チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Thai Tribal Crafts Fair Trade タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード(348)

Filed under 未分類

 

P9214525.jpg

機織体験で豊かな時間を

イギリス大使館近くのバムルンラート通り沿いに、
カラフルなハンモックがぶら下がったお店がある。
そこは北タイ各地の山岳民族の支援を目的とした、
ハンディークラフトを販売するショップで、
モン、カレン、ラフ、リス、ヤオ、アカ、ラワの7民族の手工芸品が並んでいる。
IMG_8028.jpgP9214554.jpg


238号でも一度紹介しているが、
最近新たに山岳民族の座織りの織物教室を開催しているというので行ってみた。
P9214515.jpg
教室は、ちょっと古びたなかなか渋い佇まいの建物の3階。
教えてくれる先生はラワ族の女性のトゥイさんだ。
ワンツーマンで、必要なら通訳(英語、日本語)も頼める。
カレンやラワ族の伝統的な座織りスタイルは、床に座って脚を伸ばし、
腰帯で経糸を張りながら織っていく。
穏やかな雰囲気の中、ひたすら機織の動作に向き合うのは、とても贅沢な時間。
P9214547.jpg
定員は1人から3人まで。家族3人で体験する人もいる。
織れる長さは人によってまちまちだが、織れた分は持って帰ることができる。
3時間じゃ足りないという人は、午前、午後の6時間コースも選べる。
あるオーストラリアからのお客さんは、すっかり気に入ってしまって、
座織りセットを一式購入して、帰国後も織り続けているのだとか。
この織機の良いところは、壁から外してくるくるっと巻けば小さくまとまるところ。
どこにでも持っていくことができて便利だ。
P9214520.jpgこんな柄織りは上級者
 「機織の体験を通して、森に住む人々の文化や、
手で作ることの大切さを知ってもらえたら嬉しいです」とは、
日系アメリカ人のボランティア、ジョイスさん。
12月までは彼女が滞在しているので、
言葉に不安のある人も気楽にチャレンジできるよい機会。ぜひお試しあれ。  (S)

タイ・トライバル・クラフツ・フェアトレード情報
【営業時間】9:00~17:00(日曜休み)。機織教室は火・木9:00~12:00、13:00~16:00(要予約。火・木以外の曜日を希望の方は相談可。予約の時に、草木染の糸か科学染料の糸かを指定できる)
【予約・連絡先】 experience@ttcrafts.co.th、電話0-5324-1043
【値段】3時間1人1200B、午前午後の6時間なら1人2200B
【誌面地図】H-4 https://goo.gl/maps/FJ4mN33PZrB2







 



このページのトップへ

Rada Room ラダールーム

Filed under

 

エリシルクで自分だけの機織り体験を!
風合いのよい糸で織り上げる
自然布の魅力に溢れたチェンマイ。
一度くらい自分で布を織ってみたいという人にお勧めのショップができた。
JJマーケット内にあるシンプルな店内には、
織り機や色彩豊かな糸がずらりと並んでいる。
織り機の購入も相談可能
P2142212.jpg
ここで扱っているエリシルクとは
野生種のエリ蚕(野蚕とかワイルドシルクとも)から採れる繭のこと。
光沢はあるものの、一見コットンのようなカジュアルな風合い。
繊維自体にたくさんの穴が開いているため、
軽くて保湿性に富み、
UVカット率がコットンより高いといわれる。
この繭から糸を紡ぎだす
草木染でも非常に良く染まり、
自然の美しいカラーが楽しめる他、
洗濯機でも洗えて日常的に使えるという嬉しい特徴がある。
どの色の糸にするか悩む
北タイでは森の中の野生種しか知られていなかった
エリシルクの養蚕を手掛けたのが、
オーナーのラダさんだ。
オーナーのラダさん
前の職場を退職し、
自ら3年間試行錯誤を重ねてエリシルクの養蚕に成功。
現在はチェンマイやチェンラーイの村で養蚕を発注し、
自らはその魅力を伝えるため、
販売や広報に力を注いでいる。
素敵な模様織りも習える素敵な模様織りも習える

