FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

カーオ・ケーン・オーサカ(358)

Filed under 和食

 

手作り総菜がいろいろ      

「大阪のおかん」が手作りする日本のお惣菜

 日本料理店がどんどん増えているチェンマイ。
どこも似たり寄ったりのメニューだが、
ふと無性に食べたくなるのが懐かしい「おふくろの味」の家庭料理。
タイ人の若者も噂を聞いてやってくる。

ラーチャパット大学前のターニン市場近くで
和食惣菜を売っているお店が評判!との噂を聞いて、早速でかけてみた。
 「大阪のおかん」を自称するここのご主人、
上坂さんは日本でグラフィック・デザイナーの仕事をやっていたが、
5年ほど前に娘さんと一緒にチェンマイに移り住んだ。
タイ語を猛勉強しながらチェンマイ暮らしをするうちに、
「市場ではどこでもタイの惣菜を売っているのに、
なぜお持ち帰り用の日本料理はないのか?」と素朴な疑問が湧いてきた。
そこで、昨年10月に知り合いのタイ人と協力して
念願の「和食総菜の店」をオープンした次第。
上坂さん(右)とスタッフです。上坂さん(右)とスタッフです。
手作り総菜がいろいろ
店頭のガラスケースの中のトレイには、
煮物、焼き物、揚げ物、和え物など、
いろいろな惣菜が並べてある。
どれも25~30B程度だから、タイ料理と大差ない良心的お値段だ。
太巻き寿司1本30B
手作り総菜がいろいろ 

巻寿司、炊き込みご飯、筑前煮、さば味噌煮などの「日替わりお楽しみメニュー」もある。
基本はすべて手作り。
高野豆腐、がんもどき、白和えから、
ソースなどの調味料(MSGなし)までほとんど自家製だという。
やっぱりコロッケは大人気!やっぱりコロッケは大人気!
もちろん、お気に入りの惣菜を注文して、お店で食べてもよい。
カレー粉と小麦粉だけで作ったカレーライス(35B)、
その場で焼いてくれる餃子(35B)、
各種どんぶりもの(59B)なども人気。
餃子はその場で焼いてくれる。
「安くて美味しい!」から、
節約派の日本人ロングステイヤーだけでなく、
タイ人の若者の常連ファンも増え続けているとか。     (B)    

カーオ・ケーン・オーサカ情報
【営業時間】11:00~20:00(無休)
【電話】Tel: 09-3328-8774
FB: khawkaengOsaka
【誌面地図】MAP①G-2 MAP②N-5 https://goo.gl/maps/gLZUP5CaTap




 

 



このページのトップへ

ジャパン・ビレッジ Japan Village(352)

Filed under 和食

 

カツ丼がウマイ! 飲み物付 ●●B カツ丼がウマイ! 飲み物付
オシャレな「日本」を食べて飲んで、お得な気分!
 ニマーンヘーミン通りのソーイ15を入っていくと
右手に洒落た門構えのモダンな建物が見えてくる。
昨年の暮れにオープンしたこのユニークなスペースは、
普通のお店とはちょっと様子が違っている。
夜はとびきりオシャレな雰囲気に。夜はとびきりオシャレな雰囲気に。
ここは、これからタイに進出しようという日本企業のサポートをする
テストマーケティングのためのスポット。
一般的に、いきなりタイで商品を販売したり、
店舗をオープンするのはリスクが高い。
そこで、まずはこの場所で実際に試して顧客の反応を見てから、
その後の事業展開を決めるという画期的なアイデアだ。
受付スタッフの応対も日本的です。受付スタッフの応対も日本的です。
具体的には、日本商材のアンテナショップのV-BOX(アンケートに答えると70%割引)、
飲食関係のV-BISTRO 、美容関係のV-BEAUTY(332号で紹介)、
社交場のV-VAR(話題のミクソロジーバー)の4つのカテゴリーがある。
その中で在住日本人が注目したいのは、やっぱりV-BISTROだろう。
牛サーロインたたきセット(2人用) 799B牛サーロインたたきセット(2人用) 799B
和風醤油つけ麺  和風醤油つけ麺
つけ麺の「はな」、丼ものの「器」、
抹茶菓子の「利休」、大福の「大福屋」の4店が入っている。
どのメニューも日本人がしっかりチェックした日本レベルの味覚が楽しめる。
とくにランチタイム(11:00~14:00)はつけ麺、丼もの、大福セット、
抹茶ティラミスなどが99Bと大サービス! 
抹茶ティラミス 抹茶ティラミス 
イチゴ大福もあるよ。イチゴ大福もあるよ。
また、期間限定メニューとして、
3種類のソースで野菜を巻いて食べる牛サーロインたたきセット(799B)、
黒豚しゃぶセット(699B)もプロモーション中だ。
なお、本誌10ページのチケットを提示すれば20%割引だから、ちょっとお得すぎるかも? (B)  
アンケートに答えれば1箱15B!アンケートに答えれば1箱15B!
ジャパン・ビレッジ情報
【営業時間】】V-BISTRO11:00~24:00
V-BOX   11:00~21:00(月曜休み)
【誌面地図】ニマーン地図L-5 https://goo.gl/maps/eC88ccXaL212
FB: japanvillage2015


      



 



このページのトップへ

シンちゃんうどん Shin Chan Udon

Filed under 和食

 

