殻でとったスープがひと味違う。
シンガポール風カーオマンガイシンガポール風カーオマンガイ
シンガポール風チキンライスは、
鶏肉の身がこちらのカーオマンガイよりも柔らかいのが特徴だとか。
タレの味もちょっと違うので、較べてみてほしい。
鶏の手羽入り漢方ハーブ・スープ 70B鶏の手羽入り漢方ハーブ・スープ 70B
点心もどうぞ! 25~30B点心もどうぞ!

鶏の漢方ハーブ・スープなどスープ類は、
あっさり味で飲みやすい。
他に良心的お値段の点心類、各種タイ料理メニューもいろいろ揃っている。      (B)

キアッセン情報
【営業時間】9:00~21:00(15日、月末休み)
【電話】0-5328-2006
【誌面地図】G-5
















  

 



このページのトップへ

Tey Tea House テー・ティー・ハウス(※閉店)

Filed under 中華料理

 

※閉店になりました


メーサローン茶を飲みながら点心をつまもう!
さて、点心はどれを選ぼうかな?
 チェンマイ市内からハーンドン方面に向かう通りと内側環状線との交差点の角のエリア「BIZ POINT 2」内に
中国茶の急須マークを掲げた店を発見。
昨今のタイでのコーヒー・ブームの中にあって、
敢えて中国茶をセールスポイントにしようという姿勢が潔い。

 店のオーナーはバンコク在住中華系タイ人のビジネスマン。
チェンマイが好きでこの飲茶レストランをオープン、
2年ほど前にこの場所に移ってきたのだという。
ガラス張りの店内には中国風の赤いテーブルが並び、
ゆったりとした響きの中国語の歌が流れる。
飲茶を楽しむお膳立てはもうバッチリだ。
干し梅付き中国茶セット 80B干し梅付き中国茶セット 80B
バンコクから特別に取り寄せた点心類は全38種で選り取り見取り。
解凍ものだが、洗練された味はさすが本格的。
しかも、お値段のほうはどれも35バーツと良心的だ。
ふんわり中華饅頭では野菜が入ったサーラーパオ・ナーンファー(25バーツ)が日本人好みの味付けで旨い! 
サーラーパオ・ナーンファー 25Bサーラーパオ・ナーンファー 25B

その他、漢方スープでじっくり煮込んだ骨付き鳥入りバミー・ノーンガイ、
バミー・ノーンガイ 50Bバミー・ノーンガイ 50B
さっぱり味のシーフード・チャーハン、タイ料理メニューも安くて美味しい(40~50バーツ)。
カーオパット・タレー 50Bカーオパット・タレー 50B
タイの飲茶はとかく点心ばかりが注目されがちだが、
ここでは中国茶の奥深いバラエティもあれこれ味わうことができる。
変わったところでは、カナダ産のメープルティー、ブルーベリーティーなども試してみたい。
もちろんコーヒー(35バーツ~)のチョイスもOKだ。
北タイ土産にドーイ・メーサローン産の缶入り中国茶(100~700バーツ)なんか洒落ているかも?   (B)
メーサローン茶をお土産にどうぞ!ーサローン茶をお土産にどうぞ!DSCN9435予備写真
DSCN9316.jpg
img019.jpg
Tey Tea House情報
【営業時間】10:00~20:00(月曜休み)
【電話】08-1615-2314、0-5332-8737【地図】A-5の先 【fb】www.facebook.com/teyteahouse








 



このページのトップへ

CHINA KITCHEN  チャイナキッチン(294号)

Filed under 中華料理

 

厨房の見える個室もあり
リーズナブルでおいしい本格四川料理

  以前紹介したシャングリラホテルの中華料理レストランが
四川料理専門レストラン「チャイナ・キッチン」としてリニューアルした。

 四川料理といえば、にんにく,ねぎ,唐辛子などを多く使った刺激の強い味が特徴で、
辛い料理が好きな人にはたまらない魅力がある。
代表的なのはご存じ麻婆豆腐。
麻婆豆腐 80B麻婆豆腐 80B
挽肉と赤唐辛子・花椒・豆板醤などを炒め、
鶏がらスープを入れて豆腐を煮た料理で、品よく小さな器に分けて出される。
担担麺は本場四川では汁なしで食べる。
こちらもぴりっと辛くて食が進む一品。
これからメニューに加わるという、四川風煮魚は
シェフの陳さんが腕によりをかけて作る魚料理。
四川省から持ってきたスパイスや調味料が生み出す味と香り。ぜひ味わってみたい一品だ。
これが四川の煮魚!300B~シェフの陳さん
これが四川の煮魚!300B~               シェフの陳さん

他にも、辛さとほのかな甘みが食をそそる豚肉炒めの回鍋肉(ホイコーロー)や、
唐辛子の香りを移した油でエビを炒め、
ダシ汁、醤油、砂糖、酢、酒の合わせ調味料で味付けしをした
宮保蝦球(ゴン・バオ・シア・キュウ)もお勧め。
宮保蝦球 320B宮保蝦球 320B
辛さ控えめにしたい時は注文時に申し出よう。
餃子やホウレンソウとエリンギ揚げのサラダや白菜と豚のスープなど
全く辛くない料理もある。
ゴマソースサラダ 110Bゴマソースサラダ 110B
カリカリきのこのホウレン草炒め 110Bカリカリきのこのホウレン草炒め 110B
イカとニラの炒めもの 220Bイカとニラの炒めもの 220B