エリシルクの魅力は実際に手に取ってみなければ分からない。
ショップにはすでに織られたショールやエリシルクの生地の服やカバンが販売されている。
静かに集中する時間
機織り体験では自分で好きな色の糸を選び、
首巻やショールを制作することができる。
コースターならわずか1時間。
150㎝の首巻は2時間(900B)程度で織り上がるとのこと。
4歳の子どもからお年寄りまで、
どんなに不器用な人でもできるというのが嬉しい。
希望者には複雑な模様織りも教えてもらえる。
貴重なエリシルクの糸で自分だけの作品を織り上げてみてはいかが。(S)
DSC08142.jpg
Rada Room情報
【営業時間】10:00~18:00(月曜休み)
【電話】08-9802-9346
【誌面地図】H-2






 



このページのトップへ

AS Café アズ・カフェ(329)

Filed under カフェ

 

似顔絵パンケーキ 120B似顔絵パンケーキ 120B

自分の顔をパクリ、似顔絵パンケーキ

チェンマイにはいろいろなスタイルのカフェがあるが、
テクノロジーと食を融合させたカフェがオープンした。
フードプリンターを使って、パンケーキに似顔絵を描いてくれる店だ。
オーナーのギックさんとジョーさんはバンコクで3Dのモデル(人形)を作る会社に勤めていたが、
ギックさんの出身地のチェンマイに戻り、
まだタイでは珍しい似顔絵のパンケーキを作ることにした。
ギックさん(左)とジョーさんギックさん(左)とジョーさん
生地が入ったボトルをプリンターに取り付けると、
データ化した写真をもとにプリンターが線を描いていく。
その後は人の技が必要で、ホットプレートの熱を利用して濃淡をつけるのだ。
影が濃いところから生地をのせていき、
ハイライトは最後というように考えながら手際よく描く。
焼き具合を見ながら生地をのせていく。
焼いている時は仕上がりがわからないが、
生地をひっくり返すと見事、本人そっくりのパンケーキができていて、
周りからわーっと歓声が上がる。
味のほうも薄目の生地だが、ふわふわでおいしいと好評だ。
トッピングはいろいろと選べる。トッピングはいろいろと選べる。

(予備)もしやこの人は…

その場で写真を撮ってもらってもいいが、
自分の顔を食べるのはちょっと……という人は、
季節で変わる店オリジナルの絵をお願いしよう。
パンケーキには好みでマンゴーやイチゴ、
アイスクリームなどトッピングを追加することができる。
水出しコーヒー 130Bと3D人形 3800B~水出しコーヒー 130Bと3D人形 3800B~
(予備)オレンジソーダ 40Bオレンジソーダ 40B

飲み物はすっきり爽やかなオレンジや青リンゴソーダの他、
チェンマイの豆を使った水出しコーヒーなどがある。
コーヒーはボトル入りで、冷蔵庫で3カ月保存できるのでお土産にも最適だとか。
また、キーホルダーや3D人形も注文できるので(1週間)、
何かの記念に作りたい人におススメだ。 (O)
3Dキーホルダー 1500B3Dキーホルダー 1500B
(予備)3D人形 3800B~3D人形 3800B~
AS Café情報
【営業時間】11:00~20:30(土日10:00からオープン)無休
【電話】09-4969-1115 【FB】ascafe.chiangmai
【誌面地図】E-1(MAYA3階)






 



このページのトップへ

All about Coffee オールアバウトコーヒー(327号)

Filed under カフェ

 

パーイの有名カフェがチェンマイにやってきた!
大きな窓の緑の光がきれい

クールシーズンの観光地として有名なパーイで
16年間営業していた人気カフェがチェンマイに移転。
オーナーは、旦那さんのエムさんはアーティスト、奥さんのワットさんは文筆家。
多才なご夫妻が、なんと1年もかけて作り上げたというお店の建物は、
木造で風通しが良い。
PA201060.jpg
忙しいパーイを離れ、チェンマイにはリラックスしに来たというお2人。
奥の座敷の席の窓からはステープ山が見え、小鳥のさえずりが聞こえる。
壁には旦那さんの絵画作品が並び、小さなギャラリーになっている。
部屋に飾りたいエムさんの絵部屋に飾りたいエムさんの絵

