FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ジェニー・スクープ Janie Scoop(407)

Filed under カフェ

 

夜も会社帰りの女性客が立ち寄る

手作りアイスクリームで涼しいひと時を

冷たいスイーツが恋しくなる季節を迎えたチェンマイ。
アイスクリーム激戦区ニマーンヘーミン通りで、
7年前にオープンして以来、
大勢の在住外国人に愛されているのが
ジェニーさんのアイス店だ。 
ジェニーさんとマキエさんジェニーさんとマキエさん

オーナーのジェニーさんは大のアイスクリーム好き。
お店のアイスクリームは全て彼女による手作りだ。
日本人はラムレーズンやチョコレート系、
韓国人は抹茶やブルーベリー、
西洋人はキャラメルやピーナッツバター、
タイ人は唐辛子入りマンゴーやグミ入りヤクルト味などと、
それぞれ人気の味の系統が異なるので、
たくさんの味を準備しているうちに、
40種類以上になったのだとか。
店頭には、そのうちの20種類が並んでいる。
ずらり20種類どれにするか迷う!

とくに季節の果物を使ったシャーベット系はさっぱりしていて美味。
シーズンごとに味が変わるので、季節感も味わえる。
1スクープは40バーツ、ダブルだと75バーツ。
コーンにするとプラス10バーツと良心的。
ショーケースのケーキもチェック!
 
アイスの隣には、チーズケーキやブラウニーが並ぶ。
こちらもジェニーさんの手作りだ。
ジェニーさんのおすすめは、アイスとホイップクリームがセットになったチョコレート・ラバケーキ。
トッピングのアイスは好きなものから選べるので、
ミルク系と悩みつつ、ライチ&ベリーのシャーベットをチョイス。
ケーキの中からあったかくて濃厚なチョコレートソースがとろ~り流れ出す。
チョコレートラバケーキ&アイス 95B
アイスと絡めて食べると、甘酸っぱさがチョコの香りを引き立ててておいしい。
この他にもアイスを添える焼き立てワッフルも大人気。
冷たくてあまいひと時をどうぞ。(S)
タイティーとラムレーズン 2つで75Bタイティーとラムレーズン 2つで75B

角にあるよ

ジェニー・スクープ Janie Scoop情報
【営業時間】15:00~22:30(無休)
【電話】08-4 043-3338
【誌面地図】L-1


 




 



このページのトップへ

スタイル・ミー Style Me (400)

Filed under カフェ

 

どこから食べよう!? 犬のアイスクリーム
DSC07076.jpgFrench Dog チョコレート味 125B
アイスクリーム激戦区のニマーンヘーミン通り界隈において、
SNSなどで今一番話題になっているアイスが、
Style Meの犬型アイスクリームだ。
99FA401D-97AE-4A37-8F43-3AA5B596D63A.jpgおしりもかわいいFrench Dog 125B

フレンチ・ブルドック特有のしわくちゃ顔のたるみや短めの毛並み、
くるんと巻いた尻尾まで、とってもリアルに作られているので、
食べるのが可愛そうなほど。
かといって食べずに眺めていると溶けてきてしまう、悩ましいアイスなのだ。
DSC070321.jpgオーナーのサーイさんとカオニヤオちゃん

この犬型アイスのモデルは、オーナーのサーイさんの愛犬フレンチブルドックの2頭。
真白の犬がガティ(ココナッツミルク)ちゃん、
黒ぶちはカオニヤオ(もち米)ちゃん。
1歳5ヶ月でまだまだ動作がやんちゃで愛くるしい。
DSC07003.jpg

ちなみに、もしこの2頭に会いたければ、
朝は8:00~10:00、夜は17:00~22:00に
お店の前のゲージで遊んでいる。
DSC07060.jpgStyleMe 130B

そんな彼らにちなんだアイスの味は、
白がココナッツ味、黒はチョコレート味。
子どもたちには食べやすいスティックタイプのアイスもある。
どこから食べるか真剣に考える時間も楽しい。
サーイさんの話しでは、
最近はタイ国内外から犬のアイスを目指して訪れる観光客が多いので、
5つ以上注文するときは前日に予約しておくのが確実とのこと。
DSC07129.jpg

