チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

No Gravity Indoor Climbing Gym ノー・グラヴィティ・インドア・クライミング・ジム (328)

Filed under 未分類

 

室内ロック・クライミングで無重力に酔う?
高所恐怖症の人は無理かも?
旧市街からJJマーケット方面に向かう途中、
右手に「NO GRAVITY」の看板を掲げた倉庫のような赤っぽい建物が見える。
「ひょっとして無重力体験ができるかも?」と早合点しそうになったが、
中を覗いてみてなるほどと納得した次第。
DSCN1699.jpg
実は、ここはチェンマイで唯一の室内ロック・クライミングを体験できる場所なのだ。
この道16年のパイラットさんこの道16年のパイラットさん
小さい時から木登りが大好きだった
マネージャー兼インストラクターのパイラットさんは、
ある映画を観てロック・クライミングに開眼。
当時ナイトバザール裏にあった専門ジムで訓練してテクニックを磨き、
20歳頃からスイス、日本、中国などでの競技会に挑戦してきた。
いろいろなインストラクターの資格も取得、
ちゃんと英語も勉強して、3年半前にこの施設をオープンした。
難易度に応じてA、B、Cのランクあり。難易度に応じてA、B、Cのランクあり
垂直よりもキツイ勾配なのだ。垂直よりもキツイ勾配なのだ
建物内の壁にはあちこちにカラフルな突起物がついていて、
それを注意深く掴みながら天井まで登っていく。
もちろん腰にロープを結んでいるので、失敗してもマイペンライだ。
何本ものロープが下がっている。何本ものロープが下がっている。
もちろん用具は貸してくれる。もちろん用具は貸してくれる。
この道16年の経験を持つパイラットさんをはじめ4人のインストラクターが在籍、
初心者に対しても親切に指導してくれる。
小学生でも女性でも60~70代の高齢者でも大歓迎だとか。
2階は器具を使わずに登るボルダリングの練習場(マット敷きだから安全)になっている。
1時間大人280バーツ、子供200バーツ(指導料100バーツ)、
1日4時間コース1000バーツ(指導料込み)、メンバー(1ヶ月~1年)はさらにお得な料金だ。
頑張ればスパイダーマンも夢ではないぞ!?       (B)
No Gravity Indoor Climbing Gym 情報
【営業時間】13:00~22:00(土日は21:00まで)
【休み】年末年始、ソンクラーン【電話】06-1337-7214 FB:ClimbNoGravity
【誌面地図】H-3






 



このページのトップへ

GMC在宅介護ホームケア GMC Zaitakukaigo (Homecare)(327)

Filed under 未分類

 

ここならスグレモノの介護用品が見つかる。
明るくモダンな雰囲気の店舗だ。
総領事館の情報によれば、在外公館がある都市の中で
チェンマイは在留邦人の65歳以上の高齢者比率が世界でいちばん高いところだという。
このところ、ロングステイヤーの間で介護問題についての話題が多くなっているのも当然だろう。
一方、今後タイ社会の高齢化も日本を凌ぐ勢いで急速に進むことが予想されている。

エアポート・プラザの交差点からハーンドン方面に約1.5km進んだ左手(テスコ・ロータスの少し先)にある
チェンマイ大学医学部付属老人医療センターGMC(Gerontology Medical Center)は、
そうした状況の中で先進的高齢者医療を扱う専門病院として各方面から注目を集めている。

まるで高級ホテルのようにピカピカのGMC病院ロビー1階左手の薬剤部隣に
在宅介護用品専門ショップGMC Zaitakukaigo (Homecare)がオープン、
11月8日にタイ日両国の関係者などを招いて開所式が執り行われた。
11月8日に開所式が行われた。11月8日に開所式が行われた。

