FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

シウィ・カフェ SheweCafe (383)

Filed under カフェ

 

IMG_8401.jpg
似顔絵コーヒーと手作りサンドイッチ

 ナワラット橋から駅へ行く途中に白いコロニアルのホテル、
シウィワナーリゾートがあるが、その横に併設されているのがこのカフェ。
レンガと木を基調とした心地良い店だ。
予備  オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)
クラブサンドイッチ(120B)オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)

 おすすめメニューは、手作りの全粒粉パンを使ったサンドイッチやオープンサンド。
サンドイッチはチキンやポークなどあり、
なかでもクラブサンドイッチはベーコン、トマト、レタス、目玉焼き、オニオンが入っていて食べ応えあり。
一口では口に入らない大きさなうえ、2人で食べられるボリュームだ。
サラダもついて120バーツ、ドリンクセットにすればホットドリンクで139バーツ、
アイスで149バーツとお得。
ベーコンやチーズサンドイッチ、アボカドや卵などのオープンサンドだと
95バーツで、ドリンクセットは119バーツから。
パッタイ・トムヤム(150B)パッタイ・トムヤム(150B)
タイ料理の人気メニューは、トムヤム味のパッタイ。
ほどよい甘味、酸味、辛味が麺にからみあい、後を引く。
また、豪華にパイナップルの中に炒飯が入ったカオパット・サパロットもタイらしい一品だ。
パイナップルの酸味とカレー風味のごはんがからみあってエキゾチック。
無料のドリンクがついてくる(12:00~15:00)。
タイ・アイスティー(65B)タイ・アイスティー(65B)
IMG_8509.jpg>

 ドリンクメニューは、コーヒーやイタリアンソーダ、スムージーなど。
ホットのカプチーノやカフェラテ、モカ、チョコを注文すると、
バリスタのミヤオさんがミルクの上に似顔絵を描いてくれる(混んでいる時間以外)。
猫や花なんていう要望にも応じてくれるのでリクエストしてみよう。
きっと笑顔になれるはず。(O)
ミヤオさんが絵を描いてくれる。ミヤオさんが絵を描いてくれる。


シウィ・カフェ情報
【営業時間】7:00~17:00 (無休)
【電話】0-5324-0020


※200B以上でオートミールクッキーのプレゼント。





 



このページのトップへ

ヤガソー iagazzo (383)

Filed under 雑貨

 

チェンマイのストリートな気分をファッションに
DSC09443.jpg

 個性的なショップが点在するムーンムアン通りソーイ6に
カジュアルな服や雑貨を扱う個性的なショップがオープン。
店yoko

メンズはゆったりしたTシャツやパーカーなどストリート系ファッションがメインで、
曼荼羅のような美しい模様をシルクスクリーンでプリントしてある。
これらをデザインしているのは、ストリート・アーティストでもあるバルセロナ出身のヤーゴーさん。
どこかアジアの雰囲気が漂う彼のデザインは幅広い層に人気がある。
曼荼羅のような模様が綺麗なパーカー

そしてこのブランドのもう1つの柱となるのが、
タイ人デザイナーのオーイさんがプロデュースする女性向けの服や雑貨だ。
手刺繍のブラウス。500B程度~手刺繍のブラウス。500B程度~

ビンテージファッションが好きという彼女の服は、
セカンドハンドのブラウスやスカートに手刺繍をたっぷり差し込んだ手の込んだもの。
図柄はすべて彼女が直接生地に描くため、
完全な1点ものだ。素材はレーヨンやシルクが中心だから、
軽くてさらっとした肌触りで暑い季節にも重宝しそう。
ポップでカラフルな花やユニークなアニマル柄の刺繍は、
楽しさに溢れている。
450B~と驚くほど手頃なお値段も嬉しい。
気に入ったら試着してみよう。
ユニークな雑貨いろいろ
ナチュラル素材のシューズも素敵
ki-horuda-.jpg
その他、手作りのキーホルダーや猫のブックマーク、
小さなオカリナ・ペンダント、ビーズのバッチなど、
キュートなオリジナル雑貨が並ぶ。
また、オーイさんの友人による麻の糸で編んだカバンやポーチ、
スリッポンやシューズ、陶器など、ここだけでしか手に入らない雑貨も多種揃っている。
チェンマイのストリートアート作品も紹介チェンマイのストリートアート作品も紹介
旧市街の路地の中、チェンマイのストリートな気分満載のお店で
お気に入りを見つけてみてはいかが。(S)