カフェが入っているタウンハウスの2階と3階はホテルになっている。
定員2名のおしゃれで広々とした部屋には電子レンジもあり、
1ヶ月以上の長期滞在も可能とのこと。
ニマーンヘーミンとは思えない静かな環境が人気。
カフェにはトーストやワッフル、サンドイッチなど、朝食にぴったりのメニューもある。   (S)
チェンマイ産コーヒーのラテ 65Bチェンマイ産コーヒーのラテ 65B

【営業時間】8:00~22:00(無休)
【地図】K-L
【連絡先】www.facebook.com/Style-Me



 



このページのトップへ

茶せき Chaseki(398)

Filed under カフェ

 

香り良い京都産の抹茶を楽しめるカフェ
濃茶は2種類ある(349B~)濃茶は2種類ある(349B~)

 チャーンプアック門近くのお濠沿いに
本格的な抹茶を味わえるカフェがある。
ドイツ人のトムさんとタイ人パートナーのJJさんの店で、
日本茶に惚れ込んだトムさんが去年の11月にオープンした。
トムさん2トムさん

 特筆すべきことは、京都産の抹茶を使用していること。
それも日本でトップ30に入る茶師がブレンドする高品質な抹茶だ。
それをぜいたくにラテやフラッペ、ケーキなどに入れているため、
ひとくち口に含んだだけで、香りの違いに気づくはず。
濃厚な泉抹茶ラテ (155B)濃厚な泉抹茶ラテ (155B)

日本でもこのレベルの抹茶を出すカフェは少ないだろう。
牛乳はピスタッチオ、アーモンド、
クルミミルクに代えることもできる。
なんとラテやフラッペを買うと、
抹茶ケーキやアイスクリーム、ブラウニーなどが無料でついてくるから驚きだ。
抹茶が3層になっている抹茶チーズケーキ(99B)抹茶が3層になっている抹茶チーズケーキ(99B)

水だしほうじ茶や玄米茶フラッペなどの冷たいドリンクの他、
温かい煎茶やほうじ茶、玄米茶、玉露もある。 
特に抹茶好きにおすすめなのが、お濃茶。
どろっとしていて一見苦そうだが、甘味があり、
まるで濃厚なチョコレートのようだ。
どれもトムさん自身が飲みたいグレードのもの、
厳選したものだけを提供しているため、
口に入れる度に日本茶の魅力を再確認するだろう。
とにかく甘みや香りが違うのだ。
トムさんは日本茶を広めようとワークショップも行っているし、
いろいろと教えてくれるので疑問に思ったことは聞いてみよう。
煎茶は4種類から選べる(95B~) (2)煎茶は4種類から選べる(95B~)

嬉しいことに11月中はオープン1周年を記念して、
様々な特典を用意しているとのこと。
この機会に訪れてみてはいかがだろうか。(O)

ほうじ茶と抹茶のアイスクリーム(各69B、2個99B)ほうじ茶と抹茶のアイスクリーム(各69B、2個99B)

茶せき Chaseki情報
【営業時間】10:00~21:00(無休)
【電話】08-8768-8606 https://www.chasekitea.com
【誌面地図】K-6








 



このページのトップへ

MIX Restaurant & Bar ミックス (396)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

トムヤムクン(エビ1尾265B/2尾490B~)"トムヤムクン(エビ1尾265B/2尾490B~)
驚きがいっぱいのタイ料理
店の入れ替わりが激しいニマーンヘーミンで
10年以上人気を保っているのがこのお店。
素材や盛りつけ、味付けに一工夫してあるタイ料理を楽しめる。
例えば、定番のトムヤムクンは大きな川エビを使った、
エビミソの濃厚なスープに仕上げている。
ぷりっぷりのエビにココナッツミルクの甘味、
唐辛子の辛み、ライムの酸味、
ハーブの香りが加わり、満足のいく一品だ。
エビは好きな数を選べる。
バイチャクラームのシーフードサラダ(375B)バイチャクラームのシーフードサラダ(375B)