日本で在宅介護関連事業を手がける
株式会社フレンドの当地子会社Best Asian Friendが運営するこのお店では、
これまでチェンマイでは入手が難しかったハイレベルな日本製介護用品を購入することができる。
機能的な車椅子、高齢者用歩行器、介護用ベッド、
最新式のベッドも展示してある。最新式のベッドも展示してある。
ハンドル付きトイレから杖、靴、食器類まで、
杖にもいろんなタイプがある。杖にもいろんなタイプがある。
安全、安心は足元から。安全、安心は足元から。
やっぱりトイレは重要だ。  やっぱりトイレは重要だ。
バリアフリーはこれでOK!バリアフリーはこれでOK!
こんな車椅子ならラクチンだろう。こんな車椅子ならラクチンだろう。
いろいろな製品を展示販売している。
家を改造しなくてもバリアフリーにできる補助板、
歩き疲れたときに椅子として使える杖など、
アイデア商品も大いに利用価値がありそうだ。
GMCの医師のアドバイスを受ければ、
さらに適切な介護用品を見つけることができるに違いない。            (B)   

       
GMC Zaitakukaigo情報
【営業時間】10:00~17:00(無休)
【電話】09-7149-9751、08-3861-3540(ジャンシー村上)
【誌面地図】A-5の先





 



このページのトップへ

ร้านสุกี้ทาโร่ スキータロー(327号)

Filed under 未分類

 

庶民的なお店で食べるお得なシーフード
クン・パッポンカリー 180Bクン・パッポンカリー 180B

 今回は読者の方からメールでオススメいただいたお店をご紹介しよう。
スーパーハイウェイのサーンデック交差点からセントラル・フェスティバルを左に見て
ドーイサケット方面に向かって約700m進んだ地点(ペット用品店手前)を左折、
少し入っていた閑静な住宅地の中にある。
「エッ? こんなところでやってるの?」と思わず言いたくなるような、まさに「隠れ家的食堂」である。
オーナー兼シェフのタローさんオーナー兼シェフのタローさん

 オーナー兼シェフのタローさんは、チェンラーイ県ドーイ・ワーウィーのラフ族の村の出身。
チェンマイに出てきてから、有名タイスキ・レストランのコカで働くようになり、
皿洗いから始めてシェフにまでなった苦労人だ。
コカで13年間修行してから独立、
旧市営競技場の近くでこの店を営業して繁盛していたが(日本人の常連もたくさんいたとか)、
2年前に自宅を兼ねたこの場所に移ってきた。
クン・トート・クルアクン・トート・クルア
 ここの売り物はタイスキではなく、エビ、カニ、イカ、魚などの海鮮タイ料理。
人気のメニューはカニやエビのパッポンカリー(カレー粉炒め)。
大きな淡水エビを焼いたクン・パオ(エビ焼き)もウマイが、
カラリと塩味で揚げた香ばしいクン・トート・クルアもぜひお試しを。
ホーモック・タレー 130B ホーモック・タレー 130B
ヘークン 90Bヘークン 90B
パット・プラームック・サイ・カイケム 130Bパット・プラームック・サイ・カイケム 130B

_DSCN1239.jpg

どの料理も味付けが上手で、ご飯がどんどん進んでしまう。
エビ、カニ、魚を使った料理はキロあたりいくらで換算するが、
普通のシーフード専門店より2割ほど安いのでかなりお得感がある。
中華料理っぽいメニューもいろいろある。
ビールのツマミにはエビのすり身を揚げたヘークンをどうぞ!  
家の庭先で食堂をやっているような普段着感覚の飾らないお店だ。  (B)
スキータロー情報
【営業時間】11:00~14:00 16:00~21:00 無休
【電話】0-5301-4348、08-9997-4263
【誌面地図】J-4の先


地図

    

 



このページのトップへ

ゴーダン・イープン・ムーソーン・フェリス・チェンマイ(322)

Filed under 未分類

 

倉庫の中は日本からの品物が山積みなのだ!
さて、掘り出し物はあるかな?さて、掘り出し物はあるかな?

ノーンホーイからランプーンへ向かう美しい並木道を進み、
サーラピーの町を過ぎてしばらく行くと右側に日タイ両国の垂れ幕を発見。
興味本位で立ち寄ってみると、大きな倉庫があり、
その中には日本から輸入した品物が所狭しと積み上げられていた…。
日タイ両国旗の垂れ幕が目印だ。日タイ両国旗の垂れ幕が目印だ。

 ここの女性オーナー、プーさんは東北タイのノーンカーイ出身、
以前はバンコクの定期市などで商売をしていたが、
約2年前に大好きなチェンマイで日本からの中古品販売ビジネスをスタートした。
オーナーのプーさんオーナーのプーさん

タイ人にとって日本の品物は中古品でもクオリティが高いイメージがあり、
チェンマイならまだ競合相手も少ないと判断したからだ。
品物は日本からの直接ルートではなく、
バンコクの輸入業者から仕入れている。
40フィート・コンテナ内の品物のリストと写真をもとに注文、
コンテナあたりの平均購入価格は50~60万バーツ程度だという。
土鍋は利用価値があるかも?土鍋は利用価値があるかも?

