FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ラムン・ラマイ ละมุนละไม(385)

Filed under カフェ

 

ホーム・カフェへようこそ!
ホームカフェでソムタムとケーキが出会った!?

この頃は、チェンマイ郊外にもお洒落なカフェが増えてきた。
メージョー大学からサンサーイ方面へと進む道沿いにあるこのお店も、
抜群にセンスが良いと評判だ。
入り口の池には錦鯉が泳ぐ。予備

 ここはもともとオーナーのバンクさんの祖父
(各国大使を歴任した外交官)の家だったところ。
この場所をバンコクから訪ねた奥さんのミさんはひと目で気に入って、
チェンマイに移り住むことを決心。
バンクさんが建築設計、ミさんがインテリアをそれぞれ担当して、
昨年1月に店をオープンした。
ホーム・カフェというコンセプトには、
「家にいるようなリラックスした気分を楽しんでほしい」
というオーナー夫妻の思いが込められている。
ミさんは日本が大好き!ミさんは日本が大好き!
ラープ・イーサーン・ムー 69B ラープ・イサーン・ムー 69B

お洒落な店の雰囲気からするとちょっと意外なことに、
食事メニューはイーサーン料理が中心。
ドーイサケットのオーガニック・ファームからの
新鮮な素材を使って、
コラート出身のシェフが作る本場のソムタムやラープはひと味違う。
タム・ラムン(タム・プーマー・ソット)169Bタム・ラムン(タム・プーマー・ソット)169B

オススメは鮮度保証の生のカニを使ったタム・ラムン。
手で身を押し出しながら、
そのまま吸うようにすると、
甘酸っぱい絶妙な味が口に広がる。
これは一度食べたら病み付きになりそう。
ニューヨーク・チーズ・ケーキ 120B 
デザートのケーキ類は、チーズケーキ、ローズケーキ、ティラミスなど、
どれもバンコクの料理学校ル・コルドン・ブルー仕込みの本格的なもの。
ドーイサケット産の豆を使ったコーヒーや
フレッシュなスムージーとの相性はピッタリ!
調度品も気が利いている。 予備
オシャレな雰囲気が漂う。


一流ホテル勤務経験もあり英語が上手なミさんは、
ホスピタリティ満点で日本が大好き。
郊外観光やゴルフの帰り(ビールもあり!)にぜひ立ち寄ってみては? (B)

【営業時間】8:30~17:00
【休み】水曜
【地図】J-3の先
Tel: 0-5349-8695
FB:LamunLamaiHomeCafe


 



このページのトップへ

キャラメロー・アートカフェ Caramellow Art Cafe (381)

Filed under カフェ

 

創作料理&スイーツの店
外のスペース
なるべく地元の食材を使い最高のものを提供したいという思いで
この店をオープンしたオーナーのフォンさんは、
高校生写真コンテスト「天河」で優秀賞を受賞した経歴を持つ。
オーナーのフォンさんオーナーのフォンさん

明るい店内にはアーティストの作品が飾られ、
外のスペースは木々が生い茂る心地良い空間になっている。
店内

店ではスイーツ、料理、ドリンクを楽しめるが、
中でもおすすめなのがスイーツ。
欧米とタイで活躍するタイ人シェフ&パティシエのペニーさんが監修していて、
どれも丁寧に作られている。
ベリーやマカデミアナッツのニューヨークスタイル・チーズケーキや
チェンマイ産チョコレートを使ったケーキはとても濃厚。
チェンマイ・チョコレートケーキ(140B)とマシュマロ・カプチーノ(95B)チェンマイ・チョコレートケーキ(140B)とマシュマロ・カプチーノ(95B)

サクサクしたクロワッサン生地の上にメレンゲがのっているクラフィンは、
中にマンゴーやタイ紅茶のクリームがたっぷり入った満足のいく一品だ。
クラフィン(マンゴー/タイ紅茶(65B)クラフィン(マンゴー/タイ紅茶(65B)
また、ペニーさんが生み出した黒米粉のクロワッサンは
バターが練りまれた美しい層でできていて、
パリパリっとした軽やかな食感がたまらない。
ハムとチーズをはさめば、ランチやブランチにぴったりだ。
ナムプリック・オンのラザニア(220B)とハム&チーズ・クロワッサン(85B)ナムプリック・オンのラザニア(220B)とハム&チーズ・クロワッサン(85B)ナムプリック・オンのラザニア(220B)と
ハム&チーズ・クロワッサン(85B