パーイ時代からの人気メニュー「バノフィーパイ」は
訪れるほとんどのお客さんが注文するという。
バノフィー 70Bバノフィー 70B
長時間煮つめたコクのある練乳クリームとバナナの香りがなんともいえない美味しさ。
また2人が作るパンのメニューも見逃せない。
チキンピタサンド&サマーサラダ 125Bチキンピタサンド&サマーサラダ 125B
ホールウィートや炭入りのトーストのサンドイッチや、
グリルチキンのピタブレッドにマンゴーのサラダのセットは盛り付けも鮮やか。
スコーンもいろいろな種類がある。
焙じ茶入りのスコーンには小豆と生クリームのジャムがセット。
ほうじ茶のスコーンは小豆クリーム付き 80B~ほうじ茶のスコーンは小豆クリーム付き 80B~
ハムのスコーン(予備)ハムのスコーン
これらのメニューはご夫婦がオーダーごとに1品ずつ作るので
少し時間がかかることもあるが、どれも作り立ての美味しさが味わえる。
手作りのコーヒーフィルター手作りのコーヒーフィルター

 カウンター付近には、ワットさんが作た布製の小物や、
エムさんのイラストがキュートなノートなどのオリジナル雑貨がずらり。
心地よくて美味しくて楽しい、通いたくなるカフェだ。(S)

All about Coffee 情報
【営業時間】8:00~17:00(不定休)
【電話】08-8253-6615
【FB】AiiaboutCaffee Pai



 



このページのトップへ

バイ・ハンド・カフェ By Hand Café(325)

Filed under 洋食レストラン

 

薪の直火で焼いた石窯ピザは香ばしさが違う。
このこんがりした感じがたまりません。このこんがりした感じがたまりません。
ゲストハウスがひしめくソンペット市場裏手のエリア、
ワット・ラームチャーン前にピザ焼きの石窯が目立つ店を発見。
実際にピザを焼いているところを見ていたら、
香ばしい匂いに誘われるままに立ち寄ってみたくなった。
このお店のオーナー、オランダ人のエリックさんは
チェンマイでまずベーカリーを始めてみたものの、
商売的にうまくいかずに撤退、
約3年前にこのピザ専門カフェ(ピツェリア)をオープンした。
リラックスしてピザを楽しめる雰囲気が受けている。リラックスしてピザを楽しめる雰囲気が受けている。
店頭の立派な石窯は、インターネットなどで情報を収集して自ら作ったもの。
焼き時間は6分間ほどで、
一度に4枚のピザを焼くことができるという。
石窯の上に鎮座する1対の狛犬は、ピザの焼き加減を神妙に見守っているかのようだ。
石窯はオーナー自ら作ったとか。石窯はオーナー自ら作ったとか。
ときどき焼き具合を確かめる。ときどき焼き具合を確かめる。

ここのピザの特徴は、ガスや炭ではなく、
薪(ラムヤイの木)の直火で焼き上げている点だ。
そうすることによって、スモーク効果でより香ばしい味わいになる。
その違いを確かめたければ、
いちばんシンプルなピザ、マルガリータ(160バーツ)を注文してみよう。
こんがりと焼けた匂いに思わずニンマリしてしまうはずだ。
おいしさのヒミツはメラメラ燃える薪なのだ。おいしさのヒミツはメラメラ燃える薪なのだ。

人気のサマー・ピザ 275B人気のサマー・ピザ 275B
人気があるのは、いろいろな具を載せて焼いた後に
リコッタ・チーズを加えたサマー・ピザ(275バーツ)。
他にもいろいろな味のバリエーションが楽しめる。
ファーストフードのように肩肘張らずに食べるのが本来のピザの食べ方。
その意味では、この店の飾らない雰囲気はピザにピッタリ。
こりゃウマイぜ!こりゃウマイぜ!

