FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ONSEN@MONCHAM温泉@モンチェム(367)

Filed under 未分類

 

モンチェムの自然で「温泉」につかる

広々とした浴槽。温度は約39℃広々とした浴槽。温度は約39℃

メーサー・エレファントキャンプから北へ車で20分ぐらい行ったところに
モンチェムという場所がある。
タイ人に人気の観光地で、標高が高いこともあり、
ブドウやイチゴ、山の景色を楽しむ人で特に冬は賑っている。
Emperor Suite(140㎡)のリビングEmperor Suite(140㎡)のリビング

今年4月にオープンしたこのホテルも標高1200mに位置し、
冬は10℃を下回るところに立っている。
 ホテルのオーナーは大の日本好きで、
日本の旅館と温泉をイメージして5年をかけて建てたという。
どこか武家屋敷のようなつくりで、
ところどころにラーンナーの建築やヨーロッパ、
中国などのインテリアがアレンジしてある。
部屋のテラスやレストランなど、
ホテルのどこからも緑が目に入って気持ちいい。
IMG_7753_20180810004254ad1.jpg

部屋は16部屋あり、ノースウィングとサウスウィングに分かれている。
前者は日本の旅館風の部屋、
後者はバスタブ付きでモダーンなタッチが入っている。
Imperial Onsen Suite(70㎡)。すべての部屋の寝具は寝心地を追及した英国スランバーランド製。すべての部屋の寝具は寝心地を追及した英国スランバーランド製。

ホテル名にもなっている温泉施設は広々としていて、露天風呂も楽しめる。
天然温泉ではなく、鉱泉を温めているが、
この地域の水はタイを代表するミネラルウォーター「aura」の生産地で、
温泉やホテルの水はすべて天然水を使用している。
テラスからの景色テラスからの景色

成分はマグネシウムやカルシウム、亜鉛、硫酸イオンなどで、
お風呂上りはお肌がしっとり、すべすべになるのを感じるだろう。

敷地には、レストラン、ウィスキーラウンジ、
パターゴルフ場などが揃っているので、ホテルでのんびり過ごしたい。
日帰り温泉としても利用できるのでモンチェム観光の際、
寄ってみてはいかがだろうか。(O)

ONSEN@MONCHAM情報
【営業時間】8:00~22:00(温泉利用)無休
【電話】0-5311-1606
【誌面地図】H-1の先  www.onsenmoncham.com



      

 



このページのトップへ

The Healing Family Foundation ヒーリング・ファミリー財団(366)

Filed under 未分類

 

色彩豊かな布が織りあがっていく
心あったまる手織りの布をお土産に

川沿いのワットゲートエリアにある
ヴィラチニ・アート・ビレッジの敷地を入ると、
向かって右側にあるヒーリングファミリー財団の建物から
楽しげな笑い声が聞こえてきた。
P1010406.jpg

ここでは障がいを持つ人たちが集まって織物の作業をしている。
この日は外に3台、中には5台の織り機が並んでいて、
メンバーの人たちがわき合い合いとした雰囲気の中で機を織っていた。
畳んで持ち歩けるエコバック180B~畳んで持ち歩けるエコバック180B~

建物を入った入り口付近の棚に、
カバンやポーチなどの製品が並んでいる。
車椅子の女性スタッフのドゥアンさんが、
値段など商品の説明をしてくれた。
コースター25b コースター25b

また、理事のひとりであるプラディットさんの話によれば、
今から16年前にJICAの開発パートナー事業で、
障がい者の就労機会を作るために
「さをり織り」の織機が贈られたのが最初で、
今もその織機を大切に使っているのだという。
便利なポーチ 何個あっても便利なポーチ 

原色の糸を各自が自由に組み合わせて織る布は、
なんとも明るい色彩で、
日本の寒い日でも身につければ心まで温かくなりそうだ。
この手織りの布を活かしたアイデア商品もいろいろあり、
中でも象のマスコットのついたエコバックは、
小さく折りたたんでカバンに入れておけるから重宝しそうだし、
チェンマイのお土産にもぴったりだ。
さおりの象付きエコバック 120Bさおりの象付きエコバック 120B

他にもポーチや巾着袋、コースターなど、
便利なグッズが100B前後で販売されている。
ベストセラーはTシャツ。
Tシャツは大人気。どれも一点もの。
特に象の後ろ姿つきのデザインは大人気だとか。

「ただ寄付をもらうより、
商品を買ってもらうほうが私たちは嬉しいんです」とプラディットさん。
気軽に立ち寄ってみて欲しい。                   (S)

ヒーリング・ファミリー財団情報
【営業時間】8:30~17:00(土・日定休)
【電話】0-5324-3095
【誌面地図】G-4





 



このページのトップへ

Aroma Pai Spa アロマ・パーイ・スパ

Filed under 未分類

 

各部屋の庭で、こりゃいい湯だな!