 倉庫内には、食器(陶器、漆器、土鍋、ガラス食器など)、家具、置物、人形、ゴルフ用品、ピアノ……
とありとあらゆるものが雑然と並べてあって、
まさにガラクタ市の様相を呈している。
全部見てまわるにはかなり時間がかかるが、
コンテナ入荷時にじっくり探せば掘り出し物もみつかりそうだ。
食器から家具、ピアノまで…。食器から家具、ピアノまで…。

贈答品などの新品はけっこうお買い得かも? 
一応、値札がついていても、交渉次第でディスカウント可能。
大量購入の場合は重量販売になる(例えば、お皿などは1kg=150バーツ)。
評判を聞きつけてチェンマイだけでなく、
ランプーン、ランパーン、チェンラーイなど近県からのお客さんも多いとか。   (B)    
セットものもいろいろあります。セットものもいろいろあります。
ゴルフ・クラブのセットもたくさん!ゴルフ・クラブのセットもたくさん!
ゴーダン・イープン・ムーソーン・フェリス・チェンマイ情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】09-5950-3084
【誌面地図】D-7の先


    


 



このページのトップへ

カンフーヨガ Kamphuyoga(322)

Filed under 未分類

 

ピン川の畔でヨガの時間を
ゆったりとアサナ(ポーズ)をしながら汗をかきます。

ファーハーム地区のピン川沿いの通りに、素敵なヨガスタジオがある。
オーナー夫妻のカンフーさん、ジャックさんは共にヨガの先生だ。
インテリアには大学で美術を学んだジャックさんのセンスが活かされ、
2人がインドで仕入れた衣類やヨガグッズも販売している。
インド雑貨やハンドメイド雑貨も

 クラスは毎日午前中と夕方に開催され、曜日によって教える先生が変わる。
先生ごとにヨガのスタイルが異なるので、
いろいろと受けてみて自分に合ったスタイルを見つけてみるのもいいだろう。
紐を使ったレッスンも紐を使ったレッスンも

ヨガは初めて、という人には、シバナンダヨガをベースに1ポーズずつ休みながらゆったりと進めるジェオ先生のクラスがお奨め。しっかり汗をかきたいという人は、ジャック先生やノック先生のクラスを受けてみよう。
人気の子どもクラス

「子供のためのヨガクラス」も開催されている。
現役で幼稚園の保母さんをしているジーン先生が教えるこのレッスン、
子供たちが楽しく参加できると評判だ。
ヨガのポーズにはもともと動物の名前がついたものがあるが、
ジーン先生のクラスでは、さらにいろんな動物や空想の遊び場が登場。
普段はせいぜい15分くらいしか集中力がもたない4歳児の男の子も、
飽きることなく1時間のレッスンを受けている。
もともと柔軟性は持ち合わせている子どもたちだが、レッスンによって想像力や集中力も育つようだ。
ピン川の畔で、ロケーション抜群!

 外のカフェテリアでは、ヨガのクラスに参加した後、
ピン川を眺めながらのんびりと寛ぐこともできる。
雨の日でもOKのヨガ。この時期に始めてみてはいかが。 (S)
仕事帰りのタイ人が多い夜のクラス仕事帰りのタイ人が多い夜のクラス

【クラス】
午前9:00~10:00(月~金)、9:00~10:30(土・日)、10:00~10:30(日)、昼13:00~14:30(月・水・金・土)、夜17:30~19:00(月・火・水)、18:00~19:30(火・木)
1回1時間200B、1時間半250B。10回(2か月有効)1690B。プライベートレッスンも相談可。
子供のクラス 毎週日曜日10:00~11:00 3~10歳 1人150B
カンフーヨガ情報

【電話】08‐9755‐6825 Fb Kamphu yoga studio
【誌面地図】Iー7の先



 