やはりオーナー自作のスピーカーから流れる音楽に包まれ、
手作りピザを頬張ってリラックスしたひとときを過ごしてみよう。    (B)
バイ・ハンド・カフェ情報
【営業時間】17:00~23 :00(無休)
【連絡先】FB:byhandcafe※電話はなし
【誌面地図】F-4




 



このページのトップへ

ベアフット・カフェ Bare Foot café(313号)

Filed under 洋食レストラン

 

カウンターで食べる小さなお店
ピザピザはトッピングを3つ選んで。8インチ200B

カフェや雑貨店が集合する「Penguin Ghetto」の一番奥に小さなレストランがある。
靴を脱いで中に入ると、たった6つだけのカウンター席。
その向こう側でシェフのウーンさんが、ピザ生地を伸ばしたり、パスタを作ったりしている。
パスタも目の前で
パスタを注文すると、フーンさんが目の前で生地を捏ねて麺を作る。
できた麺を茹でながら、ソースを作り、チーズをすりおろしてたっぷり振り掛けたら出来上がり。
打ち立てパスタならではのもっちもちの歯ごたえが味わえる。
カルボナーラ【縦)手打ちフィトチーネのカルボナーラ 120Bサマーパスタサマーパスタ120B


ピザは生地を伸ばすところから始まる。
焼きたてピザのパリパリ香ばしい生地にとろとろのチーズがたっぷり。
潰したニンニクや2種類のトマトで作ったピザソースのフレッシュな香りがたまらない。
トッピングのチーズやソーセージにはチェンマイ産を使うなど、新鮮な素材選びにこだわりがある。
とにかく料理が大好き! という若いシェフの笑顔を眺めつつ、
注文した料理を待つワクワク感は100%。
つい、他の人のメニューも食べたくなってしまうのが困ったところかもしれない。
ウーンさんが目の前で料理してくれますウーンさんが目の前で料理してくれます

他にも8種類あるサンドイッチ、ラザニア、和風出汁で食べる冷パスタなど、
気になるメニューはいろいろ。
コーヒーやビールが飲みたい人は、
Penguin Ghetto内のカフェにオーダーしてくれるシステムなので、
遠慮なく注文して。
スイーツはスパゲティー・アイスクリームやパンナコッタ、ブラウニー、クッキーなどなど。
パンナコッタ・ストロベリーソースパンナコッタ・ストロベリーソース45B

外の席もあるし、2階席も完成したところだが、
やっぱりカウンターが一番人気。
カウンターに座りたい人は予約するのが確実だろう。(s)
人気のカウンター席人気のカウンター席

ベアフット・カフェ情報
【営業時間】月~金10:00~14:00、17:00~20:00 土、日 11:00~20:00
【電話】08‐3564-7101
【誌面地図】E-1





 



このページのトップへ

ドリッパー・レパト Dripper Lapato(305)

Filed under カフェ

 

カレンの森で育つオーガニックコーヒー
chao.jpg


 チェンマイで最も古いドーイカム寺の麓、
ラーチャプルック花博会場の横に小さなカフェがオープンした。
高床式家屋の1階、民族衣装を販売するお店と半分に分けた小さなお店だが、
朝夕サイクリングで汗を流す人たちが立ち寄る格好の休憩所になっている。
もちろん奥には座敷の席もあって、ゆっくり座ることもできる。
PC143983.jpg
寛いだ雰囲気

 ここのコーヒーはカレン族の人たちが護る森で収穫された100%オーガニックの豆を使用。
木陰で育つコーヒーの木は、森林を伐採せずに育てることができる作物だ。
約5年前に「LAPATO(レパト)」というブランドを立ち上げ、
オーガニック市場やイベントなどで販売していたが、ようやくお店を開店させた。
収益の一部は森を守る活動に寄付されるので、ここで飲む一杯がタイの森林を守ることにつながる。

 もちろん味の方も自信あり。
村人の手によって丁寧に精錬され、不良豆を取り除くというひと手間が品質の高さに繋がっている。
また、ドリッパーで丁寧に淹れてくれるので、豆の香りと味とを十分に堪能できる。
アイスでもホットでも美味しいコーヒーだ。
一杯づつ丁寧に淹れてくれますドリップで淹れてくれるホットコーヒー 40B

 栄養満点、飲めば元気が湧いてくる「手作りの梅エキスとカレンの森の蜂蜜ソーダ」や「ライムと森の蜂蜜ソーダ」もお勧め。チェンラーイ産の抹茶にミルクを入れた抹茶ラテもある。
左から抹茶ラテ40B、アイスコーヒー45B 、梅エキス蜂蜜ソーダ55B左から抹茶ラテ40B、アイスコーヒー45B 、梅エキス蜂蜜ソーダ55B