料理は洋食のほか、手作りチェンマイソーセージ(サイウア)のサラダや
ミャンマー風カレー(ゲーンハンレー)とパスタを合わせたもの、
トマト&豚挽き肉のディップ(ナムプリック・オン)をラザニアにしたものなど、
洋食と北部料理のフュージョン料理も豊富。
北部料理が意外とパスタやチーズに合うので驚く。
リガトーニ「ハンレー」(260B)リガトーニ「ハンレー」(260B)
ブランチに最適なクロックマダム(235B)ブランチに最適なクロックマダム(235B)
創作コーヒーや手作りフルーツシロップ入りのソーダ、香り良いアールグレーなどと一緒にどうぞ。
アイス・ダイビング・アールグレー(95B)とマルベリー(桑の実)・キューカンバー・ソーダ(80B)アイス・ダイビング・アールグレー(95B)とマルベリー(桑の実)・キューカンバー・ソーダ(80B)

キャラメロー・アートカフェ Caramellow Art Cafe情報
【営業時間】9:00~19:00(無休)
【電話】06-1269-0222







 



このページのトップへ

Cafe'De Museum カフェ・ド・ミュージアム(378)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

季節のフルーツ・ワッフル (2)季節のフルーツ・ワッフル
旧市街中心の博物館の庭で優雅な時間を

旧市街のほぼ中心に位置する3人の王様像広場前に「ラーンナー郷土博物館」があり、
またさらに奥には木造民家を活用した「チェンマイ・ハウス・オブ・フォトグラフィー」の建物がある。
今回はこの2つの博物館に隣接するレストランをご紹介したい。
落ち着いた雰囲気の店内の高い天井からは、
切り紙細工の十二支が光る伝統的な灯篭が下がり、
チェンマイらしさをさりげなく演出している。
DSC03107.jpg

どのメニューも美味しいが、
辛い料理が好きな人には、チェンマイ名物のカオソーイをスパゲティーで味わう一皿がおすすめ。
カオソーイ・サーモン 190B (2)カオソーイ・サーモン 190B

エビやサーモンなどトッピングはお好みで。
クウェティオ・シェンハイ・パット・ムーサップ 185Bクウェティオ・シェンハイ・パット・ムーサップ 185B
ちょっと変わった麺料理のシャンハイ・ヌードルもぜひお試しあれ。
くるくるっと巻いた米粉の麺は歯ごたえが良く、
豚と炒めてたものもシーフードと和えたものも美味。
サンドイッチやサラダもあるが、
一般的なタイの食堂メニューもあり、
たとえば餡かけ麺(ラートナー)は麺をかりっと揚げ焼きにして香ばしさを出すなど、
ちょっとした心遣いが美味しさの秘訣なのだ。
ラートナー・タレー 135B (2)ラートナー・タレー 135B

カフェメニューも充実していて、
店のカウンターに置かれたショーケースには、
マンゴーチーズケーキやチョコレートムースが並んでいるから要チェック。
焼きたてのワッフルはボリュームたっぷりなので、
2~3人でシェアしてもいいだろう。
ホットコーヒーを注文すると小さなタイの郷土菓子が付いてくるのも嬉しい。
DSC03113.jpg
この季節は庭の噴水を眺める屋外の席も気持ちがいい。
博物館に行ったら立ち寄るのをお忘れなく。(S)


Cafe'De Museum カフェ・ド・ミュージアム情報

【営業時間】9:00~18:00(無休)
【FB】Cafe'De Museum





 



このページのトップへ

マホガニー・カフェ Mahogany Café(377)

Filed under カフェ

 

ガジュマルの木陰でのんびりティータイム
パンケーキ

 ラーマ9世公園の向かい側、
チョータナー通りに面した場所にモーニングやランチ、
お茶を楽しめる気持ちの良いカフェがオープンした。
1_20181224131523ed9.jpg
DSC02412.jpg

敷地に昔から生えているガジュマルなどの大木をいかしたレイアウトで、
木陰で寛ぐことができる。
今の季節は人工的に作られた滝の側もゆったりした庭の席も人気だ。
DSC02335.jpg

野菜やご飯など、食材はオーガニックにこだわり、
プラスチックのゴミを出さない取り組みもしているとか。
オーナー自ら仕入れるチェンマイ産のおいしいコーヒーにぴったり合うのが、
バナナをサンドしたパンケーキ。
しっとり系で、おしゃべりに夢中になってちょっと冷めてしまっても美味しく食べられる。
チキン・サテ yobi