また、海辺に生えるチャクラームという歯応えのある葉を使ったサラダは、
ピーナッツやタマリンドの甘辛いタレがよく合う料理になっている。
ローズマリースモークの和牛串焼き(375B)ローズマリースモークの和牛串焼き(375B)
肉好きには、オーストラリア和牛を
ローズマリーで燻した料理がおすすめ。
200グラムほどとボリュームがあり、
フェンネルやコショウなどのスパイスがきいていて、ビールが進む。

焼きナスとサーモンのサラダ(350B)焼きナスとサーモンのサラダ(350B)

オーナーのジャムさんは日本料理店で働いた経験があるのと、
日本好きということもあり、
和食とのフュージョン料理も提供している。
鰹のタタキのようにサーモンを藁で燻し、
削った本枯節を上にのせた焼きナスのピリ辛サラダなんていうものも。
アイスクリームはその場で作ってくれる。(595B)オーナーのジャムさんアイスクリームはその場で作ってくれる。(595B)オーナーのジャムさん
アイスクリームはその場で作ってくれる。(595B) (1)

手がこったデザートもあるのでお腹をあけておこう。
中でもその場で作るアイスクリームが人気。
パルメザンやトリュフ、ヘーゼルナッツ、
ハチミツ、金箔などが入っていて、
一口で複雑な味を楽しめる。
カリカリっとした珍しいアイスクリームの食感で、
ホワイトチョコレートで作った器ごと食べよう。

また、100種類以上のワインやカクテル、
ビールなども豊富に揃えているので、
バーとしても利用したい。(О)

チリ・ビレッジ情報
【営業時間】11:00~14:00, 17:00~20:00(無休)
【電話】0-5321-6878, 08-9757-7778 【FB】: Mixcnx
【誌面地図】L-2









 



このページのトップへ

フレッシュ&マイルド flesh&mild (360)

Filed under カフェ

 

DSC04426.jpg

おいしいミルクから生まれたアイスクリーム

冷たいデザートが恋しくなる季節。
チェンマイで生産される質の良いミルクをふんだんに使用した
アイスクリームの専門店が、
スアンドーク病院の敷地内にオープン(チェンマイ大学理学部に支店あり)。
場所がら、医学部の学生さんや看護婦さんなどが集まっている。
DSC00172.jpg

ワンスクープ29バーツと良心的な価格が嬉しいジェラートは、
定番のミルクやバニラの他、ダークチョコレートやナッツ、さっぱりとした果物など、
10種類以上が日替わりで味わえる。
DSC04400.jpg
迷ったら気軽に味見をさせてもらおう。
果物のジェラートは季節に応じて種類が変わり、これからはマンゴーが登場。
そして、ミルクの風味たっぷりのソフトクリームも大人気。
バニラと抹茶、ミックスから選べる。
DSC00157.jpgマイルドトースト89B
その他、人気のスイーツメニューもいろいろ。
バターをたっぷり染込ませた厚切りトーストに
ミルクアイスとバニラアイスをトッピングした「ソフト・トースト」、
DSC06031.jpg
ミルクジェラートとフレッシュなイチゴ、
チーズケーキやクッキーのカリカリした食感が一緒に味わえるサンデー
「ストロベリー・ニューヨーク・チーズケーキ」、
hosei2.jpgストロベリー・ニューヨーク・チーズケーキ 79Bストロベリー・ニューヨーク・チーズケーキ 79B
エスプレッソコーヒーの苦味と一緒に味わう「アフォガート」など。
どれもミルクの風味を存分に味わえる。
DSC04409.jpgアフォガード 65B
スイーツ以外では、お店の一押しのあったかいドリンクメニューで、
ミルクのおいしさをストレートに味わえる「マイルド・ミルク」。
また、瓶入りのミルク(25B)はお持ち帰りもできる。
そのミルクで作ったヨーグルトも、クリーミーでお勧めだ。           (S)
  