このページのトップへ

Calm Cool Cooking Class

Filed under 未分類

 

素材の説明を聞きながら一緒に調理
素材の説明を聞きながら一緒に調理

タイ料理を日本語で習える料理教室

「タイ料理を日本語で習いたい!」という人にオススメなのが、
カーム・クール・クッキング・クラスという料理教室だ。
日本語が話せるオップさん、エラさん、日本人スタッフの砂貴(さき)さんがとても丁寧にタイ料理を教えてくれる。
左からスタッフのエラさん、砂貴さん、オップさん左からスタッフのエラさん、砂貴さん、オップさん
教室はチェンマイの郊外、タイ王国現代建築家チュラタット・キティブット教授によって設計された
バーンスワン(レストラン)の敷地にある。
植物に囲まれたオープンスペースの教室はいるだけで心地よいところだ。
教室の横にはハーブや野菜を育てている無農薬の畑があり、
そこで料理に使う食材を自分で収穫することができる。
植物に囲まれた料理教室植物に囲まれた料理教室
メニューは曜日別に違い、どの曜日もおかず3品、
デザート1品を作る半日コースになっている。
市場やココナッツショップの見学も含まれていて、
タイの食生活やココナッツの奥深さに触れることができる。
エラさんと一緒に畑で収穫エラさんと一緒に畑で収穫
月・水・金のコースは、トムヤム(またはトムカーガイ)、春雨サラダ、鶏肉のバジル炒め、バナナ揚げ、
火・木は、パッタイ、豚肉の串焼き、グリーンカレー(またはゲーンハンレー)、マンゴーともち米のデザートだ。
そして北部料理好きの人にイチオシなのが、土曜日の北部料理のコース。
カーオソーイ、北タイソーセージ(サイウア)、北タイボロネーゼ(ナムプリック・オン)、
北タイ風雷おこし(カオテーン)を作るチェンマイならではのメニューだ。
北部料理を作れるようになって日本でふるまえば、喜ばれること間違いないだろう。
ランチに作った料理を食べるランチに作った料理を食べる
1人ずつ作るので、辛さや甘さを自分好みに作れるし、
何よりもとても親切に教えてくれるのが嬉しい。(O)
市場見学
市場見学

Calm Cool Cooking Class情報
【営業時間】11:00~14:00、17:00~22:00(日曜休み)
【電話】084-046-0710
【サイト】http://www.calmcoolcooking.com
【メール】calmcoolcooking@gmail.com
【値段】2016年2月29日まで1080B。(通常1200B)
【時間】ホテルのピックアップ ①8:30頃~、②13:45頃~
*メニューは相談可。









 



このページのトップへ

Shizen Hair Salon

Filed under 未分類

 

シンプルで心地よい店内にはアロマオイルの香りが
シンプルで心地よい店内にはアロマオイルの香りが

自然あふれるヘアサロンで軽やかに
ソーイ・ワットウモーンにある「クロンガーン・カーンワット」という
雑貨店やカフェなどが集まるショッピングエリアに、新しくヘアサロンがオープン。
緑がいっぱいこの場所が大好きで移住を決心プラーイさん、この場所が大好きで移住を決心

カットからお店の経営まで、全て1人で行っているのは美容師のプラーイさん。
彼女はバンコクのスクンウィットにある人気ヘアサロン「Rikyu」で修業をした後、
自然いっぱいのチェンマイで独立。
ちなみに「Rikyu」は日本にある有名ヘアサロン「boy Tokyo」のタイ支店。
カット前のシャンプーはもちろん日本式だから、かゆいところに手が届く心地良さ。
丁寧なカットで自然な仕上がりに丁寧なカットで自然な仕上がりに
髪を乾かしながら髪質や生え方などのクセをみたうえで、
お客さんの希望のスタイルを聞いているという彼女のカットは、とにかく丁寧だ。