ランチなら、スパゲティーやハンバーガーもあるし、
タイテイストのフュージョン料理も多種揃っている。
せっかくだからタイ料理を、という人におススメのメインディッシュは、
「ガイサテ・クルン・トア」。
「サテ」は東アジアで広く食べられているカレー味の串焼きの肉料理のことだが
ここのチキン・サテはどーんとハーフサイズ。
カレースパイスに漬け込んだチキンはふっくらとグリルされ、コ
クのあるピーナッツ味の甘辛いソースと
さっぱりとしたディル入りのヨーグルトソースを絡めていただく。
ピクルスもちょうど良いアクセントになっている。
ヤムソムオーyobi2
他にもほぐしたザボンの実とロース・ココナッツファイン、
コブミカンの葉などと合えたサラダ「ヤム・ソムオー」も美味。
ぷりぷりのエビがトッピングされて、
ザボンの瑞々しさと酸味、
タイ料理ならではの辛味を楽しめる。
気軽に食べたい人には、
ハーブのドリンクがついたランチセットならどれでも169B。
かりっと揚げた豆腐のガパオライスなんて美味しそうだ。   (S)
オーガニック・コールドプレス・ジュースアメリカン・オンア・アイス
オーガニック・コールドプレス・ジュース(左)、 アメリカン・オンア・アイス(右)

※期間限定(30日頃まで)のクリスマスセット799B(2人分)あり。
ローストチキン、白ワイン、パン、サラダ、パンナコッタ。要予約。
マホガニー・カフェ Mahogany Café情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】06-2665-6266【fb】https://www.facebook.com/MahoganyCafe/




 



このページのトップへ

KHAO カオ(361)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

GOONG MAE NARM YANG2GOONG MAE NARM YANG


料理を通して北部タイの文化を感じる

フォーシーズンズ・リゾートのレストラン「KHAO」では、
タイ北部の郷土料理を中心に、
地元の食材にこだわった料理を提供している。
主食のお米は6種類から自由に選べ(無料)、
アミューズや食後のデザートにも、
お米を使ったタイのスナックのサービスがある。 
YAM PLA FUYAM PLA FU
まず、最初の1品には、
冷たいソースからもくもくと白いけむりが出てインパクト大の「ヤム・プラーフー」を。
焼いた鯰の身をほぐして揚げ、
青いマンゴーなどとあえるタイ中部料理だが、
きれいに折りたたんだ布のように揚がった身を、
少しずつ自分で崩しながら、刻んだ青林檎やフルーティーなソースに絡める
見た目も味もおしゃれな一皿だ。
TOM YAM KHA MOOTOM YAM KHA MOO
「スープ・トムヤム・カームー」は、
辛さ控えめでハーブの香りと豚足の甘みが絶妙なバランス。
AEP PLA TUBTIMAEP PLA TUBTIM

「エップ・プラー」はバナナの葉に魚とハーブ、
調味料とを包んで蒸し焼きにする北部料理。
ここでは軽く揚げたオジギソウにパッションフルーツのソースを自分で合えて食すのだが、
これがエップ・プラー!?と驚く、新鮮な美味しさ。
GAI OKGAI OK

PAD CHAYOTE NEAMPAD CHAYOTE NEAM
他に、鶏肉の旨さを凝縮したハーブの蒸し焼き「ガイ・オック」、
ハヤトウリの蔓と手作りの醗酵ソーセージとを炒めた「パット・サヨテー・ネーム」、
SOM TUM TUB HANSOM TUM TUB HAN

そして、なんとフォアグラの乗った「ソムタム・タップハーン」など、
シェフの想像力が駆使された料理の数々は、
他では経験できない新しい北部料理の味を堪能させてくれる。 
DSC09677.jpg

夕方、山稜に日が落ち、
棚田のあぜ道に揺れる灯を眺めながらのディナーは、
チェンマイでの特別な思い出になるはずだ。    (S)
 
KANOM SAOWAROSKANOM SAOWAROS


KHAO カオ情報
【営業時間】ディナー 18:00~22:00(ランチ 12:00~14:30、アフタヌーン・ティー 13:00~17:00は別メニュー)
【電話】0-5329-8181
【HP】https://www.fourseasons.com/chiangmai/dining/restaurants/khao/
【誌面地図】FOUR SEASONS RESORT CHIANG MAI(地図Hー1先)
https://goo.gl/maps/aLTWRPagL9T2





 



このページのトップへ

Lasy Daisy Cafe レイジー・デイジー・カフェ (358)