フレッシュ&マイルド flesh&mild情報

【営業時間】7:00〜18:00(日曜定休)
【電話】09-3251-5887 FB freshandmild
【誌面地図】①E-3②K-4 チェンマイ大学理学部にも支店あり。 https://goo.gl/maps/9ZE8FgAANRy









 



このページのトップへ

Pinku Pinku

Filed under 未分類

 

icecream shop

 モンフォート小学校前にある「Pinku Pinku」は、手作りアイスクリームやかき氷などが安くておいしい「おやつ」カフェだ。場所柄、一番のお客さんはモンフォートやレジナの生徒達で、放課後の3時半から5時頃まで、食べざかりの子供達で賑わう。
「子供達によいものをしっかり食べてもらいたい」というオーナーさんの希望もあり、素材にはフレッシュで栄養のあるものを使用。手作りアイスクリームは季節の果物やブルーベリーヨーグルト、クッキークリームなど種類豊富。一番人気があるのはマンゴーアイスだが、今の旬の果物はなんといっても苺。さっぱりしたフルーツシャーベットはもう一個食べたくなるおいしさだ。またこれからの時期、冷たくておいしいかき氷にもトロピカルフルーツをたっぷりトッピングしてもらえる。

kanom pan icecream
 小腹が減った人には、「カノムパン・ピン(トースト)」がぴったり。タイの屋台カフェでは定番メニューだが、ここのトーストは厚さにこだわりあり! しっかり分厚いトーストは食べ応え満点、それなのに値段はたったの7バーツからと安い。コンデンスミルク味のトーストは、どこか懐かしい味だ。タイ風トーストならナンプリックパオ(唐辛子のペースト)とふわふわのガイヨーン(鶏のでんぶ)のトッピングがお勧め。普通はムーヨーン(豚のでんぶ)が使われるが、ムスリムの人達が多いエリアなので鶏を選んだとか。豚よりもあっさりしていて、おやつに食べるにはもってこいだ。その他、チェンマイでは珍しい南タイのお菓子などもつまんでみよう。 (S)

Pinku Pinku情報
【営業時間】12:00~19:00(無休)
【場所】本誌地図 E-6


 

(“Pinku Pinku”の要約です。)

このページのトップへ

Mont Blanc(モンブラン) 

Filed under カフェ

 

マンゴー・レアチーズケーキ カシスのムース

「モンブラン」はチェンマイ在住の日本人にもすっかりお馴染みのケーキ屋さんだが、先月、その支店がニマーンヘーミン通りのソーイ2にオープン。
ニマーンヘーミンとは思えない、広くて贅沢な空間が魅力のカフェでだ。
 オーナーのウムさんは日本で3年間お菓子作りを学び、その合間にあちこちのカフェを研究。
その経験を活かしたカフェ作りのコンセプトは、「レトロ・ジャパン」。
60~70年代の日本で流行ったような、ポップなデザインのテーブルセットやべスパ、赤い郵便配達自転車などが店内に配置され、新しさと懐かしさの両方をうまく演出している。
「ゆっくりくつろいでほしい」という希望通り、友達とケーキを食べながら勉強する女子学生の姿は、まるで友達の部屋にいるかのようにリラックスしている。

ウムさん 店内

ショーケースにずらりと並ぶケーキや焼き菓子は40種類以上。
季節限定メニューを入れれば60~70種類にもなる。その中で人気のケーキは、バナナのムースやカシスのムースなどのムース系。
そして、ウムさんのお勧めのマンゴー・レアチーズケーキ。
一口食べればマンゴーの香りが口の中いっぱいに広がる。
ちょっと和風テイストで気になるのが、黒蜜ゼリーと抹茶の生クリームがトッピングされた豆乳のババロア。
また、ソーイ2店限定販売の抹茶アイスは、抹茶の風味が濃く、やさしい甘さとお茶の爽やかな香りが病み付きになるおいしさだ。
その他、ケーキ作り教室も開いているそうなので、興味がある人は気軽に尋ねてみよう。(S)
モンブラン情報
【営業時間】8:30~22:00(無休)
【場所】本誌地図 K-2
【電話番号】08-1952-2093