パーイではプライベートな温泉を密かに楽しむ。

 今やメーホーンソーン県屈指の観光地となったパーイ。
クールシーズンはバンコクなどからのタイ人観光客で賑わうが、
雨季の今は静かな田舎町本来の姿に戻る。
宿泊施設ではローシーズン特別価格を提供するところも多く、
のんびりマイペースで滞在したい向きには狙い目かも? 
たった4部屋のこぢんまりした滞在施設なのだ。

 チェンマイから1095号線のぐにゃぐにゃ道を車で3時間ほど進み、
パーイ川に架かる第二次大戦メモリアルブリッジの手前を右折するとターパイ温泉に出る。
さらに、その先の道を入ったところにユニークな温泉付宿泊施設がある。
パチャリーさんは日本語が上手い。

かつて7年間大阪で暮らしていたというオーナーのパチャリーさんは日本語がとても上手。
タイに帰国後、ツアー業やリゾート運営などを手がけていたが、
十数年前にパーイを襲った洪水で当時経営していた温泉付リ ゾートが大被害を受けた。
そこをやむなく手放して、
川から離れた場所に立ち上げたのがこのスパだった。
部屋はスタンダードなダブルベッドルーム。

 たった4部屋のこぢんまりした滞在施設で、
ダブルベッドの部屋もごくスタンダードな感じだが、
何と言ってもそれぞれの部屋の庭先にあるプライベートな浴槽で
ツルツル湯質の温泉を24時間楽しめるのが嬉しい。
さらに屋外の広々とした温泉プールも利用できる。
温泉プールでのんびり泳ごう!

宿泊料金は12月~2月のハイシーズンだと1部屋1,500Bのところ、
それ以外の時期は特別割引料金600BでOK! 
マンスリーなら15,000Bとお得だから、
温泉ロングステイに挑戦しても面白そう。
近くにはエレファント・キャンプがあるし、
パーイの町までは車でひとっ走り。
自由自在のパーイ・ライフを満喫したい方にお奨め。        (B)       

Untitled-1_20180624145659ea4.jpg

Aroma Pai Spa情報

【電話】 0-5306-5745, 08-7187-0791 【場所】https://goo.gl/maps/M8VBCM9S2Ns



 



このページのトップへ

King Fruit Paradise Magnet Market キング・フルーツ・パラダイス・マグネット・マーケット(364)

Filed under 未分類

 

ちょっと食べすぎじゃない!?という人も。

雨季のタイは美味しいフルーツが食べ放題だよ!

タイの雨季は果物の種類が豊富なシーズン。
しかも、安くて美味しいから、もう言うことなし。
この時季のタイでは、南国ならではの
トロピカル・フルーツ三昧の日々を送ることができる。
産地直送の果物も販売している。産地直送の果物も販売している。

そこで、絶好のタイミングで登場したのが、
昨年も大好評だったこのフルーツ・ブッフェだ(タイ商務省、チェンマイ県、MAYAなどの主催)。
前回はThinkParkで約4ヶ月間開催されたが、
今回は会場が向かいのMAYAショッピングモール前の広場に移り、
1ヶ月限定企画(5月15日~6月23日)の特別プロモーションとなった。
ドゥリアン・ブッフェは399Bでーす!ドゥリアン・ブッフェは399Bでーす!

まず、会場入り口で1人=399Bのブッフェ・チケットを購入。
会場のほぼ右半分を占めるブッフェ・エリアの受付でチケットを提示すると、
人数と時間(1時間限定)を記入した小さな立て札がもらえる。
これをテーブルに置いて、自由にお好みの果物を取りに行けばよい。
柔らかめ、それとも硬めがいいかな?柔らかめ、それとも硬めがいいかな?