Filed under カフェ

 

DSC07200.jpg

食事もお茶も買い物も楽しめるフレンドリーなお店
カフェや雑貨好きに人気のPaper Spoonや手縫いの洋服店、
子供服専門店ど、ハンドメイドのお店が集まったCommune Malaiに、
先月から新たにカフェ飯を提供するLasy Daisyが仲間入りした。
タマリンド・ソーダタマリンド・ソーダ
メニューは、Paper Spoonの時から大人気のタマリンド・ソーダやスコーンはそのまま引き継がれ、
エスプレッソマシーンで淹れるチェンマイ産の美味しいコーヒーや
季節の果物を使ったラッシー、抹茶ラテ、
チョコレート・ラバケーキ、トーストなど、さらに充実。
ストロベリー・ラッシー季節のメニュー、ストロベリー・ラッシー
特にお勧めは、トルティーヤを使用した薄いピザだ。
オーダーごとに焼いてくれるので、あつあつ、パリパリ! 
サイズは小さめだから1人で1枚食べられる。
薄くてパリパリ生地のピザ薄くてパリパリ生地のピザ

その他にも、週代わりの食事メニューがあり、
例えば、焼き飯+鮭(照り焼きと塩焼きが選べる)、
野菜たっぷりのシチューとマカロニ、カレン族のオーガニック米を使用したカレー
(トッピングはオムレツ、豆腐のてんぷら、チキンから選べる)、
ホットサンドなど、何があるかはその日のお楽しみ。
鮭の塩焼きとガーリックフライドライス(予備)鮭の塩焼きとガーリックフライドライス
オムレツ&カレー(2)オムレツ&カレー
料理を担当するニューさんは、
元々はフリーのグラッフィックデザイナーをしながら、
プレー県でカフェを経営していたが、
友人の誘いで学生時代を過ごしたチェンマイに戻ってきたという。
DSC07351.jpg笑顔が素敵なニューさん

店内には常に他の店の仲間がいて、常に和気あいあいとした雰囲気。
敷地の奥には同じくオープンしたばかりのギャラリーJitrakornpanich Art shopと、
女性専用のゲストハウスSi-Tang Guest Houseがある。
そして、2階にリニューアルオープンしたPaper Spoonを覗くのもお忘れなく。     (S)
DSC04476.jpg


Lasy Daisy 情報
【営業時間】10:00~17:00(火、水定休日)
【電話】08-1602-6506
【誌面地図】A-3 https://goo.gl/maps/QDSBRbSqjvB2





 



このページのトップへ

Viva Pizza Chiangmai ビバ・ピザ・チェンマイ(354)

Filed under 洋食レストラン

 

ピザは…
トッピング感覚でお好みのピザを注文してみよう!

安くて美味しいピザ屋さんがあるという噂を聞いて出かけてみた。
外側環状線とチョラパターン運河通りの交差点から
ハーンドン方面に約1.5km進んで用水路を渡った右手のお店だ。
レストランというより、
普通の家の前のオープンスペースで営業している食堂といった感じだ。
気さくな人柄のステープさん気さくな人柄のステープさん

ご主人のステープさんは、
パヤオ県出身の気さくな人柄のナイスガイだ。
(ユーチューブを見てね You Tube:Viva Pizza Chiangmai Thailand)
イタリア人と再婚した母親と一緒にイタリアのパルマに行き、
そこで学生時代の8年間を暮らした。
専門的に料理の勉強をしたことはないが、
ピッツェリア、カフェ、ワイナリーなどでバイトの経験を積むうちに、
次第に食べ物への関心が高まったという。
マッシュルーム・フェットゥチーネ(予備写真) 150Bマッシュルーム・フェットゥチーネ(予備写真) 150B

タイに戻ってからチェンマイ旧市街でレストランをオープン(昼は通訳の仕事)、
3年ほど前に奥さんの実家であるこの場所に移ってきた。
ピザは自分の好きな具を選んで注文できる。ピザは自分の好きな具を選んで注文できる。

ここのピザは粉から練り上げる生地も
トマトから作るソースも全部自家製。
シンプルなマルゲリータ・ピザ(プレイン・ピザ 120B)に
適当な具(20~30B程度)やチーズを
トッピング感覚で選んで注文すればよい。
「こうすれば、難しいピザの名前を
いちいちメニューに載せなくていいからね」
とステープさんは笑う。
もちろん、各種パスタ類、
サイドメニューもいろいろ揃っている。
シーフード・スパゲッティ 170Bシーフード・スパゲッティ 170B