ヤガソー iagazzo情報
【営業時間】10:00~19:00(無休)
【電話】06-1231-0186(英語、スペイン語)






 



このページのトップへ

すず SUZU Cafe(382)

Filed under カフェ

 

マンゴー氷マンゴーかき氷  129B  


宮古島の器で味わうかき氷でひと時の涼を

ニマーンヘーミン通りのソーイ15。
「かき氷」と書かれた日本語の幟が強い日差しを跳ね返すようにはためいている。
こちらは「すず」という名前の小さなカフェで、
街歩きの合間にひと時涼をとるのにぴったりのお店だ。
桜ドリンク (1)サクラ・ソーダ 69B 
カフェメニューの中で、流行に敏感な女子大生やおしゃれ好きの若い観光客に人気なのが、
「サクラ・ラテ」や「サクラ・ソーダ」という日本でも流行っている桜餅味のドリンク。
ソーダにはなんと小さな綿菓子がトッピングされている。
綿菓子はそのまま食べてもいいし、ジュースに溶かして飲んでもいいとか。
ほうじ茶ラテ (2)ほうじ茶ラテ 89B
大人向けには、本場日本の茶葉を使った抹茶ラテやほうじ茶ラテがほっとする。
タコライス (1)温泉卵をトッピングしたタコライス 159B 
和食のお食事メニューもいろいろあるが、
中でも気になるのはチェンマイでは珍しいタコライス。
タコライスとはメキシコ料理の「タコス」をご飯と一緒に食べる沖縄の料理で、
あったかい日本米の上にスパイシーなサルサソースであえた
ひき肉や野菜、チーズがのっている。
さらに温泉卵がトッピングされていて、
卵からとろりと流れだす黄身を絡めると美味。
親子丼
その他のおすすめは、親子丼や生姜焼き丼。
宮古島の陶芸工房で手作りされているという味わい深い器に盛られていて、
日本人の美意識がくすぐられる一皿だ。
マンゴー氷

また、高台の陶器に盛られたかき氷は、
口の中ですっと解ける柔らかな氷が売り。
旬のマンゴーたっぷりのマンゴー味は食べたいが、
日本の抹茶を使用した抹茶味も捨てがたい。
いずれにしても、チェンマイの厳しい暑さに、ひと時、日本の涼しさを提供してくれるはず。  (S)
DSC07937.jpgドリンクメニュー担当のナンさん
SUZU Cafe情報
【営業時間】8:30~21:00(無休)
【電話】08-3680-5593
【誌面地図】L-1
【FB】https://www.facebook.com/suzudrinks/





 



このページのトップへ

ร้านเชฟนนท์ Chef Non Fried Rice(382)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

カニチャーハン(カーオパット・プー 55B) (1)

シェフが腕をふるうカニチャーハン

チャーハンやごはん&おかずといった一皿料理を食べたかったら
この店へ行ってみよう。
シェフのノンさんはバンコクのオリエンタル・ホテルで
タイ料理を習った後、
バンコクやパンガー、チェンマイのダラデヴィ・ホテル、
オーストラリアやモロッコなど、国内外のホテルで働いてきた経歴を持つ。
その後独立し、チェンマイでは珍しい、
チャーハン&ごはん専門店をオープンしたのは3年前。
シェフのノンさんシェフのノンさん

木々が生い茂るカジュアルな店で、
明るくて陽気なノンさんと話していると
まるで友達の家に遊びに来たような寛げる空間がある。

おすすめは、店名にもなっているカニチャーハン。
贅沢にカニがたくさん入っていて、
ごはんもチャーハンの王道でパラっとしている。
料理に合わせて米の種類を変えるというこだわりだ。
海鮮カレー卵(カーオ・ポンガリー 120B。他の具 60B)海鮮カレー卵(カーオ・ポンガリー 120B。他の具 60B)
ピリッと辛いのが好きなら、カーオ・ポンガリーをぜひ。
カレー風味のソースにとろりとした卵がからみあい、
ごはんとの相性抜群。
海鮮(タレー)にすると、イカや魚、エビなどがゴロゴロ入ってきて、
2人でシェアしたくなるボリュームだ。