お目当て(?)のドゥリアン、
日本人に人気のマンゴスチン(今年は大風で落花したため例年より高値)、
ランブータン、パイナップル、バナナ……とどれも食べ放題。
取材時はまだだったが、この号が出る頃には、
ライチ、ラムヤイも順次ラインナップに加わるはずだから、
目移りして困りそう! 
やっぱりマンゴスチンは最高ね!やっぱりマンゴスチンは最高ね!

ココナッツミルク味のもち米ごはん+マンゴのカーオニャオ・マムアン(早食いコンテストもあるとか)や、
その場で作るフレッシュ・スムージーもどうぞ! 
果物でお腹いっぱいになって、
タイにいる幸せをとことん味わっていただきたい。
ブッフェ以外に、お得な産地直送の果物即売も要チェックだ。(B)       
会場はMAYA前広場です。会場はMAYA前広場です。


キング・フルーツ・パラダイス・マグネット・マーケット(情報
【営業時間】10:30~20:30 会期中(5月25日~6月23日)は無休
【電話】09-3181-4777 FB: @thailandkingfruitparadise
【誌面地図】Map① E-2、Map②M-1





 



このページのトップへ

The Diplomat Single Malt Club ザ・ディプロマット・シングルモルト・クラブ(362)

Filed under 未分類

 

なんと180種類以上のシングルモルトを集めた。なんと180種類以上のシングルモルトを集めた。

高級ウィスキー・バーでシングルモルトの芳醇なテイストと香りに酔う

「カーントーク・ディナー」でお馴染みのオールドチェンマイ・カルチュラルセンター敷地内
(日本料理店「花輪」の左手奥)に
チェンマイ初のシングルモルト専門バーがオープン! 
ラーンナー様式の木造家屋の内部を改装して、
シックでモダンな雰囲気のお店が誕生した。
座り心地バツグンのソファーでゆったり寛ぐ。座り心地バツグンのソファーでゆったり寛ぐ。
ここのオーナーであるシンガポール人のアンディーさんは
20年以上海運会社(そのうち日系企業に6年)に勤務、
2年前にセミリタイアして都会のシンガポールより
自然環境の良好なチェンマイに移ってきた。
店内は大人のムードが漂う。店内は大人のムードが漂う。

スコッチ好きのアンディーさんは、
こちらに住み始めた頃、あちこちのホテルのバーなどに出かけてみたが、
どこもレベル的にもうひとつ物足りない。
シンガポールやホンコンにあるようなスコッチの品揃えが充実していてる
ハイセンスなバーが見つからない。
それなら、自分でやってしまおうと開いたのがこのお店というわけだ。
一見、伝統的な木造家屋のようだが…。
古風な木造家屋の黄色い扉を開けると、
そこはまったく別世界が広がっている。
自分のための秘密のプライベートな場所に足を踏み入れた気分になる。
オーナー自ら集めたスコッチのシングルモルトの銘柄が壁面にずらりと並んでいる。
その数なんと180種類以上というから、
チェンマイでベストの品揃えであることは間違いない。
もちろん、お値段のほうはそれなりにするが、
1杯280Bからと良心的。
whiskey-bar-chiang-mai-diplomat-19.jpg
ボトル料金も市内スーパーの市販価格よりも安い。
大人の雰囲気にあふれたこの空間で、
リラックスしたひとときを過ごしたい。
大切なお客様をもてなす、とっておきの場所としても最適だろう。 (B)

The Diplomat Single Malt Club情報
【営業時間】18:00~24:00(日曜休み)
【電話】08-1990-8873、Website:thediplomatchiangmai.com
【誌面地図】B-5  https://goo.gl/maps/5bC7vKafaLS2


       
 


 



このページのトップへ

ほっか湯 Hokkayu(356)

Filed under 未分類

 

人工炭酸泉、ホワイトイオン、水の3つのお風呂がある。人工炭酸泉、ホワイトイオン、水の3つのお風呂がある。

街中のワザあり「秘湯」でリラックス!