シコシコの手打ちうどんが食べたくなったら…。
イチオシのシンちゃんうどん 99Bイチオシのシンちゃんうどん 99B
このところ、急速に開発が進むルアムチョーク市場周辺は
新しいお店がどんどん登場して目が離せない。
テスコロータス前(ユニークコンドミニアム裏手)のエリア内に
チェンマイ初の本格的手打ちうどん専門店ができた。
DSCN9711.jpgDSCN9723.jpg
ここの若き店長、「シンちゃん」こと小倉信さんは
実に個性的な経歴の持ち主だ。
クアラルンプールで育ち、15年間の海外生活を経て、
日本に渡って大分県の高校を卒業。
その後、日本とタイのラーメン専門店で修行、
さらに自然石を装飾アート的に加工する父親の仕事を手伝ってきた。
この度、出店場所にチェンマイを選んだのも、
石の産地ターク県とのアクセス上の理由が大きいという。
 うどんの看板を高く掲げたお店を見つけて中に入ると、
カウンターや調理場の壁面に使われている自然石の高級感あふれる大胆な装飾にまず目がいく。
店頭には日本製の万能手打ち製麺機「さぬき」がドーンと置いてある。
万能手打ち製麺機「さぬき」です。
イチオシの「シンちゃんうどん」を注文してみよう。
コシのあるシコシコ麺、ダシの効いたワカメ入りスープ、カリカリの大きなかき揚げ……
この絶妙な組み合わせで、100バーツもしないというから、もう嬉しくなってしまう。
うどん&から揚げ(餃子、トンカツ、コロッケ、天ぷら、たこ焼き)セットは懐かしのポテト・サラダ付きでお得感十分だ。
うどん&から揚げセット 129Bうどん&から揚げセット 129B
タイでは珍しい手打ちのざるうどんや焼きうどんもぜひお試しあれ。
天ざるうどん 99B天ざるうどん 99B

焼きうどん 79B焼きうどん 79B
ほかに良心的なお値段の定食メニュー、単品メニューもいろいろ揃っている。
デザートには日本風プリン、ぜんざい(どちらもたった39バーツ!)をどうぞ。(B)
日本のプリンです。 39B ぜんざい 39B日本のプリン 39B、 ぜんざい 39B
シンちゃんうどん情報
【営業時間】11:00~20:00 (基本的に無休)
【電話】09-2908-7678
【誌面地図】J-3の先





 



このページのトップへ

バーン・チャイウォング・リゾート  Baan Chaiwong Resort

Filed under 和食

 

銭湯に入ってから流し素麺をすする幸せ

だんだんコツがわかってきわ!

しばらくタイで暮らしていると、
無性に「日本的なもの」が恋しくなるときがある。
そんな欲求不満を解消するにはうってつけの場所をご紹介しよう。
チェンマイ郊外メージョー大学手前の三叉路をサンサーイ方向に車で5kmほど進み、
さらにパームアット市場の手前を左折して4kmばかり行くと、
やがて入り口に日の丸と温泉マークを掲げたロッジが出現する。

ドーイ・プイで土産物店&カフェを営む
「やまおじ」こと畠山さんが昨年末に開いた超ユニークなゲストハウスだ。
DSCN7601.jpg
「やまおじ」こと畠山さんと奥さんの優子さん
入り口には温泉マークと日の丸が…。

なんとここにはハーブ・サウナ付きの銭湯、
その名も「富士の湯」がある。首まで浸かれる湯船の背景には、
もちろん富士山の絵が描いてある。
これが噂の「富士の湯」なのだ。
これが噂の「富士の湯」なのだ。 

もともと銭湯ファンだったご主人自身の長年の夢をかなえたものらしい。
ひと風呂浴びていい気分になったら、
今度は素朴な割り竹の滝(?)を滑り落ちていく流し素麺にトライしてみよう。
チェンマイにいながらにして清涼感あふれる
「日本の夏の風情」を味わうことができるなんて、まったく嬉しい驚きだ。
滝流し素麺セットはおにぎり、天ぷら付き。滝流し素麺セットはおにぎり、天ぷら付き。
「滝流し素麺セット」は日本米のおにぎりと野菜・花の天ぷら付きで1時間食べ放題。
あとはマッサージでリラックスしてもよいし、
自転車やバイクを借りて近郊の農村を気ままに回るのも面白い(メークアン・ダムまでは7km)。
もはや極楽気分です。

日頃時間を持て余し気味の人は、
敷地内の1坪農園を借りて(農機具も提供)野菜作りに励んでみてはいかがだろう。
チェンマイの街の喧騒を抜け出してのんびり自由な時間を過ごしてみたい人にお勧めの穴場だ。
ゲストハウスは全部で4棟。ゲストハウスは全部で4棟。
これで餅つきもできる。これで餅つきもできる。
(B)

純田舎風ゲストハウスBaan Chaiwong Resort情報

【料金】宿泊料1部屋1000~1500B(朝食付き)
銭湯代1人250B(ハーブ・サウナ代込み)
滝流し素麺セット1人250B(1時間食べ放題)
※いずれも事前に予約のこと。
【休み】無休
【電話】08-1382-2158(畠山)
【サイト】「ドイプイの耳」www.yamaoji.blog33.fc2.com




 



このページのトップへ

| ホーム |