また、おなじみバジル炒め(ガパオ)や黒コショウ炒め(プリックタイダム)などもあり、
具は豚肉や鶏肉、イカ、ソーセージなどから選べ、値段は55バーツ~と手頃。
カニの卵焼き(カイジヤオ・プー 120B)カニの卵焼き(カイジヤオ・プー 120B)

揚げワンタンサラダ(ヤム・ギヤオグローブ 40B) (2)揚げワンタンサラダ(ヤム・ギヤオグローブ 40B)

 数名で行ったら、ごはんもの以外に、カニ入りふわふわ卵焼き(カイジヤオ・プー)やカリカリに揚げたワンタンに甘辛酸っぱいタレをかけて食べるヤム・ギヤオグローブなどもぜひ一緒に注文したい。(O)
IMG_6943.jpg








 



このページのトップへ

キャラメロー・アートカフェ Caramellow Art Cafe (381)

Filed under カフェ

 

創作料理&スイーツの店
外のスペース
なるべく地元の食材を使い最高のものを提供したいという思いで
この店をオープンしたオーナーのフォンさんは、
高校生写真コンテスト「天河」で優秀賞を受賞した経歴を持つ。
オーナーのフォンさんオーナーのフォンさん

明るい店内にはアーティストの作品が飾られ、
外のスペースは木々が生い茂る心地良い空間になっている。
店内

店ではスイーツ、料理、ドリンクを楽しめるが、
中でもおすすめなのがスイーツ。
欧米とタイで活躍するタイ人シェフ&パティシエのペニーさんが監修していて、
どれも丁寧に作られている。
ベリーやマカデミアナッツのニューヨークスタイル・チーズケーキや
チェンマイ産チョコレートを使ったケーキはとても濃厚。
チェンマイ・チョコレートケーキ(140B)とマシュマロ・カプチーノ(95B)チェンマイ・チョコレートケーキ(140B)とマシュマロ・カプチーノ(95B)

サクサクしたクロワッサン生地の上にメレンゲがのっているクラフィンは、
中にマンゴーやタイ紅茶のクリームがたっぷり入った満足のいく一品だ。
クラフィン(マンゴー/タイ紅茶(65B)クラフィン(マンゴー/タイ紅茶(65B)
また、ペニーさんが生み出した黒米粉のクロワッサンは
バターが練りまれた美しい層でできていて、
パリパリっとした軽やかな食感がたまらない。
ハムとチーズをはさめば、ランチやブランチにぴったりだ。
ナムプリック・オンのラザニア(220B)とハム&チーズ・クロワッサン(85B)ナムプリック・オンのラザニア(220B)とハム&チーズ・クロワッサン(85B)ナムプリック・オンのラザニア(220B)と
ハム&チーズ・クロワッサン(85B

料理は洋食のほか、手作りチェンマイソーセージ(サイウア)のサラダや
ミャンマー風カレー(ゲーンハンレー)とパスタを合わせたもの、
トマト&豚挽き肉のディップ(ナムプリック・オン)をラザニアにしたものなど、
洋食と北部料理のフュージョン料理も豊富。
北部料理が意外とパスタやチーズに合うので驚く。
リガトーニ「ハンレー」(260B)リガトーニ「ハンレー」(260B)
ブランチに最適なクロックマダム(235B)ブランチに最適なクロックマダム(235B)
創作コーヒーや手作りフルーツシロップ入りのソーダ、香り良いアールグレーなどと一緒にどうぞ。
アイス・ダイビング・アールグレー(95B)とマルベリー(桑の実)・キューカンバー・ソーダ(80B)アイス・ダイビング・アールグレー(95B)とマルベリー(桑の実)・キューカンバー・ソーダ(80B)