日本人のタイ暮らしで、もの足りないのはお風呂だろう。
温水シャワーしかなかったり、お風呂があっても西洋式のバスタブではリラックスできない。
たまには大きな湯船で肩までゆったり浸かってみたい……
そんな人にぜひお奨めしたいのがこのユニークな「銭湯」だ。
ロッカー付き脱衣所も日本スタイルなのだ。ロッカー付き脱衣所も日本スタイルなのだ。

サンティタム地区に昨年完成した
宿泊施設「北花庵」のオーナーであるスパチョークさんは、
不動産からアートまで多彩な分野で活躍するビジネスマン。
息子さん2人を日本留学させたほどの親日家だ。
何よりもまず日本式「銭湯」を造りたくて、この宿泊施設を建てたという。
お風呂脇のサウナで汗をかく。お風呂脇のサウナで汗をかく。

1階フロント右手にあるその「銭湯」の扉を開けると、
ロッカーと大きな鏡付きの日本スタイルの広々とした脱衣所に出る。
浴場には、それぞれ特徴が異なる大きなお風呂が2つある。
「シルクの湯」では、温泉気分も楽しめる。「シルクの湯」では、温泉気分も楽しめる。
1つは人工炭酸泉の「ソーダの湯」。
細かな泡の炭酸ガスが溶け込んだこのお湯には、
血管を拡げて血流を増やし新陳代謝を促進する効果がある。
ガスが抜けないためにちょっとぬるめの温度(35~38度)に設定されているが、
湯上り後もポカポカと身体の芯から温まる。
洗い場はまさに銭湯の雰囲気?洗い場はまさに銭湯の雰囲気?

もう1つのお風呂は、ホワイトイオンバスの「絹の湯」。
毛穴より微細な酸素の泡による美肌効果やデトックス作用が期待できる。
この白濁したお湯(40度ぐらい)に浸かると、
超音波とマイナスイオンによって、
全身エステを受けたようなトリートメント効果が得られるとか。
マンージャーの佐々木結衣さんです。マンージャーの佐々木結衣さんです。

チェンマイの街の中にこんな「秘湯」があったとは嬉しい限り。
風呂上りに隣の「湯元亭」(会席料理もあり)でビールをぐいっとやれば、もう言うことなし。(B)

ほっか湯 Hokkayu情報
【営業時間】月~木 16:00~22:00 金・土・日 10:0 0~22:00 ※21:00までに入場
【電話】09-5681-2421 FB: 北花庵
【誌面地図】G-2
【料金】1人1回280B(子供半額)、回数券5枚1,250B、10枚2,400B、北花庵住人は1ヶ月3,000B入り放題、1回250B
【休み】無休(メインテナンス日以外)
【地図】見開き地図 F-2、ニマーン地図N-4 





 



このページのトップへ

Thai Tribal Crafts Fair Trade タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード(348)

Filed under 未分類

 

P9214525.jpg

機織体験で豊かな時間を

イギリス大使館近くのバムルンラート通り沿いに、
カラフルなハンモックがぶら下がったお店がある。
そこは北タイ各地の山岳民族の支援を目的とした、
ハンディークラフトを販売するショップで、
モン、カレン、ラフ、リス、ヤオ、アカ、ラワの7民族の手工芸品が並んでいる。
IMG_8028.jpgP9214554.jpg


238号でも一度紹介しているが、
最近新たに山岳民族の座織りの織物教室を開催しているというので行ってみた。
P9214515.jpg
教室は、ちょっと古びたなかなか渋い佇まいの建物の3階。
教えてくれる先生はラワ族の女性のトゥイさんだ。
ワンツーマンで、必要なら通訳(英語、日本語)も頼める。
カレンやラワ族の伝統的な座織りスタイルは、床に座って脚を伸ばし、
腰帯で経糸を張りながら織っていく。
穏やかな雰囲気の中、ひたすら機織の動作に向き合うのは、とても贅沢な時間。
P9214547.jpg
定員は1人から3人まで。家族3人で体験する人もいる。
織れる長さは人によってまちまちだが、織れた分は持って帰ることができる。
3時間じゃ足りないという人は、午前、午後の6時間コースも選べる。
あるオーストラリアからのお客さんは、すっかり気に入ってしまって、
座織りセットを一式購入して、帰国後も織り続けているのだとか。
この織機の良いところは、壁から外してくるくるっと巻けば小さくまとまるところ。
どこにでも持っていくことができて便利だ。
P9214520.jpgこんな柄織りは上級者
 「機織の体験を通して、森に住む人々の文化や、
手で作ることの大切さを知ってもらえたら嬉しいです」とは、
日系アメリカ人のボランティア、ジョイスさん。
12月までは彼女が滞在しているので、
言葉に不安のある人も気楽にチャレンジできるよい機会。ぜひお試しあれ。  (S)

タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード情報
【営業時間】9:00~17:00(日曜休み)。機織教室は火・木9:00~12:00、13:00~16:00(要予約。火・木以外の曜日を希望の方は相談可。予約の時に、草木染の糸か科学染料の糸かを指定できる)
【予約・連絡先】 experience@ttcrafts.co.th、電話0-5324-1043
【値段】3時間1人1200B、午前午後の6時間なら1人2200B
【誌面地図】H-4 https://goo.gl/maps/FJ4mN33PZrB2







 



このページのトップへ

ありがとう ARIGATO(345)

Filed under 未分類

 

とにかく食器類がたくさん!とにかく食器類がたくさん!
日本の中古品の「掘り出しもの」が見つかるかも?

この数年で日本からの中古輸入品の店をあちこちで見かけるようになってきた。
陶磁器、家具、その他雑貨類など、
品質の良い日本製品が安価で手に入るとあって、
今やタイ人の間での人気も高い。
これまで郊外に出店するケースがほとんどだったが、
今回ご紹介するこのお店は市内の便利な中心地にあるので、
在住日本人も気軽に立ち寄ることができる。
リリーさん(右)とスタッフたちリリーさん(右)とスタッフたち
ここの女性オーナーであるリリーさん(日本語もちょっとOK)は、
メーサーイ生まれの中国系タイ人。
以前は、ガソリンスタンドやミャンマーへの中古日本車輸出ビジネスなどを手がけていたという。
昨年、知り合いの日本人に勧められて、
日本の中古品販売をまず試しにメーサーイで始め、
その結果が上々だったので、
この6月にチェンマイ店をオープンした。
無地の白い食器もいろいろ。無地の白い食器もいろいろ。
新品同様のセットものはお買い得。新品同様のセットものはお買い得。

ここで扱っている商品は、
大阪の提携業者のスタッフが戸別訪問して各家庭で不要になった食器、
バッグ、衣服、家具などを買い取ったもの。
店に溢れんばかりに並べてある品物を念入りにチェックすれば、
けっこうな「掘り出し物」が見つかるかもしれない。
紹介人が購入した「掘り出し物」です。紹介人が購入した「掘り出し物」です。
現時点では食器類が8割ほど、小皿、小鉢、湯飲み茶碗など
選り取り見取りだ。未使用の贈答品セットは
新品同様でお買い得感あり。
小皿類は選り取り見取り。小皿類は選り取り見取り。
隣のスペースは家具・衣料品売り場として改装中で、
近日オープンの予定。
品物はコンテナで月に2回ペースで入荷するので、
ときどきチェックしてみては? 
一応、目安の値札は貼ってあるが、日本人なら「ありがとう」精神で特別割引してくれるはず。       (B)    
この看板が目印。この看板が目印。

ありがとう情報
【営業時間】9:3 0~19:30(無休)
【電話】08-8883-3698
【誌面地図】H-3 https://www.facebook.com/pages/Arigato-Second-Hand-Japan-%E0%B8%AA%E0%B8%B4%E0%B8%99%E0%B8%84%E0%B9%89%E0%B8%B2%E0%B8%A1%E0%B8%B7%E0%B8%AD%E0%B8%AA%E0%B8%AD%E0%B8%87%E0%B8%99%E0%B8%B3%E0%B9%80%E0%B8%82%E0%B9%89%E0%B8%B2%E0%B8%8D%E0%B8%B5%E0%B9%88%E0%B8%9B%E0%B8%B8%E0%B9%88%E0%B8%99/1951183858434068?hc_ref=PAGES_TIMELINE




 



このページのトップへ

Mai Kiddee マイキディー(343)

Filed under 未分類

 

見学に来る人が多い

緑いっぱい! のびのび育つ幼稚園

ピン川に架かるランナーⅣ橋を渡って直進した左側に、緑の生い茂ったエリアがある。
その中の様々な国旗が下がった門を入ると、大きなトランポリンで遊ぶ子供たちの楽しそうな笑い声が聞こえてきた。
敷地はとっても広くてのびのびした最高の環境だ。
一番小さい園児は2歳半
ここは韓国人オーナーが経営するインターナショナルの幼稚園で、
2~6歳の、タイ国籍のハーフの子供や、
様々な国の子供たちが集まっている。
クラスは、2~3歳児までのDay Careと、3歳~4.5歳児のKindergarten1、
4.5歳~6歳児のKindergarten2に分かれている。
1クラス6人程度と少人数制。
各クラスに、英語のネイティブの先生とタイ人の保母さんが数人ついている。
ベテラン先生による英語のレッスン。楽しそう!ベテラン先生による英語のレッスン。楽しそう!