店頭にはオーガニックのパパイヤやグァバなど季節の果物が並ぶ日も。

日本米に似たカレンのお米も販売予定だとか。
コーヒー豆(250g150B)、森の蜂蜜(200g120B)はお土産にも最適だ。   (S)

Untitled-1_20151225104800533.jpg

Dripper Lapato情報
【営業時間】7:00~17:00(無休)
【電話】08-1289-8962






 



このページのトップへ

Calm Cool Cooking Class

Filed under 未分類

 

素材の説明を聞きながら一緒に調理
素材の説明を聞きながら一緒に調理

タイ料理を日本語で習える料理教室

「タイ料理を日本語で習いたい!」という人にオススメなのが、
カーム・クール・クッキング・クラスという料理教室だ。
日本語が話せるオップさん、エラさん、日本人スタッフの砂貴(さき)さんがとても丁寧にタイ料理を教えてくれる。
左からスタッフのエラさん、砂貴さん、オップさん左からスタッフのエラさん、砂貴さん、オップさん
教室はチェンマイの郊外、タイ王国現代建築家チュラタット・キティブット教授によって設計された
バーンスワン(レストラン)の敷地にある。
植物に囲まれたオープンスペースの教室はいるだけで心地よいところだ。
教室の横にはハーブや野菜を育てている無農薬の畑があり、
そこで料理に使う食材を自分で収穫することができる。
植物に囲まれた料理教室植物に囲まれた料理教室
メニューは曜日別に違い、どの曜日もおかず3品、
デザート1品を作る半日コースになっている。
市場やココナッツショップの見学も含まれていて、
タイの食生活やココナッツの奥深さに触れることができる。
エラさんと一緒に畑で収穫エラさんと一緒に畑で収穫
月・水・金のコースは、トムヤム(またはトムカーガイ)、春雨サラダ、鶏肉のバジル炒め、バナナ揚げ、
火・木は、パッタイ、豚肉の串焼き、グリーンカレー(またはゲーンハンレー)、マンゴーともち米のデザートだ。
そして北部料理好きの人にイチオシなのが、土曜日の北部料理のコース。
カーオソーイ、北タイソーセージ(サイウア)、北タイボロネーゼ(ナムプリック・オン)、
北タイ風雷おこし(カオテーン)を作るチェンマイならではのメニューだ。
北部料理を作れるようになって日本でふるまえば、喜ばれること間違いないだろう。
ランチに作った料理を食べるランチに作った料理を食べる
1人ずつ作るので、辛さや甘さを自分好みに作れるし、
何よりもとても親切に教えてくれるのが嬉しい。(O)
市場見学
市場見学

Calm Cool Cooking Class情報
【営業時間】11:00~14:00、17:00~22:00(日曜休み)
【電話】084-046-0710
【サイト】http://www.calmcoolcooking.com
【メール】calmcoolcooking@gmail.com
【値段】2016年2月29日まで1080B。(通常1200B)
【時間】ホテルのピックアップ ①8:30頃~、②13:45頃~
*メニューは相談可。









 



このページのトップへ

チャーチャー ChaChaa

Filed under 雑貨

 

刺し子のバック
ゆっくり触れて欲しい手仕事の温もり

ナイトバザールにあるマクドナルドの横の道を、
ピン川に向かって歩いた左手に、
アンティークの布や手縫いの服を丁寧にみせる小さなお店がオープンした。
名前は「チャーチャー」、ゆっくりという意味で、
じっくり時間をかけられたものづくりを紹介し、
お客さんにはゆっくり見てほしいという想いが込められている。
P9238985.jpg

 実はこのお店、チェンマイを訪れる布好きの人には有名な民族テキスタイルの店「パガヨー」の姉妹店だ。
インドの手刺繍のショール、中国の古い織り物、
ラオスの腰布、地域ごとに魅力の異なる芸術的な美しい布。
まるで倉庫のようなパガヨーの宝の山の中に何年も埋もれていたとびきり美しい布をセレクトして、
センス良く展示しているので、まるでギャラリーのよう。
それでいて入りやすいのは、オーナーのチョムクワンさんの醸し出す柔らかい雰囲気が理由だろか。
オーナーのヤオさんがモデルに中国苗族のバティック
チョムクワンさん左、中国苗族のバティック右