このお値段で本格的な美味しいピザが
食べられるのは嬉しい限り。
人件費も場所代もかからない
ファミリー・ビジネスに徹しているからだろう。
チェンマイ市内からはちょっと離れているが、
近所のワット・トンクウェン見物や
ゴルフの帰りに立ち寄ってみてはいかが?   (B)  
ティラミス 65Bティラミス 65B
Viva Pizza Chiangmai情報
【営業時間】9:0 0~22:00(水曜休み)
【電話】0-5343-0144, 08-7181-7353, 08-6182-5949
FB: Vivapizzachiangmai
【誌面地図】A-3の先 https://goo.gl/maps/PcojLRAaue42




 



このページのトップへ

ジャパン・ビレッジ Japan Village(352)

Filed under 和食

 

カツ丼がウマイ! 飲み物付 ●●B カツ丼がウマイ! 飲み物付
オシャレな「日本」を食べて飲んで、お得な気分!
 ニマーンヘーミン通りのソーイ15を入っていくと
右手に洒落た門構えのモダンな建物が見えてくる。
昨年の暮れにオープンしたこのユニークなスペースは、
普通のお店とはちょっと様子が違っている。
夜はとびきりオシャレな雰囲気に。夜はとびきりオシャレな雰囲気に。
ここは、これからタイに進出しようという日本企業のサポートをする
テストマーケティングのためのスポット。
一般的に、いきなりタイで商品を販売したり、
店舗をオープンするのはリスクが高い。
そこで、まずはこの場所で実際に試して顧客の反応を見てから、
その後の事業展開を決めるという画期的なアイデアだ。
受付スタッフの応対も日本的です。受付スタッフの応対も日本的です。
具体的には、日本商材のアンテナショップのV-BOX(アンケートに答えると70%割引)、
飲食関係のV-BISTRO 、美容関係のV-BEAUTY(332号で紹介)、
社交場のV-VAR(話題のミクソロジーバー)の4つのカテゴリーがある。
その中で在住日本人が注目したいのは、やっぱりV-BISTROだろう。
牛サーロインたたきセット(2人用) 799B牛サーロインたたきセット(2人用) 799B
和風醤油つけ麺  和風醤油つけ麺
つけ麺の「はな」、丼ものの「器」、
抹茶菓子の「利休」、大福の「大福屋」の4店が入っている。
どのメニューも日本人がしっかりチェックした日本レベルの味覚が楽しめる。
とくにランチタイム(11:00~14:00)はつけ麺、丼もの、大福セット、
抹茶ティラミスなどが99Bと大サービス! 
抹茶ティラミス 抹茶ティラミス 
イチゴ大福もあるよ。イチゴ大福もあるよ。
また、期間限定メニューとして、
3種類のソースで野菜を巻いて食べる牛サーロインたたきセット(799B)、
黒豚しゃぶセット(699B)もプロモーション中だ。
なお、本誌10ページのチケットを提示すれば20%割引だから、ちょっとお得すぎるかも? (B)  
アンケートに答えれば1箱15B!アンケートに答えれば1箱15B!
ジャパン・ビレッジ情報
【営業時間】】V-BISTRO11:00~24:00
V-BOX   11:00~21:00(月曜休み)
【誌面地図】ニマーン地図L-5 https://goo.gl/maps/eC88ccXaL212
FB: japanvillage2015


      



 



このページのトップへ

THE MELLOWSHIP ザ・メロウシップ(354)

Filed under 洋食レストラン

 

ジャズに酔いしれながら、粋な一夜を過ごそう!
チェンマイの夜にはジャズがお似合い?チェンマイの夜にはジャズがお似合い?


チェンマイでは寛ぎながら大人の音楽を聴く場所が少ない。
たまには、グラスを傾けながらジャズでもじっくり楽しみたい……
という方に、うってつけのスポットをご紹介しよう。
週末の夜は大いに盛り上がる。週末の夜は大いに盛り上がる。