洗練されたホテルのレストランだからお値段が気になるところだが、
一番安い料理は45Bとかなり良心的。
締めのデザートには、お馴染みマンゴープリンか、ザボンの蜂蜜漬けをどうぞ。
マンゴープリン 80B マンゴープリン 80B 

暑さが長引くチェンマイ、本場四川料理で汗をかきながら、
栄養もしっかりとって夏バテを防ぎたい。   (S)

CHINA KITCHEN 情報
【営業時間】11:30~14:30、18:00~20:00、無休
【電話】0-5325-3888
【誌面地図】E-5





 



このページのトップへ

ナーイ・ムー・バクテー(287号)

Filed under 中華料理

 

煮えたぎる肉骨茶でスタミナをつけよう!
器に盛るとこんな感じ。


ここ数年のミーチョークプラザ(ルアムチョーク市場)周辺の発展には目を見張るばかり。
個性的な新しいお店も次々と出現している。
ルアムチョークミーチャイ交差点からメージョー寄りにある
フィフスアベニュー内に昨年オープンしたこのレストランもそのひとつだ。
オーナーのムーさん(右)とマネージャーのペーンさん
オーナーのムーさん(右)とマネージャーのペーンさん
 ここのご主人ムーさんは南タイのパンガー出身。
メージョー大学を卒業後、約10年間プーケットで銀行勤めをしていたが、
学生時代に住んで気に入ったチェンマイに戻って仕事をしたくなった。
そこで閃いたのがシンガポール~マレーシア~南タイの中華系の人たちが大好きな
バクテー(肉骨茶)の専門店。
とくに寒い時季のチェンマイでは、
身体を温める効果抜群のこの薬膳料理がピッタリだと思ったからだ。
やっぱり鍋料理は仲間と食べるのがいちばんだ。

バクテーは滋養強壮、血行促進などの効能がある13種類の漢方ハーブを
2日間じっくり煮込んだスープに豚の骨付き肉、
内臓類、肉厚の干しシイタケ、マッシュルーム、エノキダケ、ユバなどを入れた料理。
注文するとグツグツ煮えたぎった状態の土鍋がテーブルに運ばれてくる。
1~2人なら150Bのセットで十分だ。1~2人なら150Bのセットで十分だ。

1~2人なら150Bのセットで十分だが、
300B・500B(豚足入り)・1000B(シーアスパラガス入り)・
2000B(アワビ入り)のセットだと量も具のグレードもアップする。
熱々の状態でご飯(パートンコー=揚げパン、白い中華細麺もあり)と一緒に食べれば、
すぐに身体全体がポカポカしてくる。
フレッシュな安全野菜もたっぷりついてくるから、栄養バランスは完璧。
北タイ初登場の本格的バクテー専門店で元気になろう!    (B)


ナーイ・ムー・バクテー情報
【営業時間】8:30~22:30(毎月1日・16日休み)
【電話】08-1796-6984
【誌面地図】J-3の先




Untitled-1_2015033009570341c.jpg

              

 



このページのトップへ

Hongkong Lucky Café 香港ラッキー・カフェ(282号)

Filed under 中華料理

 

ニマーンで香港の味が楽しめる幸運
2階席で香港の夜景(?)どうぞ! 2階席で香港の夜景(?)どうぞ!

香港の中華料理はさっぱりした味付けで日本人の口に合う。
でも、ここチェンマイでちゃんとした香港テイストを味わえるところなんて……と諦めるのはまだ早い。
ニマーンヘーミン通りソーイ7にオープンしたばかりのこの店では100%香港の味が堪能できる。

香港出身のオーナーのミンさんはイギリスで中華料理店を経営して約15年になるが、
ウドーン生まれの奥さんの国タイでもお店を開こうと思い立った。
チェンマイの中華料理店をあちこち食べ歩いてみたが、
どこも味覚的に物足りない。
そこで、本物の香港の味をチェンマイで提供したいと開いたのがこのお店だ。
ミンさん自身は調理しないが、
あくまで顧客の視点からそれぞれの料理のポイントを厳しくチェックしている。
しかも、チーフシェフは経験豊富な香港人だから、
「100%香港の味」と胸を張るのも当然だろう。どの料理もさすがと唸る本場のワザが光っている。
例えば、2時間半かけて柔らかくなるまで煮込んだ牛スジはハーブの隠し味が絶妙に効いている。
これだけでもご飯が進んでしまうし、ビールのつまみとしても最高だ。
つまみにピッタリの牛スジ煮込み 150Bつまみにピッタリの牛スジ煮込み 150B

あんかけ細麺固焼きそば(豚、鶏、海鮮)は毎日食べても飽きのこない上品な味。
豚肉入りあんかけ固焼きそば 180B豚肉入りあんかけ固焼きそば 180B

プリプリのエビ入り鮮蝦腸粉は、文字通りとろけるように旨い。
とろけるように旨い鮮蝦腸粉 130Bとろけるように旨い鮮蝦腸粉 130B

もちろん、豚、鶏、アヒルなど肉のロースト類もお手の物。
仕上げはご自慢のさっぱり細麺エビ・ワンタンメンで決まり!

プリプリのエビ入りワンタンメン 110Bプリプリのエビ入りワンタンメン 110B
 
1人でもグループでも、リーズナブルな料金で気楽に本場の味覚を満喫できるお店だ。(B)

Hongkong Lucky Café情報
【営業時間】10:00~23:00(無休)
【電話】08-5355-5053
【誌面地図】ニマーン地図 L-3




        

 



このページのトップへ

| ホーム |