キャラメロー・アートカフェ Caramellow Art Cafe情報
【営業時間】9:00~19:00(無休)
【電話】06-1269-0222







 



このページのトップへ

Have-A-Hug Fusion Farm ハブアハグ・フュージョン・ファーム(381)

Filed under カフェ

 

手作りカップで愉しむセラミック工房のあるカフェ
image3.jpg

メージョー大学の近くにセラミック工房とカフェ&レストランが一緒になったユニークなお店がある。
10年前、陶芸家のプーさんが自宅にセラミック工房を作り、
庭に置くオブジェや陶人形、コーヒーカップなどを制作していたという。
セラミック工房も自由に見学できるセラミック工房も自由に見学できる
広い敷地と小さな田んぼが隣接した居心地の良い場所を活かして、
カフェとレストランをしたいという友人が集まり、
お店は少しずつ拡大していったのだそう。
image1.jpg

カフェメニューではココナッツの風味たっぷりのケーキ・マプラーオが人気。
ホットコーヒーを注文すると、
ソーサーに小鳥があしらわれた可愛いオリジナルのカップ&ソーサーでサーブされる。
素朴なたたずまいが気に入ったら、奥の工房で買うこともできる。
ココナッツケーキと紅茶
DSC06979.jpg
レストランメニューはスパゲティーやカオパット(焼き飯)など、
気軽に食べられる一皿ものがメイン。
スパゲティー・パットキーマオ・タレー
辛いのが好きな人はスパゲティー・パットキーマオ・タレーがお勧め。
シーフードを生コショウやタイ・ハーブで炒めたパンチの効いたスパゲティーだ。
その他、ステーキやピザなどの洋食も人気。
オーナーのプーさんオーナーのプーさん

幼児教育に関心の高いプーさん。
カフェの裏にある小さな田んぼは親子で田植え体験ができるようにと守り続けているのだとか。
また、親子で参加できる陶芸ワークショップも開催しているそうなので、
興味のある人は問い合わせてみて。
ユニークな陶人形

Have-A-Hug Fusion Farm แฮฟอะฮัก ฟิวชั่นฟาร์ม情報
【営業時間】9:00~18:00(不定休)
【電話】06-1615-8828
【fb】Have A Hug Fusion Farm Chiang Mai




 



このページのトップへ

グリーンデイズ Green Days (380)

Filed under 多国籍レストラン

 

常時8種類くらいが日替わりで!常時8種類の焼きたてパンが日替わりで!

日本スタイルの焼きたてパンも酵素玄米も!

 ローイクロ通りにあるゲストハウス兼
体に優しいヘルシーな食事やドリンクを提供するレストラン「グリーンデイズ」は、
チェンマイ在住の人には知らない人がいない位の有名店。
予備 (3)
オープン10年を経て、昨年末より、
オーナーが元パン職人の秋元さんにバトンタッチし、
毎日焼きたてのパンが並ぶようになった。
噂のプレミアム生食パン噂のプレミアム生食パン。一本280B、半分140B。

揚げないカレーパンやあんぱんなど日替わりで約8種類が並ぶ。
特にオススメは「プレミアム生食パン」。
焼かずに生で食べてもおいしいのは、
生クリームや天然蜂蜜などを練り込み、
秘伝の技で捏ね上げた生地に秘密がある。
前日までに予約すれば翌日正午に焼きあがる。
サンドウィッチセットも具は日替わり (1)ランチセット99B。10:00~14:00 
また、日替わりで具が変わるサンドイッチはドリンク付きでたったの99 バーツ。
サンドイッチ用には具の味を引き立てるため
別レシピの山形食パンを使うこだわりぶりだ。
酵素玄米セットも引き続き大人気 (1)3日間発酵させた酵素が元気!体質改善にも。長岡式酵素玄米セット160B
グリーンデイズのメニューを代表する長岡式酵素玄米も、もちろん健在だ。
自家製味噌の味噌汁と和食のお惣菜とのセットは、
パパイヤ婆のお茶も付いて大満足! 
予備 (1)