フエイケーオ通りプーカム交差点の角、
イビス・スタイルズ・ホテル1Fにあるこのお店だ。
ここの女性オーナー、ジョーイさんの本業はお医者さん。
かつてロックバンドでベースを弾いていたという音楽通だ。
もともとジャズが大好きだったこともあって、
約2年前に念願の「毎日ジャズ・ライブが楽しめるお店」をチェンマイにオープンした。
BBQ Spare RibsBBQ Spare Ribs
表通りに面したガラス張りの店内は、
お洒落でカジュアルなラウンジバーといった感じの落ち着いた雰囲気が漂う。
壁には、懐かしのカウント・ベイシーやスタン・ケントンのライブを告知したポスターが貼ってある。
食事はスナックから、タイ料理、洋食、フュージョン風料理などいろいろなメニューが揃っている。
Salmon Steak Spicy SaladaSalmon Steak Spicy Salada
Duck Prosciutto CrostiniDuck Prosciutto Crostini

Caesar Salada予備Caesar Salada

オードブルには、フランスパンにアヒルの胸肉を載せた一品がお奨め。
西洋人向け(?)特大サイズのスペアリブのBBQは食べ応えがあるので、何人かでシェアするとよい。
ライブは毎晩8時半頃からスタートで2ステージ。
ショーチャージ無料というのが嬉しい。
週末ライブはかなり盛り上がるらしいが、
逆にゆったり聞きたい人は平日が狙い目かも? 
ジャズのスタンダードやポップスのメロウなナンバーを聴いていると、
北タイにいることを忘れてしまいそう。
現在、夜8時までなら、カクテル1杯注文でもう1杯無料のプロモーションを実施中だ。(B)       
本格派シンガーのメロウな歌声に酔う。本格派シンガーのメロウな歌声に酔う。


ザ・メロウシップ情報
【営業時間】18:0 0~24:00 無休(酒類禁止の日を除く)
【電話】Tel: 0-5390-8888, 08-4981-1260
FB:themellowshipjazz
IG:themellowshipjazz
【誌面地図】D-1



 



このページのトップへ

カーオニヤウ・ターブン(352)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

カーオニヤウ・ラート・ナムニヤウ 25B カーオニヤウ・ラート・ナムニヤウ 25B

ブン爺さんのスピリットが生きる庶民の味

お昼時、お客さんがいっぱいのお店は
「安くてウマイ」と相場が決まっている。
スーパーハイウェイ沿いのロータス・カムティアン店近くにある、
チャイ&ユイさん夫妻が経営するこの庶民的な北タイ料理店も例外ではない。
オーナー夫妻とブン爺さんオーナー夫妻とブン爺さん

店名にあるターブン、つまりブン爺さんとは
ユイさんの母方の祖父のこと。
タイヤイ族の血筋を引くブン爺さんは、
長年カーオニアウ(ご飯に豚の血と挽き肉を混ぜバナナの葉で包んで蒸した携帯食)を
チェンマイの街中で売り歩いていたという。
7年ほど前、孫のユイさんはワット・チェットヨート脇の道端で
「祖父の味」を受け継ぐカーオニアウを売り始めて評判になり、
さらに3年前、ブン爺さんの名を冠したこの店をオープンした。
カーオニヤウ・ターブン 15Bカーオニヤウ・ターブン 15B

カーオニアオはそれだけ食べても十分美味しいが、
この店ではそれにナムニアウ(カノムジーンの汁)をかけた
カーオニアウ・ラート・ナムニアウも人気。
カーオソーイ・ガイ 35Bカーオソーイ・ガイ 35B

カーオソーイはココナッツ・ミルク多めの
マイルドな味で日本人の口に合う。
ゲーンペット・ヌア 30Bゲーンペット・ヌア 30B

ゲーンペット、ゲーンキアウワーンなどの汁物は
単独注文でも、ご飯やカノムジーンにかけてもよい。
ソムタム・ムートッククロック 50Bソムタム・ムートッククロック 50B

豚肉入りのソムタム・ムートック・クロックはちょっと珍しいかも? 
ナンプラー味の豚肉カリカリ揚げはナムプリックヌム付き、
ポーピアトート(揚げ春巻き)は中身たっぷり……とそれぞれ良心的な配慮が嬉しい。
ムー・トート・ナンプラー 50Bムー・トート・ナンプラー 50B
ポーピア・トート 25Bポーピア・トート 25B
ガイ・トート・ナンプラー 50B ●サイト用ガイ・トート・ナンプラー 50B

主にユイさんの母親が作る料理は
どれもホンモノの北タイの味。
店のトレードマークになったブン爺さんもさぞ満足していることだろう。
近々、ワット・チェット・ヨート裏手にモダンな支店もオープンの予定。 (B)


カーオニヤウ・ターブン情報
【営業時間】9:0 0~16:00(日曜休み)
【電話】08-9950-6038
【誌面地図】I-2






 



このページのトップへ