髪には自然のものを使いたいと、シャンプーなどはRikyuオリジナルのナチュラル素材のシャンプーを、
カラー材はケミカルをできるだけ抑えた日本製品、頭皮のケアにはイタリアのdavinesを使用するこだわりぶりだ。
イタリアのヘアケアブランド
カットやカラー、コールドパーマ以外に、頭皮をデトックスする「スカルプ・デトックス」もお勧め。
お客さんは椅子に座ったまま、
ジェルやクリームのスーッと清涼感のある香りとともに至福の頭皮マッサージを受けるだけで、
頭皮に蓄積された毒素やフケなどが取り除かれる。
施術後は頭皮が健やかになり、髪の毛が根元から持ちあがってボリュームアップ。
肩凝りや目の疲れが和らぐ嬉しい効果も。
鏡と椅子は2セットのみ、後はプラーイさんの笑顔があるだけという極シンプルなお店だが、
髪だけでなく心も軽くなるような心地よいサロンだ。    (S)
髪を短くする女性が増加中!?髪を短くする女性が増加中!?12249636_495616067286649_568306749284598709_n.jpg

年末までのディスカウントサービス
カット700B→500B
パーマ、ヘアカラー、スカルプ・デトックスは15%オフ

Shizen Hair Salon情報
【営業時間】9:30~18:00(月曜定休)
【電話】09-1858-0612(要予約) FB Shizenhairsalon
【誌面地図】A-3 先




 



このページのトップへ

FARM STORY HOUSE ファーム・ストーリー・ハウス

Filed under 未分類

 

自家製のお米と手焙煎珈琲で笑顔を
スパイスが香ばしいチキンのセット 130B

ラーチャダムヌーン通りソーイ5の小路を入ってすぐ、
民家を活かしたカフェ&ゲストハウスがある。
木のインテリアで統一され、お座敷席もあってゆっくりくつろれる。
丁寧に淹れてくれる珈琲の香りが漂う


 オーナーのジャンさんが手焙煎する珈琲は、
浅煎り、中煎り、深煎りから選べる。
豆はその時々で良質のものを仕入れるという。
「豆の良さをまっすぐに届けたい」と一杯ごと丁寧にドリップしてくれる。
この焙煎機を使用!この焙煎機を使用!

 ジャンさん夫妻は4年前にバンコクからチェンマイへ、
有機農業をするために移ってきた。
100%オーガニックの米作りをして4年目、
自慢の米をもっと街の人に食べてもらいたいとこの店を開いた。
自家製オーガニック米や石鹸自家製オーガニック米や石鹸

お食事メニューはいろいろ。ファラフェルやサンドイッチも気になるが、
ここはまずごはんを味わってみて。
お勧めは三枚肉と生姜の北部カレー「ゲーンハンレーとオムレツ」のセット。
三枚肉を使うのが一般的だがオーナーのお婆さんが作るゲーンハンレーは脂を取り除いたあっさり味。
ゲーンハンレーのセット 110Bゲーンハンレーのセット 110B

スパイスが効いた鶏肉のステーキとご飯のセット「ゴイ・ザガーデン」、
グリーンカレー、トムヤムなどが人気。
カレン族のスタッフが作る納豆ペーストとオムレツのセット「ナムプリック・ガリヤン」もごはんが進むメニューだ。
もちろん科学調味料は一切使っていない。
香りが良くもちもちしたお米は1キロ110Bで購入も可能(6キロ以上だと1キロ85B)。
 2階は3部屋のゲストルームになっている。
日曜歩行者天国のすぐ側でなかなか便利。
手作りが好きな奥さんによるコーヒー石鹸や蜂蜜入り石鹸、カバンなどの雑貨も要チェック。  (S)
PA130093.jpg

FARM STORY HOUSE情報
【営業時間】8:30~21:00(月曜定休)
【電話】08-4001-6773
【誌面地図】F-4










 



このページのトップへ

STUDIO THREE スタジオ・スリー(293号)

Filed under 未分類

 

P6175732.jpg
古い建物で味わう発酵食品とお豆腐

「おいしいお豆腐屋さん」がついにチェンマイに登場。
旧シープラカートホテルという築110年のチークのお屋敷の1階、
前から3番目の部屋なので「STUDIO THREE」と名付けられた、こだわりの食品店だ。
販売されているのは、手作りの豆腐(絹・木綿)、
厚揚げ、豆腐のアイスクリーム、豆腐のマヨネーズなど豆腐製品の他、
塩麹、オリジナルブレンドのカレースパイス、こぶみかんシャンプーなど。全て手作りだ。
P6115579.jpg