コーヒーはどれも北タイ産オーガニック豆を使用。
メニューから好みの産地の豆を選んで。
その他、体が喜ぶ特製カレーや目にも美しいサラダや巻き寿司も◎。
ゲストハウスの共有スペース
ゲストハウスとしてはナイトバザールやマッサージ学校に近く、便利な立地。
良心的な宿泊料に日本語が通じる安心感もあり、
月単位で滞在する人やリピーターが多いとか。
何より朝食に生食パントーストや酵素玄米おにぎりが食べられ、
チェンマイで元気な朝を迎えられるのが嬉しい。
宿としてもレストランとしても頼れるお店だ。(S)


グリーンデイズ Green Days情報
【営業時間】レストラン&カフェ8:00~20:00(日曜休み)
【電話】08-7179-1619










 



このページのトップへ

サルダ・ファイネスト・ペイストリー Saruda Finest Pastry (380)

Filed under ケーキ

 

本格的なフランス菓子の店
Violetta(175B)Violetta(175B)

 チェンマイで質の高いケーキを食べたいと思ったら、
パティシエのウィウさんとシェフのジャムさんの店へ迷わず行こう。
フランス人シェフから洋菓子を学んだ腕前はお墨付きで、
いくつもの創作菓子を作っている。
1548940869331.jpg

使用する素材を厳選しているのはもちろんのこと、
そのひとつ一つは美しく、芸術品。見ているだけで幸せになるが、
フォークを入れて中から飛び出す世界にさらにワクワクし、
口に入れれば夢見ごち、食べ終わった後には心地良い余韻が残る。

Mr.jpgMr. Autumn
ケーキは焼き菓子も含め20種類ほど。
なかでもチョコレート好きにオススメなのが、
ヴァローナチョコレートを使用したMr. Autumn。
チョコレートビスケットの上にチョコレートムースがのっていて、
フォークで割ると中からヘーゼルナッツ・キャラメルのペーストがとろりと溶け出す。
とても濃厚で奥深い味わいだ。
Orange Bliss(195B・手前)とApple Yuzu (175B・奥)Orange Bliss(195B・手前)とApple Yuzu (175B・奥)
フルーツ系だと、オレンジやマンゴーの形をしたOrange BlissやMango Passionが人気。
前者は3日かけて煮込んだオレンジジェルが中に入っていて、
オレンジとみかんの爽やかな香りが口に広がる。
後者はパルメザンチーズ入りのサブレ生地にクリームチーズのムース、
中にマンゴーとパッションフルーツが入っていて、
甘味、酸味、塩味が絶妙。
ピスタチオクリームがのっているAnastasia (175B・手前)とBlooming Tea (170B)ピスタチオクリームがのっているAnastasia (175B・手前)とBlooming Tea (170B)

また、柚子とグリーンアップルを合わせたApple Yuzuや
ピスタッチオクリームとイチゴのAnastasiaなどなど、どれも期待を裏切らない。
ホワイトティーやポットで花開くブルーミング・ティーなど、
種類豊富なティーと一緒に味わいたい。(O)
1548940857747_0.jpg


サルダ・ファイネスト・ペイストリー情報
【営業時間】10:00~21:00(無休)
【電話】09-5224-5536
【誌面地図】L-2 、【FB】 Saruda Finest Pastry






 



このページのトップへ

カムルアン・カフェ&レストラン Kham Luang Cafe & Restaurant (379)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

カオソーイから洋食まで誰もが楽しめる店
カオソーイ 59Bカオソーイ 59B

家族や友達で外食をする時にオススメなのがこのお店。
代表的なタイ料理やサンドイッチ、香港や日本の料理などレパートリーが豊富で、
老若男女どのメンバーと行ってもそれぞれが好みのものを食べることができる。
室内

メニューには、オーナーのヤイさんとオースティンさんが好きな料理が並ぶが、
なかでも人気なのがカオソーイ。
ヤイさんのお母さんのレシピで作るスープはぴりりっと辛く、濃厚でクリーミー。
具は牛肉と鶏肉がある。
カツサンド 120Bカオソーイ 59B
カオソーイやカレー、タイサラダ(ヤム)などのタイ料理の他にオススメなのが、
オーナーが大好きだという日本のカツサンド。
大きなカツと千切りのキャベツがパンに入っていてボリューム満点だ。
Baked Cheesy Tomato Rice 120BBaked Cheesy Tomato Rice 120B