 

(“Mont Blanc(モンブラン) ”の要約です。)

このページのトップへ

ice chic

Filed under カフェ

 

パンナコッタ・ジェラート いろいろなジェラート

ニマーンヘーミンにイタリアン・ジェラートのお店がオープンした。
広い芝生の庭にちょこんとかわいらしい白い建物が建っているのが目印だ。
イタリアのシンボルとして、店の横には赤、緑、白色のべスパが置いてある。
これはオブジェではなく、実際に座ってジェラートを食べることもできるが、もっぱらお客さんの記念写真の撮影場所になっているとか。
この広い敷地を贅沢に使ったお店で扱っているのはジェラートとイタリアのイリー(illy)コーヒーのみ。
欧米人が共同オーナーで、イタリア人のシェフにレシピを伝授してもらい、現在はイギリス人のシェフ、エディーさんが店を任されている。
この店の収益金の10%は孤児院に寄付されるそうで、将来はその子どもたちの働く場所になればという思いも込められている。

ピスタッチオ味 ice chic

アイスクリームの素材はほとんどイタリアから輸入しているが、フルーツなどは季節ごとにタイで採れる新鮮なものを使用。
味はピスタチオ、ティラミス、ピーナッツバター、クレーム・ブリュレなど合計24種類あるが、人気No.1のフレーバーはチョコレート。
とても濃厚でねっとりしていてチョコ好きにはたまらない味で、売り切れることもしばしば。
次いでチーズケーキとパンナコッタ味が人気だという。
コーンとカップを選べるが、お手製のカリッとしたコーンがオススメだ。
1個目は49B、2個目からは29Bになるというようなプロモーションを定期的にしているので、友達や恋人を誘って行ってみてはどうだろうか。(O)

ice chic情報
【営業時間】10:00-22:00
【電話】0-5328-9262
【場所】L-3
【値段】1スクープ49B、2スクープ90B、3スクープ120B、コーヒー40B~

 

 

(“ice chic”の要約です。)

このページのトップへ

red mango (レッド・マンゴー)

Filed under カフェ

 

Shaved ice トッピング

甘いものは食べたいけど、太りたくない……、
そんな人に脂肪分「ゼロ」のヨーグルトアイスクリームの店、レッドマンゴーをご紹介。
もともとは韓国発祥らしいが、バンコクに上陸し、
チェンマイにはエアポートプラザとチェンマイ大学正門前の2カ所にある。
フランチャイズなのでオーナーは違うが、
2008年10月に大学前にオープンしたお店をのぞいてみた。
目印はKin Cenというタイ料理レストラン。
同じオーナーが店の一角に作ったred mangoは白を基調にし、
カラフルなクッションでポップにアレンジしている。

Ice float 店内

メニューは4種類あり、定番のIce Creamはオリジナル、ストロベリー、ミックスがあり、
10Bでトッピングをのせることができる。
暑い日にオススメなのが、かき氷とセットのShaved ice。
こちらは好きなトッピング4つと練乳がのってくる。
トッピングはチョコチップ、レーズン、スイカ、マンゴー、小豆、ライチーなど約25種類。
飲み物は、ヨーグルトアイスクリームとフルーツをシェイクしたCoolingと
フルーツシェイクにヨーグルトアイスクリームがのっているIce floatがあり、
バナナやマンゴー、ベリーミックスなどから選べる。
甘さ控えめでさっぱりしていて、脂肪分ゼロ。
嬉しくて毎日通ってしまいそうだ。(O)

red mango情報
【営業時間】11:00~22:00(無休)
【電話】0-5389-2988
【場所】誌面地図D-1の先(大学正門を背にして右斜め前)

 

 

(“red mango (レッド・マンゴー)”の要約です。)

このページのトップへ

| ホーム |