お豆腐は、オーガニックの大豆とチェンダーオ山のミネラルウォーターで作られている。
保存料は入っていないので、その日のうちに食べるのがベター。
絹豆腐はオーダーのみ、木綿豆腐は毎日あるが一定数しか作らないのであったらラッキー!という人気ぶり。
一口食べれば大豆の旨味が口に広がる。ミネラルウォーターはペットボトルで販売もしている。
 発酵食品に力を入れているこのお店の調味料コーナーは要チェック。
P6115574.jpg

塩麹や麹味噌、韓国の伝統調味料チュジャンなどの瓶が並ぶ。
商品と共に使い方のヒントが書いてあって親切。いつもの一品を絶品に変えてくれそうな、
魔法の調味料の瓶を前に、どれにするか悩むはず。
P6115575.jpg
P6175704.jpgP6115565.jpg
こぶみかんのシャンプー、麹を使った調味料

 その他、コースターや手ぬぐいなど、ついつい欲しくなる手作り雑貨もある。
そして見逃せないのが、スパイスが効いた日替わり野菜カレー。
P6175678.jpg

左側にある大部屋の席で食べることができる。
P6175668.jpg

週末にはチーズケーキのような食感の豆腐ケーキや豆腐ティラミスなどの豆腐ケーキもある。
自家焙煎のコーヒーと一緒に味わいたい。 (S)
情報
【営業時間】11:00~17:00(月・火定休)
【電話】09-2438-6610
【誌面地図】G-5 旧シープラカートホテル内


※豆腐や味噌作りのワークショップも開催。FB Aeeen をチェック。

 



このページのトップへ

天然燕窩 ランノック・タマチャート(281号)

Filed under 未分類

 

ツバメの巣とフカヒレでちょっと得した気分?
●ツバメの巣のシロップ煮(これは200B)ツバメの巣のシロップ煮(これは200B)
お堀の内側の通りをスアンドーク門に向かっていくと、
漢字の店名の下に「燕の巣」と日本語の看板を掲げた店を見つけた。
●ツバメの巣はグレードによって値段が違う。

ここのご主人ティラワットさんは、もともと自動車修理関係の仕事をしていたが、
約15年前にバンコクの中華街ヤワラートにツバメの巣とフカヒレの専門店「東方燕窩」を開いて大成功。
そのチェンマイ支店がこの11月にオープンしたばかりのこのお店だ。

まずは店名にもなっているツバメの巣にトライしてみよう。
店頭のステンレス製容器に入ったツバメの巣は、100~1500バーツまでの9種類から選ぶ。
大きさ、状態、色によってグレードが違い、
赤みがかったものが最高級とのこと。その場で注文したツバメのシロップ煮にギンナン、
半熟卵、ハチミツを入れていただく。
独特の不思議な食感と上品な味が癖になりそう。
かの楊貴妃も愛飲していたというから、お肌の美容効果満点かも?
ギンナンと卵をいれるとこんな感じ。ギンナンと卵をいれるとこんな感じ。
もうひとつの売り物は、店入り口の氷の上に並べてあるフカヒレだ。
これも大きさや形状によって品質、値段が異なる。
フカヒレ・スープは300バーツ、500バーツ、1000バーツの3種類。
●フカヒレのスープ(これは300B)フカヒレのスープ(これは300B)

土鍋に入って出てきたスープにネギ、モヤシ、パクチーを入れて食べてみると……
さすが専門店ならではの本格的な味に納得。
フカヒレのゼラチン質が口の中でとろけていく快感がたまらない。
これが最上級のフカヒレなのだ。これが最上級のフカヒレなのだ。
●フカヒレだから船形の席でどうぞ!?フカヒレだから船形の席でどうぞ!?

日本だとツバメの巣もフカヒレも敷居も値段も高い食材だが、
この店なら気軽に格安料金で楽しめる。
ツバメの巣の瓶詰め(シロップなし1瓶800バーツはお勧め)など、
気の利いたチェンマイ土産になりそうだ。(B)    
茹でたツバメの巣の瓶詰め 800B茹でたツバメの巣の瓶詰め 800B
    
チリ・ビレッジ情報
【営業時間】11:00~24:00(無休)
【電話】0-5200-3720
【誌面地図】E-3



 



このページのトップへ