また、チェンマイでは珍しい、
香港名物のひとつである「鮮茄火局猪扒飯」(Baked Cheesy Tomato Rice)もぜひ味わいたい。
香港出身のオースティンさんによると、
香港には英国の影響を受けた料理が多く、
これもそのひとつだという。
お米の上に肉(豚肉、鶏肉)、玉ねぎ、卵、チーズがのっていて、一見ドリア。
ベースのトマトソースは新鮮なトマトで毎日作っていて、
濃厚なチーズと肉にトマトの爽やかな酸味が加わって食が進む。
豆腐チーズケーキ 1/4切 40B豆腐チーズケーキ 1/4切 40B

そして、食後のデザートやおやつに食べたいのが、
軽い口当たりの豆腐チーズケーキやメロンパン。
甘さ控えめでヘルシーだ。
飲み物はコーヒーやソーダ、ミルクをベースにしたオリジナルのものが30種類以上あるので、こちらも楽しみたい。
「今日は何を食べよう?」と迷ったら、この店へ行ってみよう。(O)
コーヒーとライム、スプライトのDark Sparkle、フルーツとジャスミンティーのMixed Fruit Tea 各85Bコーヒーとライム、スプライトのDark Sparkle、フルーツとジャスミンティーのMixed Fruit Tea 各85B

カムルアン・カフェ&レストラン Kham Luang Cafe & Restaurant情報

【営業時間】10:00~21:00(土日は9:00~)(無休)
【電話】09-3249-2894
【誌面地図】C-6






 



このページのトップへ

クウェチャップ・ファーターニー ก๋วยจั๊บฟ้าธานี(379)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

中華街ヤワラートの味をチェンマイで
濃厚スープがくせになるクウェチャップ50B濃厚スープがくせになるクウェチャップ50B

若者に人気のお店が軒を連ねるニマーンヘーミン通りの一本東側、
シリマンカラジャーン通りに14年前から営業しているおいしいクウェチャップ屋さんがあると、
読者の方に教えていただき、早速行ってみた。
予備 (2)

ニマーンヘーミンのすぐ隣とは思えない飾り気のない素朴な食堂だが、
昼時は大勢のお客さんで賑わっている。
さっそくクウェチャップを注文すると、
店主のジャムロンおばさんが自ら調理してくれた。
「クウェチャップ」とはくるくるっと巻いた短い米粉の麺のこと。
でも、なんといっても、このお店の特徴はスープにある。
一口飲んでみると、その刺激的な味にあっと驚く。
バンコクの中華街ヤワラートのレシピだというこのスープは、
中華のスパイスの香りとしっかり効かせたコショウの刺激とがたまらなく後を引く。
店主のジャムロンさんガオラオ50B_ご飯5B

早朝3時から大量の豚骨で出汁を取り、
具となるカリカリの揚げ豚や腸詰めソーセージ、
内臓なども一緒にグツグツ煮込んだ
濃厚でリッチな豚骨スープは他で味わえない美味しさで
パラパラでやや味気なく感じるタイ米も、
このスープを浸み込ませればご馳走に変身!
麺抜きのスープ&具(ガオラオ)と白米(5バーツ)を注文する客が多いというのも頷ける。
ガオラオ50B_ご飯5Bガオラオ50B_ご飯5B
ガオラオのトッピングのゆで卵やレタスもまた濃厚スープに合う。

口の中でゴリッゴリッと盛大に音を立てる「ムーグローブ」も大人気のメニュー。
激ウマ濃厚スープもサービスで付けてくれる。
カリっと香ばしいムーグローブ50B 【横)カリっと香ばしいムーグローブ50B

ピリリとコショウが効いたジャムロンさんお手製の腸詰め(ムー・ヤッサイ)も単品で注文可。
お持ち帰りに便利な真空パックも販売中だ。(S)

クウェチャップ・ファーターニー情報
【営業時間】7:00~15:00(不定休)
【電話】08-4501-7209
【誌面地図】E-2





 



このページのトップへ