アンティークのテキスタイルと一緒に、
現在作られている手織りの布や手縫いの服もある。
少しずつ涼しくなるこれからの季節の装いに、
自然の風合いを取り入れたいという人にお勧めなのが、手紬のシルクのショールだ。
控えめな光沢と手紬ならではのムラが魅力。
また藍染の木綿のショールは日本人に人気だ。
手紬シルクのショール手紬シルクのショール

 手縫いの服は、手仕事なのでどれも一点物。
民族性の濃いものから、普段のお洒落にも取り入れやすいものまで幅広いデザインが揃う。
お店にはタイでも後継者不足が問題の手仕事をサポートしたいという想いがある。
刺繍の上手なヤオ族の女性たちによる、
伝統的な刺繍がワンポイントで入ったシャツなど、
北部タイならではの工芸の技術が生かされている。
ヤオ族の刺繍が控えめにヤオ族の刺繍が
胸元に手織りの布がポイント胸元の手織りの布がポイント

 手縫いの服はちょっと個性的すぎる、
という人は、刺し子のバックやカレンビーズのアクセサリーなど、
小物を取り入れてみてはどうだろう。
いつも鍵を置き忘れる、なんて人には、大きな動物マスコットをお勧めしたい。(S)
ゾウのマスコットゾウのマスコット

ChaChaa情報
【営業時間】10:30~19:00(月曜定休)
【電話】08-8251-4748
【誌面地図】F-5





 



このページのトップへ

ベイカーズ・ラブ BAYKER’S love 299号

Filed under ケーキ

 

果物たっぷりのお洒落なクッキー

果物やナッツがサンドされ食べごたえあり果物やナッツがサンドされ食べごたえあり

ワローロット市場のセブンイレブン前の通りを
ターペー通りに向かって左の市場の通路に、小さなお菓子屋がある。
試食もできます試食もできます

店といっても机2つ分ほどしかないが、
ここで販売されている「クッキーバー」という棒状のクッキーが美味しいと評判になっている。
10本買えば1本サービスだ。
シンプルなパッケージ 各20Bシンプルなパッケージ 各20B

「栄養たっぷりの地元の果物を使ったお菓子を作りたい」
というスニサーさんご夫婦の手作りクッキーには、
果物のジャムやナッツがぎっしり入っている。
味は全部で5つ。「マンゴー&サワロット」はちょっと酸味があってトロピカルな香り。
「バナナ&ラムヤイ」は、チェンマイ特産の果物ラムヤイ(龍眼)入り。
レーズンのような食感のラムヤイは噛むほどに甘みが増す。
好き嫌いがはっきり分かれるという「ドリアン」はジャム状のドリアン餡がサンドされ、
どのクッキーよりも甘みが強く濃厚。
誰にでも喜ばれるのは、「ミックスフルーツ」と「ミックスナッツ」。
ミックスナッツは甘さ控えめで軽い朝食代わりにもなりそう。
パッケージはシンプルでお洒落。1か月もつので日本へのお土産にも良さそうだ。
涼しげな水菓子 各35B、3つで100B涼しげな水菓子 各35B、3つで100B

氷の入ったボックスに並べられているがタイの寒天「ウン」だ。
ココナッツ、中国の蜜豆入り、そして季節のフルーツの3種類。
季節のフルーツは桑の実やイチゴ、マンゴーなど。
マンゴー入りのゼリーマンゴー入り
2層になったココナッツゼリー2層になったココナッツ

毎日手作りしているので、売り切れたらそれまで。
たいてい3時前には店じまいをして家で仕込みをするという。
10月からはフレッシュバターたっぷりのカップケーキが登場する予定。
市場の買い物がてら寄ってみて。(S)
スニサーさん(右)、サターポンさんスニサーさん(右)、サターポンさん

BAYKER’S love情報
【営業時間】8:00~14:00(不定休)
【電話】08-1287-5966
【誌面地図】G-4





 



このページのトップへ