英語が話せなかった子供たちも、卒園するころには理解できるようになっているそうだ。
期間は各19週間の2学期制(今年は5月15日~9月22日と、10月24日~12月24日)。
間の休みにも、CAMPという期間を設けて預かってくれる。
1日のスケジュールは、遊びながら学ぶ英語や数字、
アート、ミニゴルフやプール、お昼寝、外で遊ぶ、など。
DSC085901.jpg
特に、脳を発達させるのに重要な手を使う活動は毎日行っている。
手をたくさん使うことが大切です
昼食と2回のおやつタイムがある。
また、動物園や公園へのフィールドトリップ、ローイクラトーンやクリスマスなどのイベントもある。
先生から保護者へのレポートもあり、ミーティングも設けている。
旅行で来る家族のために、1ヶ月単位での預かりも引き受けているそうだ。
興味のある方は気軽に見学を申し込んでみて。  (S)
絵本のコーナーも充実
プールもひろびろ~
民家を改造したぬくもりのある建物民家を改造したぬくもりのある建物

Mai Kiddee マイキディー情報
【営業時間】8:00~17:00(月~金)、土曜日は英語教室あり
【電話】0-5200-9325
【地図】https://goo.gl/maps/xPVhuFsqeGA2【サイト】www.maikiddee.com,fb kiddee.house.5






 



このページのトップへ

タイランド・キング・フルーツ・パラダイス Thailand King Fruit Paradise(340)

Filed under 未分類

 

フルーツ王国タイの果物が食べ放題だよ!
●ドリアンとライチは今が食べ頃よ。 ドリアンとライチは今が食べ頃よ。

雨降り続きでウンザリの毎日だが、悪いことばかりじゃない。
雨季になると、南国の魅力的な果物が次々とお目見えする。
たとえば、フルーツの王様ドリアン、女王マンゴスチン、
楊貴妃が大好きだったライチ……と、どれも甲乙つけがたいおいしさだ。
●中国から来たかいがありました!中国から来たかいがありました!

5月19日、MAYA前のThinkParkで商務省大臣、
チェンマイ県知事など要人も臨席して、
果物王国タイが誇るフルーツを食べ放題で提供する
「タイランド・キング・フルーツ・パラダイス」(チェンマイ県・商務省・ThinkParkなどの主催)の
盛大なオープニング・セレモニーが催された。
●オープニング・セレモニーも華やかに。オープニング・セレモニーも華やかに。

チェンマイを訪れる外国人(主に中国人?)観光客に
安くて良質な産地直送の果物を満喫してもらおうという期間限定特別企画だ
(ブッフェ料金1人399バーツ。9月15日まで毎日開催)。
どれどれとブッフェ会場ThinkPark内T Stationを覗いてみると、
ドリアン、マンゴスチン、ライチ、マンゴー、パイナップル、チョンプー……とまさに南国の果物のオンパレード! 
何から食べたらよいか、迷ってしまうが、
まずは元を取るために(?)殻付きのドリアンにトライしよう(カロリーが高いので食べ過ぎに注意)。
●まずはドリアンに手が伸びる?まずはドリアンに手が伸びる?
そのほか旬の果物がどれも食べ放題だから、
果物好きにはたまらない。
さらに、ココナッツ味のもち米にマンゴーを載せたマムアン・カーオニアオ、
フルーツ・アイス、フルーツ・ジュース、ココナッツ・ゼリー、タイのお菓子もどうぞ! 
メロンとスイカのアート?メロンとスイカのアート?
私たちフルーツ娘です!私たちフルーツ娘です!

10人グループなら1人299バーツの割引料金になるというから、知り合いを誘って行こう!(B)
チョンプーとパイナップルチョンプーとパイナップル
カーオニアオ・マムアンもあるよ!カーオニアオ・マムアンもあるよ!
タイランド・キング・フルーツ・パラダイス 情報
【営業時間】12:00~20:00(9月15日まで)【休み】無休【連絡先】06-2347-8799 FB:thailandkingfruitparadise
【誌面地図】E-2、ニマーン地図K-2







 



このページのトップへ